以前にここで御回答いただいてから、どうしても納得がいかず、OKwebのログを見ましたら、ウィンドーズなどではルーターや特別なソフトがなくともできるようですし、『すぐできるiMacSTART BOOK』等でも『LANを構築してある環境から(LANで)インターネットへ接続(できる)』(同28ページ)と書いてあります。
ここで問題なのは『LANを構築してある環境』がどのようなことをさすのかだと思いますが、どのような環境を言うのでしょうか?
御存じの方がいらっしゃいましたら、御回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>『セレクタ』のファイルサーバーの選択画面で、『WWW』が表示されている場合、同時にインターネットの道は開けませんか?



いろいろな状態が考えられますが、サーバが入った環境(Mac OS serverなど)が入った状態か、ipnetrouterなどのソフトが入った状態なのではないかと思います。
wwwでアクセスできるということはLANの中にDNS(ドメインネームサーバー)の機能を持った物が含まれているわけですから。
もちろんそれをiMacDVにさせることも可能です。
別途ソフト「IPnetrouter」などのソフトもしくは「Mac OS X server」などのサーバ機能を持ったOSを使えばですが。それとそれにともなってある程度の設定と知識が必要になります。

LAN環境のひかれている環境についてですが、もちろん会社での環境などもそうでそうですが、今ではWindowsマシンもしくはマックを数台もった方が結構いますのでLANを構築している可能性は高いのでそのことを書いているのかもしれません。

ダイアルアップルータ以外にもLAN環境でネットワークに接続する方法はいっぱいありますし、たとえばアナログ回線であっても(現実的ではありませんが速度的に)サーバを導入することでアクセスすることは可能ですしCATVや専用線、ADSLなどいろいろなアクセス方法が考えられます。

どちらにせよお求めの本が誤解を生むような書き方をしていることは確かですね。
    • good
    • 0

以前の質問にも書きましたが、マックではOSとしてウィンドウズのようなモデムの共有の様な設定する機能は持っていません。



LANが構築された環境というのは通常イーサネットケーブル、Hubで接続された構成をいいます。

納得がいかないといわれましても、OSの仕様ですのでどうしようもありません。

ただし、OS X serverというOSをインストールするのであればこれはOSのレベルでLAN構築された環境でモデムを使って相互にアクセスができる環境は作れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asucaさん、いつも有り難うございます。
asucaさんのおっしゃることが、正確であるならば、私の読んでいる本は、初心者に誤解を与えかねない表現で書かれているようです。
『ダイアルアップルーターを使う場合や、LANを構築してある環境』
とは、どのような環境をさすのでしょうか?
どうにか解釈しようとすれば、
『ダイアルアップルーターを使う場合』→自宅内など
『LANを構築してある環境』→会社など
と言うことかもしれません。
つまり、会社は会社でも『すでにルーターが使われている会社』のようです。
以前の回答には、「ウィンドーズの場合はルーターがいらない場合がある」と言うことにはふれてなかったので、その点、が疑問でした。Macはその点、遅れているのでしょうか?OS9からは、ウィンドーズのようにルーターがなくとも同時にインターネットが可能だと期待していたのですが。。iMacのiは、インターネットの『i』でもあって、そのような点でも、進歩強化されていると思ったのですが。。
最後に気になる点を質問させてください。
『セレクタ』のファイルサーバーの選択画面で、『WWW』が表示されている場合、同時にインターネットの道は開けませんか?
「らくらくマスターMacOS9」には、そのような場面がのっています。
電話線TAに接続したiMacDVをサーバーにして、共有によってインターネットできませんか?
やはり、それもルーターがどこかで使われている結果なのでしょうか?

お礼日時:2001/07/31 19:42

こんにちは。


mieclubさんの環境をもうすこし詳しく教えていただけると、答え安いんじゃないかと思います。
TA、あるいはルーターの様なネットワーク機器はどんなものをお使いですか?
よろしければ補足願います。

この回答への補足

御質問アドバイス有り難うございます。
QNo.91004
にも書いたのですが、
TAは、NTT西日本などから、キャンペーンで無料提供されたINSメイトV30タワーです。
NTT→電話線→TA→(USB)iMacDV→(イーサーネット)iMacDV
が環境と思っています。

補足日時:2001/07/31 18:16
    • good
    • 0

『LANを構築してある環境』というのが、ハブを持ったルータが使われている環境をさしているのです。


2台同時にインターネット接続するのであればルータが必要です。
もしすでにTAをお持ちなら、そのTAをそのまま使うことができるルータもあります。マイクロ総合研究所のNetGenesisという製品です。

参考URL:http://www.mrl.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速御回答くださいまして、有り難うございます。
『LANを構築してある環境』→『ハブを持ったルーターが使われている環境』との回答に「そうなのか」とは、思ったのですが、「すぐできるiMacSTART BOOK」を再度読んでみますと、
『ダイアルアップルーターを使う場合や、LANを構築してある環境』と書いてあります。
これからすると、ルーターが使われている環境を二重に表現していることになり、文章が可笑しいことになりますが。。
TAをそのまま使うことのできるルーターについては、ウィンドーズへの同じような質問の回答で、知っておりましたが、Macのは調べようと思っていたところです。助かりました。有り難うございます。

お礼日時:2001/07/31 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報