これからの季節に親子でハイキング! >>

K を A, B の共通の部分体とし、A/K がガロワ拡大であるとき、

拡大 AB/B および A/(A ∩ B) はガロワ拡大であり、
写像の定義域の制限によってガロワ群の間の群同型 Gal(AB/B) ≅ Gal(A/(A ∩ B)) が成り立つ。

A 回答 (1件)

大正解です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング