最新閲覧日:

カウプ指数、ローレル指数などの肥満を表す指数と体脂肪率の差についてできるだけ詳しく教えてください。

A 回答 (3件)

カウプ指数は乳幼児、ローレル指数は学童の肥満度を評価するためのものですね。


千代の富士の話を出したのはおおぼけでした。
No2の回答はなかったことに。(^^;)
    • good
    • 1

本来,肥満度は、体脂肪率でみるべきものです。

カウプ指数、ローレル指数は、
体重と身長からもとめる指数ですから、筋肉量と脂肪量の相対的な評価は出来ません。
運動選手が、運動を止めると数ヶ月で体重の変化がなくても、筋肉が減りその分
脂肪が増えて体脂肪率がかなり増加する事があります。

元横綱 千代の富士は、カウプ指数、ローレル指数で計算するとかなり太り過ぎという
結果になるでしょうが,実際の体脂肪率は10%台の前半だったという話を聞いた
ことがあります。内臓、骨格以外はほとんどが筋肉という事です。
    • good
    • 0

カウプ指数とは、赤ちゃんの発育状況を考えるとき、身長と体重のバランスをみていくことが大切で、次の式で表した数字のことを言います。



カウプ指数=体重(g)/(身長(cm)×身長(cm))×10 
やせすぎ 13以下   やせ型 13~15未満
標 準 15~19未満  ふとり型 19~22未満
ふとりすぎ 22以上

ただしこれは、体の均整状態を知る方法だそうです。つまり参考程度で、実際に本人が元気であれば良いのではないかと云うような話です。

ローレル指数とは。
最近肥満児がふえています。子供でも、肥満があれば将来生活習慣病になる危険が非常にたかくなります。
学童の肥満度は、各年齢、性別による標準体重をもとに計算できますが、学童期は「ローレル指数」でもある程度肥満の有無は判定できます。

ローレル指数=体重(kg)/(身長(cm)3)x107 です。

100未満 やせすぎ
100以上 115未満 やせている
115以上 145未満 ふつう
145以上 160未満 太っている
160以上 太りすぎ

下記のページで、ローレル指数計算が出来ます。http://www.net-ibaraki.ne.jp/kamino/rorel/rorel. …

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb31_cob.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報