またまたこんばんわ。
今度、テラノにルーフラックをつけてその上に
アイリスオーヤマなどのrv boxを載せて
campに行こうかと思います。
でも、rv boxの固定方法がいまいち良く分かりません。
ベルトで固定しても高速走行中、加減速して荷物が飛ばないか心配です。
どなたか、ルーフラックにBOXを積んで高速走行した実績のある方、安全性について教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ルーフラックや カーゴ用 フック付きゴムネットの使用が 緩まず良いです。



ルーフキャリアメーカー イノー、テルッゾ?、スーリーから出てます。
また 無名品で良ければ MoNoTaRoで安く買えます ←自分はこれ
物により ベルトの 併用も有りです。

高速で良く落ちてるので 銀マット ロール状で ルーフラックに積み 風で 外れる様です こういった飛ばされ易い物は、室内へ。
    • good
    • 2

こんばんわ。


ルーフボックスではないんですね。
RVボックスというのはプラスチックケースですよね。
でしたら、大手キャリアメーカーで市販されている、ネットを使用することをお勧めします。これでバッチシ止めれば高速も大丈夫だとは思います。が油断は禁物なので、ラックにラチェット付のベルトのようなものがアウトドアショップで売っていると思いますので併用した方がいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFLACからAIFFへの変換。

FLACからAIFFへの変換。
FLAC-->WAVEに変換後WAVE-->AIFFとすると、WAVEに変換した時点でFLACについていた曲名、アーティスト名などの情報が落ちてしまいます。
曲名情報などを保持したままAIFFに変換する方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

OSが書いてないので、当方と同じWinXPという前提で書きますが・・・。

AIFFは本来がMacの形式なので、扱えるソフトはiTunesを除くとあまり無いですよね。更にタグ読み書きや引継ぎとなると・・・。
そもそも当方がiTunesを入れてないので、タグが適切に書き込まれたかどうかを確認する確実な手段がないんですよねえ。

一番確実なのは、FLAC→ALAC→AIFFと変換し、ALAC→AIFFの部分にはiTunesを使うことだと思いますけどね。

一応、これがタグを引き継いでFLAC→AIFF変換可能なことになってます。
XrecodeII
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html
当方で試したところ、生成したAIFFをXrecodeII、Winamp、XMPlayに読み込むと、タグが正しく表示されました。多分、大丈夫だと思うんですがね。ご自分で確認してください。

QETCカードで高速を走行中に

高速道路走行中にヒューズが飛びETCが使えなくなりました。
料金所で一般のところでETCカードを出して使うということは不可能でしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

(1)ETCカードを出して、人のいる出口で精算できます。
 過去、経験あります。ETCの割引も適応できました。

(2)ヒューズが飛んだと分かると言うことは、どのヒューズが飛んだのかも
 把握していると思われます。
 PA,SAのガソリンスタンドに聞いてみたら置いてあるかも?

Qflacファイルの変換について

flac→wav→mp3
flac→mp3

この二つの変換方法で音質の違いはどのくらいなんでしょうか?
そこまで変わらないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

音質はまったく変わらないはずです。
wavというのがリニアPCMのwavで、サンプルビット数やサンプリング周波数を変更したりしなければね。

そもそも、flacをmp3に直接変換なんて出来ません。ソフトの内部では実際にはflac→wav→mp3と同等の処理をやってるんですよ(flacをデコードしてリニアPCMデータとして取り出し、それをMP3に変換)。

ただ、flacにタグ(楽曲情報)を書き込んでるなら、wavを間に挟むとタグをMP3に引き継げない場合が多いです。
勿論、変換の手間も違います。
ですから普通は後者を選ぶと思いますが。

Qスタッドレスタイヤでの高速走行について

来年の2~3月に四国から草津温泉に行くつもりです。軽では無理なのでレンタカーで行く予定です。この時期、草津では雪だと思うのでスタッドレスを履いてチェーンも持っていくつもりです。しかし、片道800kmも高速を走るためスタッドレスがすり減らないか不安です。夏タイヤより減りが早いと聞いたので・・・。
やはりこの距離をスタッドレスタイヤで走るのは無理でしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

雪国に住んでます

減りが早い事は そーかな?
1600km高速走っても何も問題は無いですよ
それよりもチェーンの予備幾つか持って行かれた方が
宜しいかと チェーン はすぐ駄目になりますよ。

どうぞお気を付けて。

QWAVをFLACに変換(Media Monkey)

FLACに興味を持って「Media Monkey4.1.3.1708」を使用しはじめた初心者です。
これまでiTunesで,WAVにリッピングした音楽データが4,000曲ほどあるのですが,これをMediaMonkeyでWAV→FLACに変換したいと考えております。
「ツール」→「形式の変換」で,形式を「FLAC」,「形式設定」をデフォルトの「圧縮レベル6」にしたところ,ビットレートが1411→829等になりました。
これは,FLACへの圧縮によりビットレートが低下したということでしょうか?可逆圧縮なので,あんまり気にする必要はないものなのでしょうか?
大量のWAVファイルをFLACにして,タグ付けをしてNASで再生しようと考えており,せっかくFLACにしたので音が劣化したら切ないなと思いまして‥。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

表示されたビットレートはおそらくファイルサイズを再生時間で割ったものでしょう。
デコードされた音声データ自体は圧縮前と同じになっているはずです。

私自身は MediaMonkey を使用したことはありませんが、
不安があるならば、一度FLACに変換したものをWAVに再変換し、それが
圧縮前のWAVと全く同じなら、何も情報は失われていません。

【参考】FLAC/ALACから、本当に元のWAVへ戻せる?
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20140526_650133.html

Q高速走行中の大量の白煙<軽自動車>

軽自動車なのですが、高速道路を走っていたところ、突然後ろが見えなくなる程の大量の白煙を吐いてしまいました。その後、出来るだけ速度を落として最寄のサービスエリアに車を停めてアイドリング状態のまま暫く様子を見た後、再び走り出したのですが、その後は全く不具合はありませんでした。

でも、このままでは不安だったのでディーラーに駆け込んだところ、5分位の診断でステムシールの交換が必要だと言われました。普段はエンジンオイルの交換はまめにしていたのですが、ここのところ仕事が忙しかった事もあり、1万キロも交換せずにいた事が仇になったのかもしれません。

そこで後学のために教えていただきたいのですが、
 (1)ステムシールの劣化が原因だとしても、何故その後直ぐに不具合が再び生じないのでしょうか?
 (2)オイル交換を定期的に行わないと何故シールが劣化してしまうのでしょうか?
 (3)今回の不具合で他に原因があるとしたらどんな事が考えられるでしょうか?

大量の白煙を出してしまった時は、燃焼室にオイルが多量に入り込んだためだと思われる若干の不調はあったものの、水温計の目盛りも、その他も通常と変わりはありませんでした。ちなみに車種は平成10年式のノンターボ車で走行距離は8万キロ程度です。修理見積もりは10万円でした。

軽自動車なのですが、高速道路を走っていたところ、突然後ろが見えなくなる程の大量の白煙を吐いてしまいました。その後、出来るだけ速度を落として最寄のサービスエリアに車を停めてアイドリング状態のまま暫く様子を見た後、再び走り出したのですが、その後は全く不具合はありませんでした。

でも、このままでは不安だったのでディーラーに駆け込んだところ、5分位の診断でステムシールの交換が必要だと言われました。普段はエンジンオイルの交換はまめにしていたのですが、ここのところ仕事が忙しかった事も...続きを読む

Aベストアンサー

(1)>バルブステムシールの劣化は、オイル下がりの原因になります。アイドリングを3分ほどさせてから、アクセルを空ぶかしすると排気ガスは白煙が出ます。コレが「オイル下がり」の現象です。ステムシールの不良は長い信号待ち後の発進ですら、白煙が出るようになりますけど・・・今はどんな様子ですか?ちなみにアイドリング回転をレッドまでの半分で保持し続けると、モワモワッと排気に白煙か黒煙が、混じりだすのが「オイル上がり」オイルリングの不良か「ピストンの棚落ち」です。
(2)E/gオイルの働きには「洗浄と冷却」と言うのも含まれてます。古いオイルだと「スラッジ」も洗い流せずに、ガソリン分を含んだ「未燃焼ガス」までシール(ゴム製です)を攻撃します。また結構、油温も上がりがちなので、余計に良くありません。
余談ー3Lのエンジンだと100Kmでも3千RPM以下、3速ATの軽だと6千RPM位でしょうか?オイルの仕事量は「回転数」でも違ってきます、小排気量のエンジンオイルは「劣化が早い」のは当然です
(3)憶測ですが、ブローバイガス返還装置(ヘッドカバーからホースがインテークに繋がってる)が、オイルメンテの悪さからスラッジが塞ぐほど詰まっていた。高速走行でブローバイガスの圧力も、相当高くなって掃除ではないが一気に「詰まりが抜けた」ので、ブローバイガスもオイルミストも全部一気にインテークに流れ込んだ。当然、オイルが燃焼しきれず、白煙を噴出す事になった。
ステムシール不良だと先の現象が出るが(貴方のレポートでは)まだその様子は無い。AT内のアクチュエーターの場合は、モノの見事にATFの「焼けるかおり」です。でもそうではない。なら誰かが、インテークにオイルを差した?高速走行中に?ムリです!
その後には何も起こらないと言う事なら、ホンの数秒だけオイルをインテークに入れるには???となると先の「憶測」になるのですが・・・
トラブルシュートには、どんな事も見逃さない「観察力」も大事な「技」なんですけど・・・ディーラーメカは、各ホース類がシッカリと繋がっていたとか、ブローバイの噴き方、オイルミストの様子なんてシッカリ見たのだろうか???ヘッドカバーのスラッジの溜まり具合も気になるが・・・
自信が無いのは、現車を見てないので!

(1)>バルブステムシールの劣化は、オイル下がりの原因になります。アイドリングを3分ほどさせてから、アクセルを空ぶかしすると排気ガスは白煙が出ます。コレが「オイル下がり」の現象です。ステムシールの不良は長い信号待ち後の発進ですら、白煙が出るようになりますけど・・・今はどんな様子ですか?ちなみにアイドリング回転をレッドまでの半分で保持し続けると、モワモワッと排気に白煙か黒煙が、混じりだすのが「オイル上がり」オイルリングの不良か「ピストンの棚落ち」です。
(2)E/gオイルの働...続きを読む

QWAVファイルをFLAC形式に変換する方法

外付けHDDにiTunesで取り込んだ1000曲以上のWAVファイルがあります。
このWAVファイルをすべてFLAC形式に変換したいと思います。

Media Monkeyを使って変換したいのですが、いくつか疑問点があります。

ツール→形式の変換からの設定ですが、サンプルレートは48000KHzまでしか
あげられないのでしょうか?
また、圧縮率はどのぐらいがよいのかわかりません。

本当はCDから直接FLACにリッピングするのがよいとは思うのですが、
手元にCDがありません。

いろいろ検索したのですが、WAVファイルからFLACに変換する方法が
よくわからないので教えてください。
Media Monkey以外のソフトでもかまいませんので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> CDから直接リッピングする際は24ビットのほうが
> 音質が向上しますか?

しません。CD自体の記録レートが44.1KHz/16bitなので、それより高いレートでデータ化してもデータが大きくなるだけです。小さいプレビュー画像を拡大しても、ギザギザorボケボケだけど、大きさはでっかい画像になるのと同じです。

ただしデータ化の過程で適切なアップサンプリング処理が行われるのなら、改善する可能性はあります。単純に拡大するんじゃなくて、データを解析して「ここはこうなっているはず!」などという処理を行うってことですね。が、そうした処理はプレーヤソフトやDACなどの機器側で行うこともできるし、処理のやり方・考え方は作った人間の主観が反映されるので、どれが一番好みに合うのかって問題に行き当たります。理論やスペックだけで割り切れないんですよ。

なのでリッピング時は下手にアップサンプリングせず、そのまま取り込んでおけば、後からどこで処理させるか選べるから無難じゃね?ということに普通はなるでしょう。初めからアップサンプリングされたデータだと、さらなる処理が働かないか、働いても効果が落ちることが予想されます。

> CDから直接リッピングする際は24ビットのほうが
> 音質が向上しますか?

しません。CD自体の記録レートが44.1KHz/16bitなので、それより高いレートでデータ化してもデータが大きくなるだけです。小さいプレビュー画像を拡大しても、ギザギザorボケボケだけど、大きさはでっかい画像になるのと同じです。

ただしデータ化の過程で適切なアップサンプリング処理が行われるのなら、改善する可能性はあります。単純に拡大するんじゃなくて、データを解析して「ここはこうなっているはず!」などという処理を行うっ...続きを読む

Q高速走行でステアリングがぶれるんです

教えて下さい。
高速走行100km以上でステアリングが異常にぶれるんです。タイヤは215/45/16です。けど冬にスタッドレスタイヤを履いていたのですがそんなことは無かったと思います。(185/65/15)ホイルバランスですか?アライメント狂いでしょうか?

Aベストアンサー

考える所はまず、ホイールバランスでしょう。
タイヤの空気圧は大丈夫ですか。
スタッドレスから夏タイヤに変えるとどうしても、そんな感じになりますよ。
けど、異常にぶれるということであれば、ホイールバランスとったほうがいいと思います。
それと、アライメントがくるっているなら、タイヤがかたべりなど異常磨耗するはずです。
タイヤの減りはどうですか?
それでも直らなかったら、あとは足回りのがたでしょう。
タイロッドのがたなどなど、
まず、これからやってみてくださいな。
でわでわ

QCDからFLACに変換するソフトについて

PCに付属で付いてたRoxio Creator LJというソフトでも音質は悪くならないですか??
オプション画面で「高音質」というのがあり、それってMP3でいう320Kbpsみたいなことなのでしょうか。
Sound It!!というソフトもあるのですが、それでもFLACに変換できるみたいなのですが、
Roxioの方が手っ取り早くFLACにしてくれそうです。
まったくのFLAC初心者なので、正直よく分かってません。
今まではAudio Magic ProというソフトでMP3の320Kで保存してきました。
あのソフトは変換後の音質が良いような気がしています。
FLACって、ソフトでも音質に変わりがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

私も聞き分けられる耳はないですが、一応可逆圧縮ですので音は変わらないはずです。(でないと「可逆」になりません。)
ただFLACってそれほど圧縮されません。大体PCM(WAV)の2/3くらい。
圧縮率でレベル分けされていますが実際はそれほど大きくは違わず、エンコード時間が変わる程度。

MP3だと簡単に1/10くらいになってくれるので、それとくらべるとかなり容量必要です。
せめて半分くらいになるならFLACをもっと利用しようかと思うのですが、面倒くさいので私はWAVのままでいいやと思うか、小さくしたければMP3にするかですね。

Qハンドルを切ると音が...テラノ

2年式のテラノに乗っています。
左にロックするまでハンドルを切って前進、後進すると金属が擦れるようなガリッという音がします。
右ではないのですが、どんな原因が考えられるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もH4式のD21乗りです。#1での回答にプラスする形の回答ですが、テラノ&ビッグホーンの足は独立懸架方式なので例えば段差を斜めに進入するとフロントから突き上げる様な「コキン」って音も発生します。(ディーラ談)t7825氏のテラノはH2式ですので足周りのリフレッシュを狙った方が良いでしょう。今までにブッシュ交換やグリスUPなど行ってなければ、ハンドル反応がモタッとした感じになってくるので・・・。しかも段差越えしたときに異音発生も出てきますよ。

参考URL:http://www.terrano-ml.com


人気Q&Aランキング