現在フリーターですが、タクシードライバーに応募してみようかと考えています。
が、今自分には貯金が全然ありません。二種免許もありません。

応募要項を見ていると、多くの会社が「二種免許を所得するまでの費用を会社で持つ」と書いていまが、これはどのように清算されているのでしょうか?
実費で教習を受け、免許所得後に費用を清算するのでしょうか?
いくらかの予算を稼いでから応募すべきでしょうか?

また、実際にドライバーとして活躍されている方は、どのような勤務体制で働いておられるのでしょうか? やはり、2日に一度家に帰るという感じでしょうか?
詳しく知っておられる方がいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Kunimatsuさん、こんにちは。



「養成運転手」として入社されると、二種免許取得に関わる
一切の費用を会社が負担してくれます。取得までの養成期間中も
手当てという名目で、日給が支給されます。

取得にかかる費用は、返済する必要はありません。
ただし免許取得後、最低一年間は退社する事が出来ません。
一生懸命働いて、会社に貢献する義務があります。
一年以内に退社する場合は、返済する事になるでしょう。

タクシー乗務員という職業は、常に事故ととなり合わせなのは勿論
一日350キロ~500キロ走る事になりますので、想像以上の重労働です。
加えていろんなお客様がお乗りになるので、気が滅入ったり、また怖い
思いをする事も沢山あります。
突然「辞めよう!」と思った時に、気まずい思いをしかねません。
免許はご自分で取得されてからの方が良いと思います。

ちなみに平均的な勤務態系は、月12~13乗務です。
朝8時から翌朝8時までの24時間勤務が基本です。
24時間空けて翌日の朝8時に再び出勤して乗務します。
このサイクルを2回繰り返して公休、3回繰り返して公休ということです。
この計算でだいたい月に12~13乗務になります。
現在は何種類かの勤務があるようですが、稼ぐならこの勤務態系です。

基本的には一ヶ月間の売上ノルマがあり(基本給部分)それを越えた
売上について歩合を支給するのが一般的です。
「努力次第で月給45万円」などの募集広告を目にしますが
相当の覚悟と努力無しには難しいですね。
なんといっても不景気で利用される方が少ないですからね。

Kunimatsuさんが何処にお住まいか分からないので、参考になるかどうか、
東京の府中試験場の近くには二種免(普通・大型)取得の為の練習を
させてくれる教習所があります。
合格のコツのようなものを指導してくれるので、大変参考になります。

ちなみに私は、普通免許と原付免許しかなかった21歳の時に
直接試験場に行き、学科は一回で実技は二回目で合格しました。
費用はたいした額ではなかったと記憶してます。(かなり前なので)

二種免許の実技試験は、運転席に受験者(当たり前)助手席に試験官
後部座席に次の受験者が乗ります。
この後部座席に乗っている時間が合否の分かれ目です。
コースはその都度試験官が指示しますので(次、Aの2を右折など)
覚える必要はありません。
大事なのは受験者の運転をしっかり見ておいて、終了後の試験官の
判定内容を聞き逃さないことです。
合格したならその通りの運転をすれば良いし、不合格なら減点となった
個所を特に注意して運転することです。

長くなりましたが、養成か自分で取得かは、あなた次第です。
御検討をお祈りいたします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。

自分は、一人でやって一人で完結できる仕事の方が向いていると思うし、車であれば一日中乗っていても苦にならないので、結構適正があるのではと考えていたのですが、そんなに頻繁に怖い思いをするのでしたら、ちょっと考え物ですね…

また、自分で免許を取得した方が良いとのアドバイスですから、いずれにせよ暫く稼ぎながら今後の方向性を考えた方が良さそうです。

とても参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/31 16:15

 養成コースでタクシー会社に採用されたという方(府中試験場で普通2種を受験した際の小生の直前の受験者)の談話です。

聞いたままの受け売りで、裏づけを取っておりませんので、参考程度に。
 採用条件・・・雇用契約は2ヶ月、月8万円(額面か手取りかは不明)を給付する。二種免許を取得できた時点で正規の雇用契約に切り替えるが、この2ヶ月の間に二種免許を取得できなければ契約の更新は無し。(つまりクビ)
 練習方法・・・養成員10人くらいが交代で練習できる(専用練習コース有り)が、ハンドルを握れるのは1日30分程度。残りの時間は学科項目を自習。
 ちなみにこの方は残念ながら不合格でした。
 もちろんタクシー会社の方針にもよるのでしょうが、二種免許を取得してから就職されたほうが望ましいと言えましょう。一応以下URL覗いてみてください。
 なお、もしも(「もしも」ですけど)、「タクシー運転手くらいなら簡単にできるだろう」と思ってのこと(こういう人が割と多いのです)でしたら、それは考え違いと言っておきましょう。どんな仕事もそうでしょうが、その道で食べていくには大変な苦労がありますよ。
 ごめんなさい。余計な心配でしたか。

参考URL:http://www.pilotacademy.co.jp/nishumenkyo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
うーん、実費で免許を取るとなると、今の自分にとっては結構な出費になってしまいそうです。私は運転は好きですが、運転が上手いかどうかは別ですし、一発合格の自信がちょっとありません…
また、度々話題に出てくる「府中試験所」ですが、私は関西人ですから、そのような施設を利用することも出来そうにないです。ハイ(汗)

とりあえず、タクシードライバーは頭の隅に置いておいて、別の仕事をしながら“時間があればスキルアップの為に二種免許を取ってみよう”くらいの気持ちに切り替えようと思います。

参考になる意見、ありがとうございます!

お礼日時:2001/08/01 01:16

1度、説明を受けに行ったことがあります。


たしかに免許取得の費用は会社でもってくれるそうですが、
取得後2~3年間その会社で働くという条件のもととのことでした。
当時のわたしは、とりあえず免許をとらせていただいて、その後は・・
というむしのいい考えでしたので、当然その条件を満たすことは
不可能で、応募はしませんでした。
(つまり免許の費用をだしても、その後売りあげで貢献してくれれば
という考えのようです)

おじがタクシードライバーをやっていますが、客が少なく車だけ多いので
時間を走っても、かなり売上は少なく、大変だそうです。
おじは、自ら希望して[夜勤]シフトで働いていますので、毎日朝帰りです。
まぁ、慣れれば楽らしいですけど。

安全運転でがんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

辞めたくても直ぐに辞められない。しかも想像以上に辛い仕事だったら…
予期せぬ悪条件で、3年間辞められないとなるとかなり辛いですね。
うーん、ちょっと不安になってきました。(汗)
出来ることなら、企業に面接に行って、直接話しを聞いてみるだけ聞いてみようかとも思いますが…

貴重な情報、ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/31 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応募要項と著作権について

イメージキャラクターの応募要項を読んでいてちょっとひっかかったところについて質問します。

大賞の著作権(27条、28条含む)が主催者側に帰属する
画像そのままの利用でなく、転載したりイベントで使ったりを想定しているとのことでした。これはOKです

疑問なのは、投稿作品すべてが、主催者のSNSやウェブサイトで使われることを想定し、応募者全員がそれをあらかじめ承諾することが条件となっていることです。しかも、改変の可能性があるということです。

応募要項では大賞以外の作品の著作権は作者に帰属する、となっています

選考にもれても、その後の主催者側の利用を承諾しなくてはならないのでしょうか???

Aベストアンサー

大賞以外の作品の著作権は作成者に帰属する・・となっているので、選外でも使われる場合は何らかの許可を作成者に求めてくると思います。
大量のデザインを簡単に所得して安易に使えるようにするために、こういう手法をとるところは多いと思います。

Q転職活動中です。転職の際、応募する企業には、ある種のビジネスプランを提

転職活動中です。転職の際、応募する企業には、ある種のビジネスプランを提示して、もしそれを採用するなら、私を雇用してもらいたいと考えています。

問題は、企業はそのビジネスプランは採用して、私を不採用にした場合です。私としては、それ避けたいので、法律的に守る方法はあるのでしょうか。

ビジネスプランとは、とくに技術的なものではなく、アイデアです。そのアイデアとノウハウがあれば、基本的にはどんな企業も実現可能なものです。

どなたかご存知の方にお答えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>問題は、企業はそのビジネスプランは採用して、私を不採用にした場合です。私としては、それ避けたいので、法律的に守る方法はあるのでしょうか。

普通は、無いでしょう。いかに良いアイデアであっても、それを実現するには多くの時間やお金がかかるものです。たとえば、「車の燃費を半分にすれば、わが社のエンジンが爆発的に売れる」ってアイデアは、すばらしいものでしょう。でも、その実現方法が無ければ、絵に描いた餅です。

ほんとにすばらしいアイデアなら、ご自身で実現されるほうが、儲けもずっと大きくなると思いますよ。

Q国家公務員二種(警察)の良いところ

こんにちは、自分は国家公務員二種の警察官を目指しています。
二種はやっぱり一種とは昇進のスピードと最終的な階級には天と地ほどの差があるといわれていて、それを考えて塾の先生から一種の受験を薦められています。ですが、まだ子供であってか(笑)自分は現場でたくさん働きたいと思うので、二種を目指しています。

確かに昇進は重要ですけど、二種は実際に現場でもたくさん働いて、なおかつそこそこまで昇進できるという点で良いなあと思っているのですが、他にもいい点は何かあると思いますか?まぁ見かたに寄ると思いますが、、、
塾の先生を言い負かすとまでは行かないまでも、話し合いを充実させたいと思って質問させていただきました。

あと、一種は昇進に試験が無いそうですが、二種には昇進に試験が必要なんでっしょうか?ご存知の方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

国家公務員2種と警察官は違いますよ。
それとも、国家公務員2種に合格してから「警察庁」へ採用されることを希望してるのですか?
警察官は公務員ですが、一般行政職とは違います。その辺のことをもう少し整理されてはいかがですか。

Qフリーランスの仕事 先方都合でおじゃんの場合の実費請求

お世話になります。友人が困っているのでみなさんの知恵をお借りしたいです。

ヨーロッパ在住の友人(デザイナー)に、日本の会社がフリーで仕事を発注しました。彼が一時帰国中に日本で打合せをし、現在彼はヨーロッパに戻っています。

日本での打合せの際には、継続的に仕事が発生するという話でした。
具体的な予算も組んであり、以後数年規模で仕事をお願いしたい、とのことでした。
そのため、ヨーロッパに戻ってから仕事に必要なソフトフェア・プリンタを購入しました。(けっこう高額です)

しかし、今になって仕事がおじゃんになった、と日本の会社に言われたのです。その際、上記のように購入した備品の請求は可能でしょうか?
ちなみに、日本の会社と彼の間では正式な契約書はありません。

つたない説明ですみませんが、急ぎなので知恵をお借りできればと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フリーなら仕事に必要なものを自前で揃えておくのは当然のことです。日本の会社の指示で特別なものを買ったのでないなら、ソフトウェアやプリンタを買ったのは友人の判断になります。契約書なしでは、請求はまず無理でしょう。

Q社員への損害額の実費請求について長文)

はじめて質問させて頂きます。

当社では、仕事のミス等で車輌、工具破損、材料ロスが生じた場合、基本的に会社負担で修理等行っています。

しかし、最近以下の様な事があり、車輌修理代を実費請求しようかと考えています。
細かい所は省きますが、一読頂ければ幸いです。

当社20歳男性社員A君に軽車両を預け、現場へ行かせました。
他の社員B君も他車輌にて同現場へ行ったのですが、昼に加工仕事があるので、A君を残し工場へ戻り、A君は現場近くの取引先会社の休憩所で昼食をとりました。

B君が加工後昼食を取り、現場へ戻ったところ、A君から「パンクした」との報告を受け車輌を確認、私に電話でパンクの件を連絡してきました。

B君「A君が乗ってた車がパンクしたのですが、パンクしたまま運転したらしく、とりあえず今スペアに履き替えました。現場から離れられないので、パンクしたタイヤを取りに来て下さい。」

パンクしたまま走行したとのことで、チューブもやられてるかな?と思いながら現場に向いました。
すると道中、何やらゴム片がいたるところに散らばっているではありませんか!!
不安を胸に抱きつつ現場に到着し、パンクしたタイヤをみたところ、
(1)タイヤが跡形もない
(2)ホイール変形
(3)おまけに、泥除け行方不明(溶接付け金属部ごと)
といった状態でした。

とりあえず破損車両で購入店へ行き、ホイール毎タイヤ購入&泥除け注文&点検をお願いし、道路に散らばったタイヤ片を、同乗していた弟と一緒に回収しつつ会社へ戻りました。

後日、点検の結果を聞いたところ、さらに後輪部分のベアリング等が破損していて車体をばらし、部品交換が必要とのことでした。

一体何があったのか!!?と思いA君に確認したところ、
(1)走行時違和感があったので確認したところパンクを発見
(2)昼食&休憩後会社に報告しようと思い、現場から会社へ向う(片道30kmを時速60km/h程度)
(3)会社に事務員しか残っていなかったので、私の所在を確認。
(4)私の所在が分からなかったので、事務員には報告せず現場へ向かう((片道30kmを時速60km/h程度)
(5)現場でB君に報告。
!!!!????
私はA君に、
(1)スペアタイヤに交換すれば良かったのでは?
(2)↑方法分からなければ、休憩場所の誰かに聞くとか、すぐとなりのイ○ローハッ○に行けば良かったのでは?
(3)携帯を持っていなかったらしいが、休憩場所で電話借り、会社へ連絡すれば良かったのでは?
(4)会社までくる途中にガソリンスタンドが何軒かあるのでせめてそこに行けば良かったのでは?
と伝えましたが、
「そういうものなのですか…知りませんでした。」…の一言で、謝罪は一切なしです。
とにかく大事故にならずに済んで良かったとは思いましたが、謝罪の一言が有っても良いのでは?と思いつつ今日に至ります。

他にも考えられない様なミスを犯してきたA君ですが、その都度会社が弁済してきました。
しかし、今回の様な、常識を大きく逸脱したミス(?)のため、実費分くらいは弁償してもらおうと考えています。

そこで質問ですが、
(1)他の会社ではこういったケースの場合どうしているでしょうか?
 (情けない話ですが、恥ずかしくて知り合いの経営者に聞きづらいです)
(2)もし自身がこういったミス(?)をした場合、弁償も仕方ないと思うものでしょうか?

以上、長くなりましたが、色々なお考えをお聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。

当社では、仕事のミス等で車輌、工具破損、材料ロスが生じた場合、基本的に会社負担で修理等行っています。

しかし、最近以下の様な事があり、車輌修理代を実費請求しようかと考えています。
細かい所は省きますが、一読頂ければ幸いです。

当社20歳男性社員A君に軽車両を預け、現場へ行かせました。
他の社員B君も他車輌にて同現場へ行ったのですが、昼に加工仕事があるので、A君を残し工場へ戻り、A君は現場近くの取引先会社の休憩所で昼食をとりました。

B君が加工後昼食を取...続きを読む

Aベストアンサー

身元保証人
  http://www.fujisawa-office.com/kisoku9.html

 労働者への損害賠償請求
  http://www.h3.dion.ne.jp/~oonisi/qa42.html
  http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200304.html



 A君の身元保証人はどなたなのでしょうか?
 お父様なのであれば、いままでの全ての損害額を提示した上で、社長として他の従業員に説明ができないことをお話になったほうがよろしいと思います。
 お父様としても、いろいろ問題はあると思うが、そのように会社に損害を与えているとは思ってはいないのではないでしょうか?やはり、きちんと損害額を計算することで(今回だけではなく、今までの分全て)お父様も納得いただけると思います。
 下手に出資金を返したから、紹介した従業員を解雇した・・などという方法を取ると、お父様としても、ご友人との関係が悪くなってしまう可能性もあります(ですからこそ、今まで質問者様も我慢されていたと思います)



http://nagano-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_keiyaku/hourei_seido/mondai01_10.html#b
 
 抜粋
  Q3.仕事上のミスが多い労働者を解雇できますか。(使用者)

A3.仕事をする上での能力に問題がある場合は、普通解雇の対象になり得ます。しかし、解雇が客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当と認められるかどうかは、ケースによって個別に考える必要があります。業務にどれほどの支障があるか、他の業務に転換できないか、教育によって改善の見込みがないかなどを踏まえた上で慎重に判断する必要があります。


  Q3.社用車で事故した修理代を給料から差し引きたい。当該労働者は過去にも数回事故をおこしているので、今回は修理代8万円のうち半分の4万円を2万円ずつ2回にわたり給料から引くことを考えているが相場的にどうでしょうか。(使用者)

A3.事故の修理代を労働者に負担させる(損害賠償として労働者に支払わせる)ことは、民事上、問題になるケースが多いと思われます。

労働基準法の上では、給料は同法第24条に基づき全額払いが原則ですから、修理代を一方的に差し引く(賃金と相殺する)ことはできません。ただし、労使間で合意の上で賃金と相殺することは、それが労働者の自由意志によるものである限り、労働基準法違反とは取り扱わないことがあります。

 年末まで様子を見る等といっていないで、さっさと解雇へ向けて行動をされたほうが良いのでは有りませんか?
 今後もミスが続き損害が増える可能性もありますし、給与を払わなければいけません。
 
 損害賠償よりも、解雇を考える方が先決のように思います。
 私であれば、とりあえず、労働基準監督所に相談し、身元保証人立会いの下で現状の説明を行います。
 正直言って、この従業員の方に対して損害賠償を請求するのは難しいと思っています。
 なぜなら、今までにも事故を起こしている、謝罪の気持ちが無いなどのことから、ミスをする可能性を予想し、会社としては十分注意する義務が有ったと言われかねません。
 また、ご質問からだけの想像ですが、この従業員の方が何らかの障害をもっていたとしたら、責任能力も問題になってくると思います。
 しかしながら、障害があるのかなどと聞いたら、人権問題にもなりかねません。

 


 

 
 



 
 
 

身元保証人
  http://www.fujisawa-office.com/kisoku9.html

 労働者への損害賠償請求
  http://www.h3.dion.ne.jp/~oonisi/qa42.html
  http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200304.html



 A君の身元保証人はどなたなのでしょうか?
 お父様なのであれば、いままでの全ての損害額を提示した上で、社長として他の従業員に説明ができないことをお話になったほうがよろしいと思います。
 お父様としても、いろいろ問題はあると思うが、そのように会社に損害を与えているとは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報