『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

西部警察で、取調室の容疑者に、カツ丼上を食べさせるシーンがありましたが、現実に容疑者に、カツ丼上を食べさせることは、ありえないですよね。

質問者からの補足コメント

  • 税金で捻出されている、安い仕出し弁当レベルの弁当を、容疑者に食べさせることは、実際に現実にあるみたいですが。

      補足日時:2019/06/18 14:29
  • そもそもなんで容疑者に、カツ丼上を食べさせなきゃいけねーんだ。という感じですし。

      補足日時:2019/06/18 14:34
  • 税金で捻出されている、仕出し弁当レベルの弁当を、容疑者に食べさせることは、実際に現実にありますが。

      補足日時:2019/06/18 14:48

A 回答 (1件)

取調べにカツ丼というのは,刑事ドラマの金字塔ともいえる「太陽にほえろ」でよく見かけたかと思います。

なかなか口を割らない容疑者に山さん(山村警部補)が「お前,カツ丼でも食うか」といって取調室にカツ丼を持ってくる,それをむさぼるように食べた後で,容疑者が「刑事さん,俺が殺しました」と涙ながらに自白する,そんなシーンが思い浮かばれてくるのではないでしょうか。

ところが,当然ながら,実際の警察では,まずカツ丼なんか出てきません。
それどころか,容疑者にカツ丼を食べさせたために事実上クビになってしまった警察官まで出てきてしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい内容ありがとう。

お礼日時:2019/06/18 14:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング