人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

就職難というのは求職者だけに原因があるのでしょうか?
よく座談会やインターンシップなどと称して求職者の気を緩ませて(しかも「選考には関係ない」と明記してる場合もあり)実際は選考でしたという場合があり、企業がそうやって求職者を騙すことも就職難の原因ではないんですか?企業側が「このインターンシップが選考結果につながります」「座談会ですが選考でもあります」と記していたら不採用の求職者も格段に減っていたはずです。

A 回答 (3件)

特定の企業においての求職者数や採用率なら貴方の言う通りだと思います。



ですが、各都道府県や全国の求職者数が変わる訳では無いし、採用人数も変わらないので関係ありません。


そもそも、能力的に優秀であっても合否に関係ないからと言って手を抜く奴なんて大した価値が無い人財だから会社にとってはどうでも良いことです。
取り逃がしても悔しくない。

むしろ、合否に関係ないのに真剣に参加する人の方が能力的に劣っていても、将来的には価値のある人財だと思います。


まぁ、書類審査以前ふるい落とすには良いかもね。

でも、企業にとっては「応募者が多い」という事は「人気企業」って捉えることが出来るから、50人から10人を採用するよりも、100人から10人を採用する方がステータスは上がります。
    • good
    • 0

>不採用の求職者も格段に減っていたはずです



採用数は変わらないので、特に減らないと思いますけど。
    • good
    • 2

就職難って特定の人に対しての話なの?



企業側が「このインターンシップが選考結果につながります」「座談会ですが選考でもあります」と記していたら
座談会やインターンシップで猫かぶって採用される人がいるかもしれないけど、
定員が変わらなければ猫かぶって採用される人の代わりに誰かが落ちるだろ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング