グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

閲覧頂きありがとうございます。

日付は例えなので宜しくお願い致します。

4/1に自損事故を起こし、保険屋に連絡。
4/2に車屋に相談、写真と共に保険屋へ見積りを送ったとの事。
事故の時点ではノーマルエアロでした。

車屋に予算内で社外のエアロを入られるとの事だったので、ドアの新品交換と、エアロは車外部品での取り付け修理で話しを進めてみる、との事でした。

保険屋から出る代車の制限日数が30日間だった事と、自走可能だったのでそのまま見積りが通るまで自走した車を乗っておりました。

その後の4/4に車体に悪戯され、自走が不可となり急遽車屋に。
この時に保険屋の代車を使用し始めました。

その時に自損した部分の修理見積りの状況はどうか、と聞いた所…
まだ保険屋から返答が来ていないので、待っていてくれ、との事でした。

車屋に見積りの依頼を出して貰ってから、1週間経過後…4/9に、自損時の再度部品の見積りの事を聞いた所、保険屋からまだ返答がこないとの事でした。

知識のある方に教えて頂きたいのですが、

1、車屋見積り→保険屋の査定返答
に1週間もかかるものなのでしょうか?


2、悪戯され入庫後に、保険屋の方からあれならこちら側(保険屋側)の車屋を紹介しようか?
とも言われましたが…それだとノーマルにしか直らないのかな?と思っておりますが、どうでしょうか?また、途中で修理先を変えられるのですか?

3、保険屋の代車なので30日しか乗っていられない事も車屋も知ってはいるでしょうけど、エアロ等で通った場合…加工する前の状態が来るまででも2週間はかかる様なのですが、何か意図があって間延びさせている可能性はありますか?

4、保険屋と車屋の間で代車について一悶着あった様で…使用中に何かあっても負債0との事で保険屋から代車を借りた事も関係しておりますか?

質問ばかりですみません、初めて保険で修理する事、また自損と悪戯のタイミングが重なった故にか、気を焦ってしまいまして。
もし良かったら教えて頂けると助かります。

質問者からの補足コメント

  • ちなみにですが、自損は
    ドア(削れとヘコみ)
    サイドステップ(ガーニッシュ?/削れと外れ)
    リアバンパー(削れ)
    ホイールリム(削れとヘコみ)
    ホイール、タイヤ(削れ)
    になり、ホイールリムはヘコが酷く、エアロとの面が合わない程ヘコませてしまった感じです。

    悪戯されて壊れた部品は別件として自腹で直す予定になってます。

      補足日時:2019/06/19 01:15

A 回答 (3件)

1、大手の場合 案件を多く取り扱うので 順番待ちになります。


 昔日動火災は、動きが遅く有名でした現在は、東京マリンに合併旧友されてますねー
共済 農協共済や労金共済は、掛け金が安い分 対応人員も少なく対応は、飽きれる程遅いです。

2、保険会社は、取引のある修理屋を持ってます。
当然ながら 安く修理する下請けで 保険会社が優位 出来るだけ出費を押される修理内容で
客としては、損です。
純正のバンパーなどは、高く社外品の方が安場合が多いです。
煌びやかな中古屋が エアロ装備のカスタム車を売ってますが あれは事故車を仕入れ
車外エアロバンパーで安く直して 売ってます。

3、修理に30日も掛からないと思います。
通常 パーツ注文して 部品が揃うまで1週間もかかりません 修理作業を始めて 2週間(14日)も掛けても 割が合いません 他の修理車も入って来るので 置いておくのも邪魔です。
どう考えても 30日など掛かりません 掛けません
板金塗装屋でも 代車は、持っているはず、板金塗装屋でも民間整備工場でも 普通代車など 無料で貸してくれます。保険使用の修理となると 保険会社へ請求できるので 修理屋が修理費用に請求するのかもしれませんが、保険の代車保障 30日と 後は、板金塗装屋から無料で出してもらえば?
保険修理なので 請求金額が定価請求だと思います。儲かる仕事なので 代車ぐらいタダで貸してもらえて当然です。

4、良く解りませんが 板金塗装屋さんと保険会社が上手くいっていない 仲が悪い様ですねー
過去になにかもめごとでも有ったのでは?
    • good
    • 0

先ず、「事故直前の状態に戻す費用」が車両保険金として支払われるので、


社外品エアロパーツ分は保険支払対象外になります。

純正パーツ代金で見積もり、実際には社外品を使う場合
厳密には「保険金詐欺」に該当します。
修理せず、損害(純正見積り)分を現金で受け取る場合は、
お金の使い道に制約はなくなり社外品の支払いに使っても問題ありませんが
10-15%は減額されます。

1.修理見積額が20万円を超えると、保険会社はアジャスターを手配し、
  修理内容が適切かどうかを確認します。
  交換の見積り→不可→板金 とか。
  大概は1週間あれば確認作業は終わると思いますが、
  損傷具合によっては時間がかかります。

2.ノーマルに戻す費用の保険金を支払うのが保険会社の義務なので、
  保険会社の紹介先に依頼しても構わない。
  但し、今の修理工場に「見積り費用」が発生すると思います。

3.エアロを発注して作らせているのかも。

4.純正なら10日で直るが、保険会社が認めない社外パーツを使い
  しかも修理期間が20日とかかかるとしたら却下でしょう。
    • good
    • 0

先ずは、保険会社のアジャスターが入って1時間もせずに見積もりは出ますよ。


しかし、現状復帰が保険の条件ですからその金額しか出ません。
余程大きな事故ならば別ですがそんなに修理に時間がかかるのでしょうか、入庫の翌日にはアジャスターは来てくれるはずです。
車屋さんも長期に代車を借りればキックバックが多分半額もらえるはずです。
なんとも言えないけれど、悪質な修理工場と思われたのでしょうね。
かなり大きな事故なのでしょうか、多分金額でもめているのでしょう。
普通はそんなに揉めませんよ、余計な事するとインチキしますからそれでバレるのでしょうね。
途中経過を見にくる場合もありますから、その時違う事をしていたら保険詐欺になりますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング