親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

たった一人の病気持ちのために配慮すべきですか?

大学のゼミ合宿で、教授の方針で毎年バーベキューがあります。他の大学と合同で行うものです。

僕はゼミの係ですが、うちの大学の勝手なやつが、自分の友達が喘息持ちだからと行って、バーベキューをやめろと言ってきます。

そのうえ、他の大学の人にまで、たった一人の喘息持ちの子が参加できなくなるから、バーベキューやめろ。花火大会に変えろと要求してしまいました。

僕はとりあえず、他の大学の人にそんなこと要求するのは間違ってると言ったのですが、

そのたった1人の喘息持ちの子のために、他の大学の子も楽しみにしているであろう恒例のバーベキューをやめるべきなんでしょうか。

僕がケガをしていた中学の修学旅行では、僕だけ別ルートで、みんなの行事に無理に参加したり、みんなに配慮してもらうことはありませんでした。

世間的にはどうなんでしょうか。

確かに、喘息はつらいかも知れませんが僕は全体の利益楽しみをたった1人の個人のために、やめろというのはおこがましい。自分勝手であると思っています。

A 回答 (18件中1~10件)

怪我なら、大概治るけど


喘息って命に関わるよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんです!問題は、バーベキューが嫌と言いながら花火大会はいいという、本当に喘息の人のことを考えていないその友達だと思います。

とりあえず煙系の行事はすべて無くすことにしました。

お礼日時:2019/07/16 00:28

その正論なつもりの排除者は無視していいとして、喘息を持っている人のどうにかして参加可能な方法はないか、対処してみて出来なければ遠慮してもらうのも双方に対する配慮であるね。

君の目線も、その友達が異常であるのに、喘息の人を悪とするのは、要は目の前にある問題を、解決でなく取り外したいだけで何の発展もない話なんだな。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですね、ありがとうございます。とりあえず煙系の行事はすべて無くすことにしました。

お礼日時:2019/07/16 00:30

とりあえず、そのうるさい奴じゃなくて、喘息持ちの本人にどんな具合か聞いてください。

煙の来ない場所にテーブル置くとかの方法で対処できないのか。
    • good
    • 4

喘息持ちの人が出なけりゃいいだけ。


あなたが間違っているとは全く思いません。
勝手すぎですよ。
    • good
    • 0

喘息はしぬこともある病気ですからね。



発作が起きたら救急車ってこともあり得ます。

BBQも花火大会もダメでしょ。

言ってきた人がBBQ苦手なのかもしれないですね。BBQのかわりに花火大会って喘息の友達からしたら意味ないし。
    • good
    • 1

ちなみに近年、運動会を組体操を法的に禁止する自治体が増えてますが重大な事故などを招くなら反対が少数でもそれは防ぐべきです。


組体操はケガがヤバくなりがちですからね。
しかも目的が(高ければ良いみたいな自己満足になってて)よくわからないわけで。

つまり喘息がものすごくヤバくなる、などであれば当然中止も含めての考慮してあげるべきですし、
その変な人?に同調するバーベキュー反対派の人がそこそこいるのならそれはあなたは自分を律して、廃止も検討すべきでしょう。

ただぜんそくでヤバいとかもないと思うので(煙を吸い続けるとか?)それがなければ、
ふつうにやればよいです。
そのへんはわかるようにラインとかで文字で証拠にしつつ、感情的にならない、主観で話してると思われないよう、淡々と進めるべきですね。

あなたのお気持ちはわかりますけど、
こういう理由から、
そこまでは通らないと思われますよー、
て態度を何度も続けるわけですね。
    • good
    • 1

まず法的、教育的に言うと、


学校は個人の特性に配慮しなければなりません。例えばアレルギーや宗教の問題です。
これは本当です。
しかしこれは何らかの証拠(当然親のサインや診断書)を必要とします。自称は許されません。
同時に周りが言う権利がないです。つまり「わかった。しかしその人の口から期限内に言うことが必ず必要になりますよ。」と伝えることです。
言った言わないにならないように、その人の口から聞くよう、何度でも伝えてください。
あいつは恥ずかしいから、忙しいは許されません。
あとその変な人?よりは話せると思うので、下記のような配慮をするので少し協力的にやってくれんか?と喘息持ちに言えばどうでしょうか??
その人が納得さえすりゃ話は済むわけですから。

次に例えばハラルだとか武道がだめな宗教でも、
社会通念の逸脱は許されません。
つまり、豚肉を臭うのもだめだ、豚肉を出すなとか、体育の見学したくもないとか、許されません。
豚肉の日はその子だけは弁当にする、武道は見学をする、などは配慮できます。
もちろん事前に自ら証拠なり提出が必須です。
勝手に当日言い出すのはNGです。
誤解がないよう事前通告もするわけです。
今ならラインとかで文字に残すわけですね。
全体ラインとかで、残すわけです。

逸脱があれば逸脱です、正式な手順を踏んでください、と直すわけです。

今回に関してはその人には休んでもらうとか、
煙と離れて座ってもらうなどの配慮はあって良いですよ。
だけど中止というのは先に挙げたように通年上の逸脱、つまり許されません。

これらは判例などから、すでに法的拘束力がある事例になります。


加えてあなたはこれをプロの仕事でやるわけではないので、プロ的な義務もないわけですね。だからある意味で配慮する義務はないです。倫理面は任せますが。
加えてですが、
花火も煙が大量に出ますので、喘息の人のために花火に変えるのは?です。
その人の言うことは通りません。
上記を多数決で勝てるように周りに根回しをしていくこと、をすすめますね。
感情的にならずに淡々と進めるが良いかと思います。
    • good
    • 0

"One for All, All for One.(一人はみんなのために、みんなは一人のために)"って死語なんですかね。


ちょっと寂しいですね。
    • good
    • 0

食物アレルギーやイスラム教徒(ハラールでしたっけ?)ならまだわかりますが、


BBQはダメなのに花火は大丈夫なんですか?
BBQなら煙から離れて食べる専門にすればいいわけだし、
手伝えなくてもそれ位ならしかたないでしょう。
花火の方がもっと煙が出ますし、手に持つならもっと煙に近くなります。
それとそう言っているのは喘息の子ではなくその友達なんですよね?
喘息の子の意向は直接聞いていないのでしょうか。
喘息というだけでも体が苦しいのに、自分の為にみんなに配慮してもらって
精神的にも心苦しくなるのでは意味がないと思います。
仲のいい子が自分は喘息だから参加しないと言うのを聞いて、
その友達が正義感で先走っている可能性はないでしょうか。
煙の件と共に、そこを確かめた方がいいと思います。
    • good
    • 1

今どき本当にそれほど友だち思いな方がいるとしたら喜ばしいですけど、でも、もう子供じゃない年齢ですし、他大学も関わる行事という事情を考えると、ご本人が自分が理由と知ったら恐縮して、かえって困ってしまうと思います。


その友だち思いな人には、できるだけ気安く、そこまではちょっとできないと理解してもらうことですね。本当に、BBQだと参加できないならご本人が残念だけどご遠慮しますと言ってくるでしょうし、その人も参加できる会を別にまた設けたらいいんじゃないですか? 親睦会は何回あってもいいんでしょ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング