親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

二種というからにはお客さんを後ろに乗せて、
客商売ができるのでしょうか。
原付というからには、50cc。一人乗り。
意味がさっぱりわかりません。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    変わる道交法についていけません。
    でもいつの世も変わらないのは、一般道路の最高速度。
    原付以外は60キロ。ほとんどの方が知りません。
    なぜ、原付なんてつけるのでしょう、昔は125ccは小型免許でした。
    高速は確かアウトだと思います。126ccからオッケイ。
    私の中で二種免許とは、お客さん対称のもっとも難しい資格だと思っています。
    免許と車両の違いなんて、簡単に言わないでちょん髷。
    貴方は事実を言ってるだけなので、少しお話してみました。

    あしからず

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/09 13:14
  • 原付と125ccをまとめたんですね。
    事務処理上のことでしょうね。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/09 13:20
  • HAPPY

    だから私が原チャリの時代は、
    原付二種なんてないんです。
    だから、普通自動車 大型トラック 小型自動二輪 
    普通自動二輪 大型自動二輪
    おおざっぱですがこんな車種の制限速度のない道路。
    じゃ、60キロまでいきましょうですよ。
    あくまで原動付自転車は、30キロです。
    なぜスピード80キロぐらい出るのに、チャリンコなのでしょう。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/09 23:24
  • HAPPY

    でした、でした。
    ではわかりませんえん。
    私の時代は原チャリ一本。
    二種なんてありませんでありんすえ。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/09 23:31
  • HAPPY

    0014さんは、何言いましたっけ。
    もう忘れました。
    貴方のお答えが、完璧なら偉そうな言葉使い。
    百歩ゆずって、お先にどうぞです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/09 23:45
  • HAPPY

    一種 二種の呼び方は、今はしません。
    という方もいます。
    原付でも乗車機能があれば、二人乗りできる。
    どうしたもんでしょう。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/10 00:05
  • HAPPY

    あおらずに気持ちよく、行きましたね。
    F1みたいです。
    免許なんて自分のお家なら、いりません。
    そこで、バックターンして戻ってください。
    サーキットを走る、免許いりますか。
    なんかサーキットの走行許可証が、必要とか。
    プロのレーサーの道のりは厳しいでしょうね。
    スポンサーがすぐつけばラッキーですね。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/10 00:20
  • 今は限定流行ですね。
    だれが、得するのでしょう。
    私には限定制度、理解できません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/10 00:28
  • HAPPY

    うんちくは、どうでもいいんです。
    競輪の選手なら、100キロはでるでしょうね。
    私でさえ昔のサイクリング車で60キロだしました。
    これ一回きりですけど。
    何が言いたいか。もうお分かりですよね。
    最高速度がなぜ、現時点で30キロなのですか。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/10 01:17
  • HAPPY

    貴方のメールをしてくんなまし。
    頼るのはいけないで、ありんすえ。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/06/10 13:36

A 回答 (13件中1~10件)

自転車に付いている、cubとある、赤い所が、混合2サイクルエンジン、白いのがガソリンタンク。

つまり、これは、後付けのエンジンで、元々は、旧日本軍、無線機の発電機用エンジンの、払い下げ原動機を、物のなかった戦後、本田宗一郎さんが、自転車に取り付けたのが、世界のHondaの原点。
ペダルで、こぎ出さなくては、発進できません。セルもキックもクラッチも、付いていないし、パワーもないからです。ほとんど、電動アシスト。
普通車の免許で、原付き50ccを、乘る事が出来るのは、原付きと同じ、法令の試験に受かっているから。そもそも1960年までは、50cc以下は、免許がなくても乗る事が出来た。50ccは日本独自の、ガラパゴスバイク。クルマに乗ったら、ばかばかしくて、原付きなんて乗れない。
ペダル付きを、モペットと言って、免許不要の国もある。ペダル付き、と言えば、リトルホンダが、有名。ビーチボーイズに「リトルホンダ」という曲がある。カーペンターズにも、「リトルホンダ」という曲がある。
自転車に、後付けのエンジン=原動機を付けたから、原動機付自転車という、名前になったという歴史上の、出来事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方とお話過去にしたか。
もうでてきません、。
ただ私が言いたいのは、原動機付自転車は自転車じゃありません。
普通免許と一緒についてくるので、原動機付きこれなら
問題ないようなあるような。いずれにしろ50ccバイクを売るためです。

お礼日時:2019/06/11 21:49

原動機を付けた自転車。

電動アシストっぽい。
「原付二種ってなんなのですか。」の回答画像12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしく原動機付自転車。初めてみました。
こんなのあるんですね。ちょこっと感激です。
ペダルはいらないと思います。ハイブリットでいきますか。
とにかく私が言いたいのは、エンジン例え50ccでも積んで、
スタイルはバイク。なのに原動機付チャリ。
これっておかしいでしょう。と思います。
もうお返事もらえないと思うので。
私の考えいいますね。普通自動車免許と原付免許はお友達です。
そうすれば50cc以下の原チャリが売れるからです。
経済効果をねらった。こんなもんでしょう。
その証拠にホンダ・カブ号がすべての車両販売台数世界一です。
世界は免許なんてあてにならないので。ここはいい加減です。

原動機付チャリと私はどうしても、よべません。

お礼日時:2019/06/10 23:15

>限定流行ですね


こういうメリットがあるからでは?
https://genn2.com/125cc-meritto/
この回答への補足あり
    • good
    • 0

競輪の選手は、


自身の脚力だけで走るんでは?、
ターザンさんもそうでしょ、

一時間でも二時間でも走り続けられません、
其を同列に押し並べて、
「何故に原付は30キロなんだ?」と議論を仕掛けるターザンさんの感覚がオカシイ、

結論は簡単、
「原付は道路の端を30キロでトロトロ走れば良い」との「お上の意思」だからです、
法律を改正する気なんぞは更々ナシです、
普通自動車は一般道路では60キロ、
高速自動車道路は100キロ、
此が決まり、

原付の30キロも同様、

理由を知りたいなら、国家公安委員会にでも尋ねて下さい、

もしくは、ターザンさんが代議士にでも成って、法改正に尽力されては如何ですか?、

原付の30キロ規制はオカシイだろう、
一般道路の60キロも、
高速自動車道路の100キロだって、で、

宜しく!!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭が石も石の様な感じですね。
マイチャリの最高速度。競輪の最高速度。
これは一瞬です。でも原チャリは、60キロで
気持ちよくツーリングできます。でも30キロオーバーで免停です。
29キロで抑えれば、減点3点ですみます。これもテクニックです。
政治家になって、そんな言い方やめてちょん髷。
幼いでありんすえ。それと一般道路の制限速度なしの場合ですが。
普通車も原チャリも。時代によって変わりますと。怒られました。
あまりいい気にならないでくんなまし。

お礼日時:2019/06/10 14:26

そうでありんしたか、



それはターザンさんに知識が不足してるだけです、

免許制度では今は無くなってるだけです、
車輌運送保安基準では今も名称は立派に現存してます、
「第二種原動機付自転車」
搭載するエンジンの排気量が50cc越え125cc未満の自転車、と言う事です、

余計に頭がデングリ反りますか?、

何故自転車か?、
話は簡単、
敗戦直後の昭和20年の始め辺りから、
街の腕に覚えの技術屋さん達が自転車にエンジン載せて売り出した、
中にはガソリンタンクが湯タンポの物も、
今、世界に冠たるHONDA(旧本田技研工業)もその一つ、

なので、原動機(エンジン)付自転車として当時の運輸省が区分けしました、
其までは二輪車は全て「自動二輪車」です、

排気量の区分けは、其までも欧州で行われてた二輪のレースの排気量での区分けレギュレーションになぞらえた物です、

ターザンさんは、
「何で原動機付自転車なんだ」と充分にご存知の上ですっ惚けてるんだと思いますけどね、

当時の50ccのエンジンなら出力はせいぜいが2馬力ていどでは?、
30キロで走り続けられればオンの字だったんでは?。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

所詮、125ccのバイク(CD125)で試験場を一周するだけで、


排気量無制限の限定解除の免許をもらったものです。
お言葉に甘え、先に行かせてもらいます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>免許と車両の違いなんて、簡単に言わないでちょん髷。



昔は一緒だったのですがね。
第一種原付免許と第二種原付免許がありました。
車両法と道路交通法で、名称を変えたお上に文句を言ってください。

>でもいつの世も変わらないのは、一般道路の最高速度。
原付以外は60キロ。

いいえ、原付の最高速度が25km/h以下の時代もありましたし、
軽二輪(250cc以下、第一種原付除く)が50km/h以下の時代もありました。

>昔は125ccは小型免許でした。

いいえ
バイクの小型免許は、排気量の制限は無いです。(戦前)
戦後、第三種小型免許(後の自動二輪)は1500cc以下、
第四種小型免許(後の軽二輪)は150cc以下になりました。
そして、たった1年で上記の小型免許の名称が変更になりました。
それ以降、バイクに小型免許はありません。
スレ主さんが言われている、小型免許は自動二輪免許の小型限定
または、普通自動二輪免許の小型限定の事だと思われますが、
小型免許と称するのは正式名称ではなく、俗称です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ちょん髷さんて、違うかターザンさんか、幾つ位?、



原付二種と言う免許は現在は有りません、
序でに言うと昔は「軽二輪」も有りました、
此は250ccまでの運転免許でした、
以上の排気量車の運転免許が自動二輪でした、

此は運転免許上の区分、

で、
この区分で原付の排気量で一種(50cc未満)と二種(125cc)に区別する為の名称に過ぎません、
質問者が言う、乗客を運ぶ事が出来る「第二種運転免許」とは丸切り別物です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

こんにちは。



(1) 「道路運送車両法」では、二輪車のうち排気量125cc以下のものを原動機付自転車(いわゆる「原付」)として定めています。このうち排気量50cc以下を「第一種原動機付自転車」、50ccを超え125cc以下の二輪車を「第二種原動機付自転車」としています。

(2) また、
・法定最高速度 「第一種原動機付自転車」30km/h、「第二種原動機付自転車」60km/h
・二人乗り   「第一種原動機付自転車」不可、「第二種原動機付自転車」可
・二段階右折  「第一種原動機付自転車」必要、「第二種原動機付自転車」不要 
などの違いもあります。

(3) ちなみに、「第一種原動機付自転車」は「普通免許」で運転できますが、「第二種原動機付自転車」は「小型限定普通二輪免許」が必要です。

-----------------------------

>二種というからにはお客さんを後ろに乗せて、客商売ができるのでしょうか。

 自動車の二種は「免許」の種類で、原付の二種は「車両」の種類です。
 ですから、原付の二種で客商売が出来るわけではないです。

>原付というからには、50cc。一人乗り。

 「道路交通法」では50cc以下の二輪車が「原動機付自転車」(原付)ですが、「道路運送車両法」では二輪車のうち排気量125cc以下のものを「原動機付自転車」として定めています。
 「原付というからには、50cc。一人乗り。」は「道路交通法」での区分、「原付二種」は「道路運送車両法」による区分ということです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

原付二種は 道路運送車両法での区分で排気量50cc超125cc以下のバイクの事を言います。


運転には自動二輪の小型免許が必要になります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング