AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

紀元前後とはどういう意味ですか?
社会で紀元前後の世界はどこでどのような事が起こったか。と言うタイトルで勉強していたのですが、紀元前後とは紀元前が終わり紀元になったあとでは無いんですか?

A 回答 (3件)

紀元1年はあとからイエスの生誕を聖書から逆算して、紀元525年にキリスト教神学者によって発明されたもので(普及は800年頃)、


紀元1年当時のカレンダーでは、ローマ帝国のユリウス暦45年であって、イエスの誕生を祝って紀元節の祭事が行われたりはしていません。
イエスの偉業は、イエスが成長してユダヤの王を名乗ってローマ総督府に30歳(諸説あり)くらいで処刑され、その後の使徒の伝承からなわけですから、当時の人は紀元前が終わったことを知りませんし、紀元がはじまった体感をしていません。

紀元前後とはイエスが生まれた当時、世界の中心であったローマ帝国社会の話題であり、ローマ帝国の影響が及ばない範囲は辺境であって世界の歴史とは断絶していて、
イエスが神の子として勝手に降臨したわけではなく、社会に求められてイエスを神の子として崇めるキリスト教が発生した社会秩序の混乱期を指します。
だからB.C30(45)〜A.D30(50)年くらいが紀元前後。
ユリウス暦が制定されたのも、暦を制定し歴史を正当化する必要に迫られる混乱があったから。
    • good
    • 0

西暦ゼロ年前後です。

ゼロ年とは境界年のことです。
    • good
    • 0

西暦1年前後のことです。

(西暦0年は存在しません)
それより前は紀元前○年と言います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング