病院などでは、患者の針を刺したときは、少しでも、大騒ぎになります。B・C型肝炎が恐いからだと思います。
 『蚊を殺したときに付着した血液によって 、これが傷から入ると感染する可能性は十分あります』と、以前このサイトに載っていました。
 それでは、B・C型肝炎は、蚊に刺された場合感染する可能性はあるでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

蚊が腹いっぱい吸血して、仮にその重さを2mgとすると、B型肝炎の感染性の強いタイプでは、1ml中に10^8個のウイルスがあるといわれていますから、蚊が吸血し血の中には2×10^-3×10^8で20万個のウイルスが存在することになります。


偶然、蚊が傷口に止まってそれを叩き潰すと、感染に十分量のウイルスが体内に入ることになります。
それに比べると、C型肝炎ではウイルス量は1000分の一から10万分の一、エイズでは100万分の一程度ですから、仮にそのような特殊な状況を考えても、C型肝炎が感染する可能性はかなり低く、エイズは感染しないといっていいでしょう。

まあしかし、上記のような状況は実際にはほとんどありませんから、蚊に刺されたことによる肝炎やエイズの感染はないといってもいいのです。
    • good
    • 3

蚊は自分の体重と同じ重量の血を吸います。

ということは2mg~5mgの血液を体の中に蓄えるのですネ。
蚊が吸血をする際には局所麻酔効果を持つだ液を注入してから吸います(後から痒くなるのはこの液の作用です)。
その際に逆流するであろう血液量は極めて微量ですので、問題はないと考えられています。
けれども、血を吸って膨れ上がった蚊の体内の血液量は十分にヒトに肝炎やH.I.V.を感染させるだけの量に達していますので、怪我をしている部分で叩き潰したりすれば‥絶対に安全であるかどうかは断言できません。
事実、ペストのようにノミが媒介する伝染病がありますが、ノミが吸血した後に出すゲップの中の菌だけでヒトに感染してしまいますからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 4

蚊のひとさしは0.0000000001mlです。

  
AIDSは0.01~0.001 mlで感染しますから、蚊に換算して1000万-1億匹。そんな多くの蚊に刺されることはあり得ないので蚊によって感染はあり得ません。
同じくB型、C型肝炎も蚊によって感染することはありません。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代B型肝炎キャリアとバラクルードと恋愛 B型肝炎のキャリアで、3ヶ月前に慢性肝炎に発症してしま

40代B型肝炎キャリアとバラクルードと恋愛

B型肝炎のキャリアで、3ヶ月前に慢性肝炎に発症してしまい、ALT.ASLが両方とも40超えていたので今はバラクルードで治療中です。
ただ、バラクルードとの相性が合わないのかアレルギーが出るのでザイザルと一緒にのんでますが、数値が飲み始めて2ヶ月後に倍に上がり、昨日の検査ではALT.ASL両方が160位に跳ね上がっていました。先生も若く迷い迷いの処方をしている様子です。
来週の採血の結果で治療法を変えるか入院するか決めましょうとのことですが、バラクルードを飲んでからウィルスは減ったのですが、肝臓自体が悪くなってます。そのような事例を知っている方がいたら教えて下さい。

また私はシングルの為パートナーは居ません。
親とも疎遠で、頼るは子供ですがなかなかそうもいかないのが現実です。
恋愛もB型キャリアがある為なかなか踏み込めず残念しています。まだまだ偏見を持たれる病気なのでカミングアウトできず付き合う前にサヨナラします。
同じ様な境遇の方がいらしたらご意見お願いします。

Aベストアンサー

バラクルード自体に肝障害の副作用があるので、
1.ザイザルをやめてもAST/ALTが増加するならバラクルード自体の副作用ですから、ラミブジン+アデホビルの投与を検討するしかないでしょう。
2.ザイザルをやめてAST/ALTが改善するなら、アレルギー症状が我慢するか、他の系統の薬(アレルギーの内容次第)を試みるしかないでしょう。

QB型肝炎について 教えて下さい。父親が 母子感染のB型肝炎ウィルスキャリアの場合、生活する上で 子

B型肝炎について 教えて下さい。
父親が 母子感染のB型肝炎ウィルスキャリアの場合、生活する上で 子供たちが気を付けなければないないことはありますか?

Aベストアンサー

あまり深く考えなくてもいいと思います。
ただ、お父さんキャリアなのなら、
発病しないように、定期的な通院必要ですね!
普通の人より、肝硬変・ガンになる確率が高いので、定期的な検査は必要だと思います。

QB型肝炎感染について

B型肝炎感染について

御世話になります

彼女に対して、ディープキスをしたり、クンニを施したりしてあげたらB型肝炎ウイルスに感染させてしまいますか?

勿論、性交渉ではうつってしまうことは存じてます。
なので性交渉はしてません。
ちなみに私は現在はDNA定量3.5のHBS抗体のみが陰性で、HBC抗体とHBe抗体は陽性で、慢性的な肝炎症状もないいわゆるキャリアです。半年に一回ペースの定期検診は受けてますが、DNA定量が一年半前は2、9。一年前が2、2。半年前が3.5。というふうになかなか減少傾向にならず、少量のウイルス量ではありますが、この先彼女と結婚の話もでてますので今後私は一生ウイルスが体に居座り続くのかと考え込んで、くよくよしがちです。
まとまりのない駄文長文になりましたことお詫び申しあげます。
あと、B型肝炎ワクチンにお詳しい方からのご助言もございましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>先般の1、2の回答者さんの意見を率直に伝えたところ彼女との関係が最悪な状況になりました
やはり、普通はそうなると思いますよ。おそらく、お相手も質問者さんの病気のことを勉強されているんだと思います。それゆえに、「なんでこの人は自分の病気のことなのに、私以上に知識がないの?私のことを考えてくれていないの?私に病気をうつすつもり?私のことはどうでもいいの?」ってなったんだと思いますよ。しっかりと謝罪し、反省の態度を示してあげてください。
メディアリテラシーという言葉があります。#1の回答者さんのプロフィールに記載してあったので引用ですけどね。情報の取捨選択を誤ると大変なことになるという教訓だと思ってください。この方、この手のHBV関連の質問で同様の回答をされているようで、非常に怖いんですけどね。

>すでに彼女とはディープキスやクンニまではしてあげた経緯があります。それらの事によりすでに感染させてしまっている可能性はありますか?
感染している可能性は極めて低いと思います。ワクチン接種前に抗体の有無を調べた方が良いと思います。

>又ワクチンを即接種したとして免疫力や抗体がつくにはどの位期間を要しますでしょうか?
3回ワクチンを接種が現状の標準的なものだと思います。3回目は半年後になりますから、それ以上はあけておいた方が良いでしょうね。その後も抗体が数年から10年くらいで減る人もいますから、追加のワクチンが必要になるかもしれません。

>先般の1、2の回答者さんの意見を率直に伝えたところ彼女との関係が最悪な状況になりました
やはり、普通はそうなると思いますよ。おそらく、お相手も質問者さんの病気のことを勉強されているんだと思います。それゆえに、「なんでこの人は自分の病気のことなのに、私以上に知識がないの?私のことを考えてくれていないの?私に病気をうつすつもり?私のことはどうでもいいの?」ってなったんだと思いますよ。しっかりと謝罪し、反省の態度を示してあげてください。
メディアリテラシーという言葉があります。#1...続きを読む

QB型肝炎の母子感染、その他について

主人が3年ほど前に人間ドッグでB型肝炎キャリアで
あることが分かり、2年ほど前に2週間の入院をして、インターフェロンをやってみましたが効果が見られず、現在投薬で治療中です。
今のところ幸い元気に暮らしていますが、
ローンも組めず、保険も増やせずで不安な日々です。

まず母子感染だろうと医者に言われまして、義母や義兄に検査をすすめまして、義兄は会社の人間ドッグで
キャリアであることが分かりましたが、今は発病していないので何も治療はしていません。
が、義母は検査の結果、キャリアでないと言われたそうです。
兄弟がキャリアで、その母がキャリアでない検査の結果が出ることはあるのでしょうか?

それと、投薬で数値を下げて(症状を抑えて)いる状態ですが、完治する(抗体ができて治る?)
見込みはあるものなのでしょうか…。

Aベストアンサー

私の分かる部分での回答であまり参考にはならないかもしれませんが、

母子感染で母親がキャリアではないと言う例はまず無いかと思います。
ご兄弟で感染しているのが、どちらかが感染してどちらかに移したものか、それともそれぞれ別のルートから感染したものかは今となっては探るのは難しいとは思いますが、昔予防注射の注射器を使いまわしていた時代がありその頃子供だった世代の方にB型肝炎が多いとも言われてますね。

あと完治については「抗体が出来て治る」という仕組みではないため難しいかと思いますが、症状をおさえつつコントロールしながらの生活は出来るかと思います。なかなか値が高いと通常通り働けなく不安もあると思いますが、確か市によってはB型肝炎で助成金の制度もあったと思うので医療者(もしくは事務)と相談しても良いかもしれませんね。

大変だと思いますが頑張ってください。

QB型肝炎(母子感染)で今後について教えてください

半年前にB型肝炎であることがわかりました。
数値は     半年前        現在
AST(GOT)287   →    32(正常値13~33)
ALT(GPT)870   →    50(正常値8~42)
ALP     369   →    260(正常値115~359)
γ-GTP   227   →    97(正常値10~47)
LDH     272   →    205(正常値119~229)

一つだけ半年前より上がった数値があります
グルコース 120→ 132(正常値69~109)

病院を3箇所回ったのですが、2箇所はウルソという薬を
もらい1箇所だけ20代なので薬は服用しない方が
良いといわれました。自然に抗体を作るまで待つらしいです。
今現在黄疸なと症状はでてないのですが、腹のはりがあり、
酷い時は吐き気があります。一度エコー?で診てもらったのですが
ガスがたまっていました。
質問は
1、薬を使った方がいいのでしょうか?
2、肝炎による腹のはりなのか?そして症状は軽くする方法は
  ないでしょうか?
3、グルコースだけ上がってる原因はなぜですか?
4、母親は母子感染で集団予防接種によるものです。母の親は
  B型肝炎ではありません。無から病気を写した国に何か
  保障してくれる手立てはないのでしょうか?
  毎月定額のように取られる医療費になにか釈然としません。
5、今後また数値が上がることはあるのでしょうか?
  お願いします。

半年前にB型肝炎であることがわかりました。
数値は     半年前        現在
AST(GOT)287   →    32(正常値13~33)
ALT(GPT)870   →    50(正常値8~42)
ALP     369   →    260(正常値115~359)
γ-GTP   227   →    97(正常値10~47)
LDH     272   →    205(正常値119~229)

一つだけ半年前より上がった数値があります
グルコース 120→ ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。私も同じ病気です。
素人ですが、ご参考になればと思って書かせて頂くことにしました。

1 何のお薬を差しておられるのでしょうか?(と思いまいた。)
私はビィルスの薬を抑えるための薬(パラクルード)を飲んでいます。
この系統のお薬はリスクが多いです。主治医はどのようにお話されているのでしょうか?今現在の肝機能の数値だけではなく、他の検査結果(エコー検査)や過去からの病状なども考慮して考えるべきではないかと思います。薬のリスクも考えて慎重に選択される事をお勧めします。
因みに私の場合は、肝臓がごつごつした岩のような状態です。過去に肝不全を起こし、ショック死寸前の様な事が有り、それから飲み始めました。

2 あり得ると思います。
私も相談者さんと同じです。肝臓の悪人はガスが発生し易いそうです。
対処法は解りません。

3 肝臓とは関係ないと思います。
検査の前日などに糖分過剰摂取等お心当たりは有りませんか?
因みに、糖分の撮り過ぎは、肝臓にも良くはないです。

4 保障はないです。
(私も母体感染です。母は何処から貰って来たのか解りませんが。母は肝硬変で他界しました。)

5 残念ながら、有ると思います。
健康管理、しっかりなさることと、定期検査(医師の指示通りに)なさって下さい。

医学は日々進歩しています。明日を信じて共にがんばりましょう。

初めまして。私も同じ病気です。
素人ですが、ご参考になればと思って書かせて頂くことにしました。

1 何のお薬を差しておられるのでしょうか?(と思いまいた。)
私はビィルスの薬を抑えるための薬(パラクルード)を飲んでいます。
この系統のお薬はリスクが多いです。主治医はどのようにお話されているのでしょうか?今現在の肝機能の数値だけではなく、他の検査結果(エコー検査)や過去からの病状なども考慮して考えるべきではないかと思います。薬のリスクも考えて慎重に選択される事をお勧めしま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報