『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

何も信じずに生きる事が出来るのでしょうか?

神が人間を救ったでしょうか?

何も信じないで生きて行く事が出来るでしょうか?

皆さんは何(誰)を信じて生きていますか? よかったらおしえてください。

A 回答 (21件中1~10件)

この箱を開けるものは全てを失うであろう。

全てを失う覚悟を持つ者だけが永遠を手にすることが出来る。死を受け入れることが出来る者こそ本当の幸福になることができる。念仏者は無碍の一道なり。
    • good
    • 0

> 宇宙人位10000種くらいは居るんじゃないかと思います。



宇宙に生命体が存在しないなどとは言ってませんが。
人類より進化した知的生命体が存在する可能性が、極めて低いだけです。
    • good
    • 1

この世は物質と精神で構成されています。

もし、この世は物質のみで構成されているとしたら、私は何も感じないでしょう。

熱いとか赤いと感じている主体が私です。熱いとか赤いと言う感じは、幾ら高性能な顕微鏡で脳の中を覗いても見えません。物質が、熱いや赤いに対応する動きをしているのが見えるだけです。
その動きの刺激を受けて、精神である私が熱いとか赤いと感じているのです。
熱いや赤いは物質ではないので、それを感じている私も物質ではありません。私は、無限の感受性である精神です。

物質の全体を宇宙と言います。質問者さん、それでは「精神の全体」を何と呼んだら良いでしょうか。

そして、この世の始まりを物質のみで説明することは出来ません。物質の因果関係は、原因が結果を生じ、その結果が原因となり更に結果を生じると言う形になります。
従って、宇宙の始まりは原因なくして結果を生じなければなりません。つまり、無から有を生じなければなりません。しかし、それは不可能です。

一方、精神は物質を動かすことが出来ます。精神である私は物質である手を動かすことが出来ます。ですから、宇宙の始まりにおいて最初に動いたものは、「原因から自由な精神」以外にはありません。

質問者さん、この「宇宙を創造した精神」を何と呼んだら良いでしょうか?

 ユダヤ教・キリスト教では、外界は神が創造したと信じます。
 ここに物が落ちたのは、ここに落ちるように、宇宙が作られているからであると考えます。そして、どうしてここに落ちたのかを追求し、 物体は外から力が加わらなければ、そのまま飛び出した方向へ等速運動を続けるが、落下距離は時間の2乗に比例する為、 放物線を描いて地上に落下し、ここに落ちたことを発見します。
 宇宙で起る全てのことは、必然であり意図されたものであると考えます。ですから、一見偶然に思える事柄に対しても、 必然であると確信し、その仕組みを解明しようとします。
 ある天才は、「神はサイコロを振らない。」と言いました。 これは、現象を確率で説明しようとする態度に対して、必然な説明をしなければならないと批判したものです。
 この様に、西洋では神が宇宙を創造したと言う確信により、自然科学は発達して来ました。

 それに比べて、東洋では仏が宇宙を作ったとは考えません。精神の中に仏が存在していると考え、内心の仏を追求します。
 宇宙は偶然出来たと考えます。物は色んな所に落ちます。物がここに落ちたのは偶然だと考えては、 落下の法則や万有引力の法則は思いつかないでしょう。
 無神論も同様です。ハッキリと必然と分ること意外は偶然であると考えたのでは、人に先駆けて新しいものを発見することは出来ません。


 神を持ち出すと、単純に非科学的であると非難する方が居られます。しかし、科学で全ての現象を説明出来るでしょうか。
 第一、物質の因果関係のみでは、宇宙の始まりを説明することは出来ません。 物質の因果関係は、原因→結果=原因→結果=原因→結果・・・と続きます。原因があり、その為に結果が生じ、 その結果が原因となり次の結果が生じると言う順番となります。
 しかし、これでは最初の原因が存在出来ません。その最初の原因は、何らかの原因により生じなければなりませんが、それがありません。 物質のみでは、宇宙の始まりを説明できないのは自明のことです。

 また、コインのゲームを考えて見ます。コインを縦に立て、倒れて表が出れば私が勝ち、裏が出れば貴方が勝ちます。 科学では、このゲームで私が勝つ確率は50%、負ける確率も50%としか言えません。 しかし、現実にはどちらかが勝ち、掛け金を全て手に入れます。それを決めるのは何でしょうか。
 これと同じことは、素粒子レベルでは無数に起っています。完全に均衡している状態で、僅かな力が加わり少しの不均衡が生じると、 不均衡が不均衡を呼び次第に大きくなり、終にはコインは倒れます。

 確率は50%ですが、ほんの僅かな力が加わることで、表が出たり裏が出たりする。その為に、ある者は人生で成功し、ある者は失敗する。 その僅かな力が精神である可能性はあります。

 精神である私は、物質である手を動かすことが出来ます。肉体は動かすか動かさないかで物的に均衡した状態にあります。 ほんの僅かな精神の力を、物的に均衡した物質(脳)に加えることにより、手は動いたり動かなかったりします。 この様に、精神は物質を動かすことが出来ます。

 単なる偶然の連続で、この宇宙は進行しているのでしょうか。それとも、何らかの意図があり、僅かな精神の力が加えられているのでしょうか。

正しい知識を得るには、全てのものを疑うことの出来ない自明なものなのか否か問いかけることが必要です。 デカルトは、この方法的懐疑により、全ての知識を自明なものか否か検証して見ました。
 その結果、自明なことは唯一つしかないことが判明しました。それは、全てのものを疑っている自分が存在することだけは 疑うことが出来ないと言うことでした。 「我思う故に我あり。」です。それ以外は、正しいと思ってはいたが、そう思っていただけであることが分りました。 これが「無知の知」です。

 しかし、自明なものしか信じないのであれば、そこまでです。そこから先は、何を信じるかによります。
 心は、その中に宇宙を作り出しています。私たちが感じている宇宙は、心の外の宇宙ではありません。心が作り出した宇宙です。 心の外を覗くことは不可能です。心の外に、宇宙があるのかどうかも分りません。
 しかし、心は外界に似せて、心の中に世界を作り出しているのです。心の中では、1+1=0でも、1でも3でも何でも構いません。 心の中に在るものは、消えたり生じたりします。従って1つと1つ在ったものが消え去り0となっても良いし、 新しく生じて3になっても良いのです。決して増えもせず減りもしないと前提して、1+1=2としなければならない必要はありません。

 しかし、外界では、無から有は生じませんし、有が消滅して無となることもありません。エネルギー保存の法則が成立します。 従って、1+1=2でなくてはなりません。
 心が1+1=2に制約されている事実は、心の中の世界は、外界に出来る限り似せて作られていることを証明しています。 外界に1+1=3を適用すると、その行動は誤りであり、失敗するからです。
 従って、外界には、心で感じている様な世界が存在することを前提とせざるを得ません。

 宇宙の仕組みを完全に解明した時、物質だけでは説明出来ないことが残されたら、神の存在を証明したことになります。  この様に、宗教は全く科学的な態度であると言えます。

「神の存在」について、私のホームページに纏めました。是非ご参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/syuukyouhahikagakut …
    • good
    • 1

> 宇宙の中で太陽系とか1000億分の1なんじゃないですかねえ?



簡単に言えば・・・。

地球(太陽系,銀河系)は、ビッグバンの中心付近に存在することが判明したのです。
すなわち、円の中には、「無限の点」が存在し得ますが、「中心点は一つ」です。

なお、約1000億は、銀河系の恒星の数であって、当然、地球の様な惑星の数は、更に多いです。
銀河の数も、「1000億以上」と言われ、正確には「不明」です。

従い、「(少なくとも)10京分の1」と言うレベルであって。
地球の奇跡的な環境は、宝くじの高額当選などとは、到底、比較できるレベルの確率論では有り得ず。
恐らくは、「地球上の自然界では、起こり得ない確率」くらいの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですか 成る程

つまり10京分の1に地球が在るのだから 宇宙人位10000種くらいは居るんじゃないかと思います。

お礼日時:2019/06/24 23:09

ブラックホールは最近観測されたそうですよ(笑)



こんばんは。メルクリウスでし

まぁ、世界のあらゆる情報は生山の一角の可能性があり、権力者や支配機構(機関)に管理され、一般に羽織りてきていない確率もあると思います。

神があってもなくても、その姿をたやすく表しはしないのではNIKEでしょうか?

だから宇宙人がいても、報道には、否そうです!と
流れているのかも。


何を信じて生きるべきか?

私はハルさんを信じて生きようと思います。


あなたは努力をしています。
人の努力して踏み固めた土(叡智)を容易く否定する社会では、信じるものがグラグラゆらぎ、それは地震のようです(自信のなさの自信)

宗教がそうであった如く、
人類はかつてより指針を求めて生きてきています。

自身が在る人は、自信がある。それがまずは自分の目で見たもの触れたものを信じるという思想。
我思う故に我有りが通じる
哲学 界であれば
そこから次の段階にして何故人を信じられるかを探した自信として信じていくべき。
サ・ガなのでしょう。人々の

自分を信じない人ならば
いつか自分がこの世にいることも揺らいでしまう。
私にも経験がありました。

私が幻なのか。
それとも全ては、胡蝶の夢のごとく。
自分以外が全ては幻なのかとも…
思ってしまいたくなる
悲観主義→悲壮主義の時期もありました。
これらは生まれやすさならネガティブな状態ほど、そこに傾倒しやすくなるようです。

まぁ、すでに超えましたが。
2012 年 天啓を得た際に…

バタフライエフェクト!注意ですね。特異点到達!!


信じるべきは信じられるべきもの。
なるべくは自分で信じられると積み上げてきた知識。

そして信じられる、信じ合える友のような、人生でかけがえのない存在でしょう。
これが伴侶や親などの場合もありマフ。



しかし、人はいつも錯覚に
傾倒しがち、
誤ったことを考える可能性があるのは、
自分が今まで過ちを犯したことがあるからこそ、
それをも信じられるのです!

つまり結果。自分を疑う

私は、世界の人々はもう少しは自身を疑って、無知の知の意味を刻み込むべしではないかとも思っています。

振り返り見返らなければ過ちに気づかず、大切なモノを
手の指の先からこぼれ落としてしまうかもしれません。

謙虚なものは、それ以上 謙虚になろう生きれば、自虐となり

甘えた考えに慢心するものは、それ以上行けば、傲慢で人を見下し、人を陥れる。


謙虚は誠実とほぼ同じ!
傲慢と誇りは、限りなく似ていますが、行き過ぎて外れたものを、傲慢と呼ぶべきもの。


まぁ、認識上だいたいこのような関係


自虐←謙虚←理解(認識(正)→慢心→傲慢


奢れるものは久しからず
 〜
 ただ春の夜の夜のごとし

チリくずのように、風に飛ばされるという比喩。

歴史はこの奢りのせいで常に戦争を生み出している。


私は質問を作りました。

【アカシックレコード】〜
というタイトルです。


良ければはるさんこちらにご回答をお願いできませんでしょうか?

昨日、作ったんですがまだ、返事が二件しか着ていないもので。
できれば盛り上げていきたい。


あれは、私の世界平和に対する返答の一つ!

世界を一つにするネットワークの築きです。

どうかこちらをお読みの方は、【アカシックレコード】
の質問にも目を向けていただけますようよろしくお願いいたします。何卒!








追伸、以前申し上げた
宇宙真理【コスモシスズム】の法則は、まだホームページには出していません。
そのうちまとめる予定ではありますけどね。
ハルさんの質問に回答したものが現在では最新かなと。
    • good
    • 1

> では今まで神神と言って来たものは何だったのでしょうか? 理想の人だったのでしょうか



人類が「目指すべき方向」かな?
たとえば「全知全能」が神とすれば、人類はそれに「憧れ」つつも、徐々にではあるけど、確実にそう言う方向に向かってます。


> と言う事は我々よりずっと進んだ宇宙人は? 神?

残念ながら、最近の宇宙科学では、「地球以外に生命」が存在する可能性はあっても、「人類以上の知的生命体」が存在する可能性は、極めて低いとされています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

人類以上の知的生命体の存在の可能性は極めて低い?

本当でしょうか じゃあ我々は年末ジャンボ宝くじの1等賞と前後賞を引き当てた人間ばかりなのでしょうか?

それにしてはみんな苦しそうですねえ。そんな奇跡的な生命体ならもっと幸せに成ればいのに

人類のレベルもまだ怪しいですねえ。

宇宙の中で太陽系とか1000億分の1なんじゃないですかねえ?

その違う星に知的生命体がいないなんて 俄かに信じがたいですねえ。

お礼日時:2019/06/22 22:45

#12です。



>いくら頑張ってもお先が真っ暗なら 世の中も荒む訳です。

だからといって幻想にしがみついてしまうところから、すべての悪は兆すのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

私の考えた所 エントロピーの増大則はひっくりかえせます

何故ならビッグバン当時 何故エントロピーは低かったのか?

この宇宙はビッグバンだけだったのか?

何処かでエントロピーは小さくならなければ ビッグバンは怒らなかった

ブラックホールが観察されなかったが 物理学者たちの言って来たジェット噴射は

観測されなかった。何で引力のMAXへ向かうブラックホールからジェットが出るのか?

光さえ吸収してしまうブラックホールはエントロピーを下げています

光合成も光エネルギーを化学エネルギーに変える(ADP→ATP)

必ず人類、アンドロイドは秩序を無数に作り出し エントロピーが増えない

循環リサイクル社会をう繰り出すと思います。

お礼日時:2019/06/20 10:44

まずは自分。


「信じられる自分」が居なければ、「神」以前に、「人」を信じることも出来ないので。

人を信じられる様になった先に、私はいずれ「人類が神になる」と思っています。
人類が、物理法則や生命科学の全てを解き明かしたら、それは「神にも等しい存在」ではないですか?
また、人類の営みは、そう言う方向に向かっていませんか?

私は人を信じますので、私たちの子孫や未来も信じています。
私が望む天国を、神になった人類が実現してくれるとも。
従い私は、しぶしぶながら、安心して死ぬ予定です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

つまり人類の未来が神ですね。

では今まで神神と言って来たものは何だったのでしょうか? 理想の人だったのでしょうか

分かる様な気がします。

と言う事は我々よりずっと進んだ宇宙人は? 神?

お礼日時:2019/06/19 20:41

貨幣制度を信じなかったら、貯金も出来ないし


働く気も起きないでしょう。

毒など入っていない、と信じるからこそ
レストランで食事が出来るのです。

熟睡している間に、嫁に殺されない、と
信じているから床に就くことが出来るのです。

だから、何も信じない、というのは不可能です。


しかし、神を信じなくても生きていくことは
可能です。

事実、ワタシも、ワタシの飼っているわんちゃんも
神など信じていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

そうですよねえ 何も信じないじゃあ不安で仕方ない

はしれメロスに出てくる人間不信の王様がそうでしたよねえ

信じられないから部下を死刑にする 王様は気が狂っている と言われていました。

何処まで考えてどれくらい信じる事が出来るのか

そして最後は信じて努力し未来に託すしかありません。

わんちゃんは何を信じてるのでしょうねえ?ご主人を神様だと思っているのかな??

お礼日時:2019/06/19 19:22

#10です。



>エネルギーの保存則は信じますか?

誤差の範囲を別にすれば、認識可能な範囲ではないほうがおかしいでしょう。

>エントロピーの増大則はどうですか?

不可逆的に増大するか否か、という意味?
エンジンを掛けて車輪を回すことは容易いですが、その逆は力が要りますからね。
そういうことはあり得るのではないでしょうか。
絶対零度では適用されないようですが、しかし、質問の内容とどのように結び付けて言っているのか意味不明。

だから何?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

水力発電にせよ火力発電にせよ車を回して電気にしますよね

完全循環もあると言う人が多いですよ。

エントロピーの増大説をひっくり返せれば 永遠に向かっていけるのです

いくら頑張ってもお先が真っ暗なら 世の中も荒む訳です。

お礼日時:2019/06/19 19:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング