出産前後の痔にはご注意!

年金がまた問題になっています。
今回の問題は金融庁が出した文書に
「90歳まで生きるなら年金だけでは2000万円たりない」
というものです

安倍総理は「正しくない表現であり、誤解を与えるものだった」と釈明し
麻生大臣は「政府の方針と異なる文書なので、担当大臣としてはこれを受け取らない決定をした」
と逃げ出し、責任を押し付けられた金融庁は
「”2000万円足りない”の根拠は厚生労働省が出した文書にある」
と他の省庁に責任転嫁しました。

野党はこの問題を国会で追及していますが、政府自民党はいつもの”のらりくらり作戦”で応対して野党は攻めあぐねています。

この問題、誰が悪いのでしょうか?
もっと以前からもっと年金保険料を引き上げ、給付を押さえてこずに、老年層の選挙票を当てにして年金をじゃんじゃんばら撒いた歴代の政権与党(ま、だいたい自民党ですが)が悪いのでしょうか?

少子高齢化問題にもっといぜんから取り組まなかった政権与党が悪いのでしょうか?

「年金をもっとくれえ! 若者の今と未来を潰してもいいから、いまの年寄りを大切にしろ!
 戦後の復興、高度成長を支えたわれわれを手厚く保護しろ!」
と年金をほしがる老人が悪いのでしょうか?

それともこの文書にある2000万円、というのは「贅沢暮らししたいなら・・・」という意味であって、切り詰めれば今の年金受給額でもやっていけるのでしょうか?

それとも誰か年金の原資を横領している役人や政治家がいるのでしょうか?

誰が悪いのでしょうか?

わかる方、ご回答お願いします。

A 回答 (27件中1~10件)

>この問題、誰が悪いのでしょうか?


年金は、世代間扶助であり、国の状況を多少なりとも気にしていれば「将来どうなりそうか?」は想像可能です。
「誰が悪いのか?」と、自分以外に「犯人」を求めるような発想こそ、「誰が悪いのか?」の答であるような気がします。

>もっと以前からもっと年金保険料を引き上げ、給付を押さえてこずに、老年層の選挙票を当てにして年金をじゃんじゃんばら撒いた歴代の政権与党(ま、だいたい自民党ですが)が悪いのでしょうか?
その議員を選んだのは、有権者です。

>少子高齢化問題にもっといぜんから取り組まなかった政権与党が悪いのでしょうか?
議員の多くは高齢者であり、それは「既に年金受給者」であったり、「そうすぐ年金受給者」です。
「自分への影響が少ない問題には大きな興味を持たない」というのは、あなたにも私にも共通しているだろうと思います。

>「年金をもっとくれえ! 若者の今と未来を潰してもいいから、いまの年寄りを大切にしろ! 戦後の復興、高度成長を支えたわれわれを手厚く保護しろ!」と年金をほしがる老人が悪いのでしょうか?
たいていの人は「お金が大好き」です。
多分あなたもそうだろうと思います。

>それともこの文書にある2000万円、というのは「贅沢暮らししたいなら・・・」という意味であって、切り詰めれば今の年金受給額でもやっていけるのでしょうか?
これはそもそも、「年金保険料をいくら納めたか?」という問題です。
多く納めれば、支給額も多く(収めたものより多いかどうかは別の話ですが)なります。

>それとも誰か年金の原資を横領している役人や政治家がいるのでしょうか?
その可能性は否めませんが、年金を原資にした比較的低利の転貸融資(住宅資金)を利用した人や、グリーンピアをしばしば利用した人など、国民の一定程度は恩恵を受けただろうと思います。

>誰が悪いのでしょうか?
特に誰が悪い」とは思いません。
残念な現状について、その責任を誰かに擦り付けることは簡単でしょうが、そうした発想によって「年金受給者が増え、保険料を支払うものが減るという現状」を変えることはできないでしょう。
「あなたがより多くの子孫を作る」ことは、その状況を打開するひとつの手段かも知れません。
    • good
    • 1

年金の原資を株に投資して、政府は15兆円損失を出した。


そんなことをしているから、どんどん年金が少なくなっていく。
そのくせ、100年安心とうたい、保険料はどんどあげたくせに。
ところが今になって、2000万円足りないという。
足りない分は、自分で稼げと言いたかったのだろう。
ところが、選挙に悪影響を及ぼすと危惧して、全てをなかったことにする。
何これ。
どうかしている。
政府の言う事なんて、何も信じられない。
森友、加計問題。そして、年金問題。
他にもたくさんある。
腹が立って仕方ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>年金の原資を株に投資して、政府は15兆円損失を出した。
そんなことをしているから、どんどん年金が少なくなっていく。

おっしゃるとおりですね。
株式投資なんて所詮バクチですよ、
役人は自分で責任を取らないから、他人の金でバクチ遊びをしてさぞかし楽しかったでしょうね。

>そのくせ、100年安心とうたい、保険料はどんどあげたくせに。
ところが今になって、2000万円足りないという。
足りない分は、自分で稼げと言いたかったのだろう。

金融庁の出した書面の中に「投資をして増やせ」というのがありますが、役人は投資で年金原資を減らしたにも関わらず、その失敗したはずの「投資による資産増加」を、国民に勧めるんですね、どういう思考回路なんでしょうかね?

>腹が立って仕方ない。

おっしゃるとおりですね、選挙でお灸をすえるべきですね

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/24 09:53

年金というシステム自体が最初から失敗していたシステム、そのシステムを官民で支えてきてしまったこれまで。


要は日本全体が悪いと思います。年金支払う事自体が昔から疑問でした。結果は見えてましたし。
支払い=支える=新たな良いシステムには変わらない。
このまま最初から設計ミスの年金システムで行くんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>年金というシステム自体が最初から失敗していたシステム、そのシステムを官民で支えてきてしまったこれまで。

最初から失敗していたんですね。じゃ、なんで導入したんでしょうね。

>このまま最初から設計ミスの年金システムで行くんでしょうね。

国民に対してはずっとごまかし続けるのでしょうか・・・・

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/23 14:56

2000万はゆとりのある生活分ですね。

ただ、この2000万円不足は厚生年金や共済年金の話で、国民年金のみの人も今の時代多いです。下手するとそれすら満額ない場合もあります。そうすると6000万円くらい不足しています。https://hochi.news/articles/20190615-OHT1T50054. …実際にはこちらのほうが問題かと思います。先の2000万との差し引きですと4000万円不足するわけです。生きるために必要なお金が不足するわけですので大問題です。

なお、年金については中学校の家庭科の時間に習ったとおもいますが、それだけで老後も安心など誰も一言も言っていません。日本の場合老後が不安ですので伝統的に預金が高いですね。

仮に法律や制度を変更して北欧のように老後を国が全て面倒見るようにするのであれば、まずは税金を大幅に上げる必要があります。
しかし、社会党や共産党を支持する人が少ないのでそれは無理です。
結果として税金は低めで、老後は自助努力という形になっています。
これを選択し続けたのは有権者ですので、責任という意味では有権者ですね。

また、選挙は定期的に行われており政権交代はいつでも可能ですのでとりあえずで言えば、直近の選挙で投票した有権者にもっとも大きな責任があるでしょう。
それと合ってはならないことですが、有権者がこれを知らずにうっかり投票をしていたと言うなら、義務教育での勉強を疎かにして自分の選んだ政治家に責任をなすりつけていますので最悪ですね。

とりあえず、原資が足りていませんので問題はどのように運用するか、さもなければ税金をあげるかというのが現実的なところかと思います。

まぁ最近ではMMT理論やAIの急速な進歩で未来が良くできなくなっています。AIについては人ではないものが生産性を高めていますし、日銀が株を買いまくっており日本の多くの会社の筆頭株主になる勢いです。いっそのこと、日本の多くの会社の筆頭株主になり、会社からの税金を再分配して社会保障にでも充ててもらえばいいのではないかと思っています(笑)仮にAIが急速に進歩すると人が不要になります。会社の利益はそこに従業員がいても簡単な事務であれば最低賃金で済むわけです。余剰の利益は全て会社の所有者、つまり株主の利益になるわけです。日銀が筆頭株主であればこの問題も解決しますし良さそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>これを選択し続けたのは有権者ですので、責任という意味では有権者ですね。

おっしゃるとおり、悪いのは有権者ですね

>余剰の利益は全て会社の所有者、つまり株主の利益になるわけです。日銀が筆頭株主であればこの問題も解決しますし良さそうです。

いっそのこと、全ての会社を国営化して、従業員の給与を最大限にして全て国民に還元しましょう
もちろん、経営陣は全員無給で。
経営はAIが行なう。
これがいいでしょう(夢物語ですが)

ご回答ありがとうございますした

お礼日時:2019/06/24 09:58

№21です。

ついでに。

>それ、アベソーリに
「まったく実現性のない政策ですね」って切って捨てられましたね(苦笑)

 そりゃそーですよ。大企業の税負担を大きくしたら企業は今以上に国外逃亡するでしょうし、防衛費を削減ったって安全保障はどうするんだって話になる。共産党さんは政権をとったら自衛隊を廃止する方向だそうですが、代わりに日本人民解放軍をつくるでしょうし。そうなたら防衛費は削減できても「人民解放費」ができそうだし。

 誰が悪いか、要は機能不全に陥ったシステムを数十年放置してきた政治家とそれをよしとしてきた国民ということになるんじゃないでしょうか。全く責のないのは現代の若者だけだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>そりゃそーですよ。大企業の税負担を大きくしたら企業は今以上に国外逃亡するでしょうし、防衛費を削減ったって安全保障はどうするんだって話になる。

だからアベソーリはカジノを作りたいのですね。
まあ、外人にカジノに遊びに来てもらって外人のふところを使って日本の財源を確保する、ってのいいやり方かもしれませんね。

ところでカジノで散財したティッシュペーパーの会社の社長、いましたよね。
どうせカジノを作るんなら、外人の金持ちをたぶらかして、日本のカジノで全財産吐き出させる、というのを国家戦略でやりゃあよいのでは?(もちろん、おおっぴらにはできないから、陰の実働部隊として)

ビルゲイツとかマークザッカバーグとか海外のIT長者からたんまりと金を巻き上げて日本の国庫に入れてもらい、それで年金をまかないましょう

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 09:28

誰が悪いということはないけれど、強いて挙げれば長生きしすぎる私達では?



65歳から95歳まで無職で悠々自適に養ってもらおうという根性が卑しい。 95歳まで生きながらえるなら85歳までは働かなければ。 長生きが尊ばれるためには、少子高齢化が進む日本で「労働人口」の一人として活躍することだ。 そうすれば、一挙両得じゃん。

政府には最低でも75歳まで働ける環境を構築してもらいたいものだ。 今のような、50歳になったら役職定年なんて希望のないものではなく、70歳まで昇給するような環境にしてもらえるといいな。 

今の中高年がリタイアしてしまうのではなく、高給を維持できれば税収(所得税のことね)も上がるし、内需だって増えるはずだよね。 75歳まで所得が保証されているなら、将来を不安に貯めこんでしまうという景気を悪くする要因の一つも解決できる。 年金を需給していた側が支払う側になる。 最高じゃん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>誰が悪いということはないけれど、強いて挙げれば長生きしすぎる私達では?

じゃあ、長生きした人からは「長生き税」でも取りましょうかね。
あるいは「社会に役に立つ人は長生きしてもいいけど、社会の役に立たない人は長生きしてもらっては困るから、医療費や健康保険料を上げる、とか延命治療を受けさせない、もしくは延命治療には保険適用しない」とか。

じゃあ、その「社会に役に立つ人か、否か」を何で判断するか、ってのが難しいですけどね。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 08:57

№11です。

丁寧なお礼をありがとね。

>対策は示してくれましたけどね。 物価の安い地方に移住しろ!、とか 家を売り払って安いアパートに住め!、とか 株式で儲けろ!とか

 それ対策ちゃう。それは国民個々人に避難先を示しただけ。「国は責任とれんからみんなバラバラに逃げろー」って言ってるだけで一種の責任放棄。少なくとも政治家はこれを言ってはイカンでしょ。
 私が言う対策ってのは破綻しかけの年金システムをどうにかする方法。共産党は「大企業の税負担を大きくし、防衛費を削減すればカネはある」なんて言ってるけど、こういうのが対策だと思う。(実現可能性は別として)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>私が言う対策ってのは破綻しかけの年金システムをどうにかする方法。共産党は「大企業の税負担を大きくし、防衛費を削減すればカネはある」なんて言ってるけど、こういうのが対策だと思う。(実現可能性は別として)

それ、アベソーリに
「まったく実現性のない政策ですね」
って切って捨てられましたね(苦笑)

年金受給者を切って捨てるぐらいだから、そのうちに
「官僚と政治家と取り巻きの支援者が私腹を肥やすためならば好き勝手に税金も年金のプール金も郵便貯金も使いますが、それ以外にはもう国家にはお金がないんです
 これからは自衛隊、警察、消防、医療は順次有料化、個人負担化します。
 出動のたびに個人でお金払ってください」
なんていいだして
「海外で過激派の人質になっちゃった人」
「山で遭難した人」
「災害で救援を待っている人」
「急病で救急車を呼んだ人」
「火事が起きて家が燃えている人」
「おれおれ詐欺に遭ってお金を騙し取られそうな人」
「ひったくり」
「ドロボー」
「万引き」
「空き巣」
「朝夕の通学路での学童の交通整理、見守り」
「北朝鮮のミサイル飛来」
「医者の診察費用」
なんてのは逐一お金を取るようになるのではないでしょうか?

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 09:06

馬鹿な政治家

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>馬鹿な政治家

馬鹿な政治家がわるいんですね、シンプルなご回答ありがとうございます

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 09:07

バブル期の厚労省、昔の政治家、土建屋です。

湯水の様に未来の為に貯めた年金を自分の金の様に、箱もの作る為に無駄遣いしました。それを二束三文で、外資系に売買したことはを忘れてはならぬ。又、2000万は、日本人によかれと思って出した案内資料、秋田県の地上型イージス資料の数値ミス等等は適切に討議して改善をすれば良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>バブル期の厚労省、昔の政治家、土建屋です。湯水の様に未来の為に貯めた年金を自分の金の様に、箱もの作る為に無駄遣いしました。

おっしゃるとおり
いろいろハコモノつくりましたよね。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 09:08

はっきり、わかります!


悪いのは過去から現在の政治家です!
私は今の現状を35年前の小学生の頃に明確に、わかってました!
その当時の小学生でも想像が出来て、それが現実になってしまっている、この状況を変える事が出来てないのは、余りにも危機管理能力が低すぎるとしか言えないし思えないです!
今の大半の政治家は二世、3世など環境に恵まれていて底辺の人達の状況が全く理解出来ておりません!
2000万円問題にしろ、あくまでも中小企業から上の人達レベルの話でそれ以下の働いても働いても生活が困窮している人達は、2000万どころじゃなく、何千万円?必要か?考えてません!2000万?元々の数字の算出の仕方が全然違うんです!
アベノミクス?これも、元々お金を持っている人達だけしか潤っていません!給料が上がった?それも中小企業までです。中小企業以下の会社には、ただの1円も還元されず、中小企業で止まったままなのに…
恥ずかしいと思います。
増税など国民を圧迫させているのも、他の国に、お金をばら撒いたり、自分達の国がこういう状況なのに他国に経済支援などして、その分、また増税です。50年前の政治家から今の政治家まで負の連鎖が続いているだけなんです。
こんな状況では、日本が破綻するのは明らかに想像出来ますが、危機管理を持てば、まだ改善や他国と逆転することは可能なのですが…それが残念で
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>今の大半の政治家は二世、3世など環境に恵まれていて底辺の人達の状況が全く理解出来ておりません!

世襲議員は親の知名度を利用いているんですから、同時に親の負の遺産(失策)の責任も引き継いでほしいですよね。
「親の失策を取り戻すために大臣にしてください! 身を粉にして働きます」
なんていわれても信用できないから親の政治家が起こした失策やスキャンダルの分、議員報酬を減らす、とかね(まあ実現不可能ですが)

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2019/06/19 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング