出産前後の痔にはご注意!

二液のボンドってなんですか?

どういうものを2液ボンドと言うのですか?

A 回答 (5件)

二液のボンド。


正確には、2液混合型接着剤。
殆どの場合、エポキシ樹脂を主成分とする二液を混合して使用するタイプの接着剤。
エポキシ樹脂は、機械的強度、耐熱性、耐薬品性等に優れ、幅広い分野で利用できる工業材料で、硬化膜は硬く強靭なため、金属やガラス、硬質プラスチックなどの接着に向いる。
化学反応で硬化するため肉やせがなく、穴埋め、すき間充填などの応用も可能。
エポキシ樹脂は、単体では硬化しにくいので、樹脂本体の主剤と、硬化を早める硬化剤を混ぜ合わせて、硬化速度を速めて物を接着したり、肉盛り等に使う。

ちなみに、日本で「ボンド」とは、コニシ株式会社の接着剤の登録商標の1つで、日本国資本の接着剤メーカーは、接着剤に「ボンド」と言う名前は、原則的に使えない。
また、映画「007」の主人公「ジェームス・ボンド」とは無関係。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/06/11 19:37

007

    • good
    • 0

A液だけ・B液だけの時は粘着力が無く、AとBが混ざった時に初めて粘着力が発生する


(化学反応が起こる)ボンドの事を言います。
接着剤と硬化促進剤のように、混ぜなくてもどちらかだけで固まるものは二液式ボンドと
は呼びません。
    • good
    • 0

エポキシ系でA剤B剤を混合して使う接着剤など。

「二液のボンドってなんですか? どういうも」の回答画像2
    • good
    • 0

液体が2つあってセットになっていて、それ単体では固まらず、それぞれが混ざることで硬化するボンドのことです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング