マンガでよめる痔のこと・薬のこと

部活の引き継ぎ結果が辛いです。

長文です。
文化部所属の高校2年生です。
本日、部活内での3年生の引退に伴う引き継ぎがありました。
役職は部長・副部長・会計、と至って普通の3つなのですが、文化部という事もあり文化祭が忙しく、会計の仕事はとても多くややこしいです。
しかし2年生の部員は3人しかおらず、その内の1人に関しては今年度から入部したのでまだ1ヶ月も活動していません。
文化祭を体験していない子が会計だと可哀想だという3年生の意見から会計は私になりました。
そして1ヶ月ほどしか部活をしていない子が副部長になりました。
普通に傍から見ると、部活でのパワーバランスは部長>副部長>会計です。
なので私は権力的に1番下になります。
こんな事言うのもなんですが、1番頑張ってたんです。他の子の様に兼部もせず、ひたすらにその部活に専念していました。
部活での出席率も1番高かったです。
なので今のこの結果がとても辛いです。
私の1年は入って1ヶ月足らずの子に負けました。
これからはずっと部長、副部長の影になって働かないと行けません。
部長、副部長になった本人は、嫌だ〜兼部もしてて忙しいのに〜とずっと私に言ってきます。そんなに嫌なら譲って欲しい位です……。
3人の性格的な向き、不向きを考慮した上で消去法でこの結果になってしまった事はなんとなく理解出来ますが、あまりにも悔しいです。
今までの頑張りが全て水の泡になりました。

これから先、私はどのような気持ちで部長、副部長について行けばいいでしょうか?

A 回答 (2件)

ややこしい仕事は、あなたしかできないと思われて、


先輩に推薦されたのでは。
だから、一番評価が高い。
そして、誰かが部を良くするのではなく、全員で良くしていかないといけない。
なかでも、二年生は大事。
他の二人は、あなたに比べて力量的に劣っているように見える。
あなたは、上級生として部活を引っ張っていったらいい。
部長や副部長もあなたが支援してくれるのを待っているはず。
三人で、一年生をリードしたらいい。
一人だけに任せようとすると、負担になってしまう。
いい成績を取れるといいね。
    • good
    • 1

児玉源太郎は内大臣を務めていた当時、


陸軍大臣大山巌から特に請われ、
降格人事となる参謀総長への就任を受け入れた。
当時は日露戦争はもはや避けられなくなっており、
児玉の作戦能力は戦争遂行にどうしても必要だったのである。
そしてそのことを、周りも児玉本人も認めていた。

山本五十六は日米開戦には徹底反対で、
海軍次官当時はそれを引き起こしかねない日独伊三国同盟を徹底的に叩き潰していた。
しかし連合艦隊司令長官に転出となったため、軍政に口出しをすることができなくなった。
以後、どんどん開戦の方向に世の中が動いて行っても、彼は横やりを入れなかった。
できたことは、海軍大臣の嶋田や親友の堀への手記に自分の思いを乗せること、天皇への上奏の際正確な現状を報告すること、くらいだった。
それが通じなかったのは歴史の証明するところである。
しかし彼は愚痴を吐くこともなく職務を忠実に果たした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング