グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

学生時代に友達を作ろうと頑張ったらダメでした。

どうせ無駄に終わるんだから、社会人になってからが重要ですね?

A 回答 (4件)

その通りです。


学生時代に友達が出来なくとも、社会人になってから出来るということは、良くあることです。
私もそうでした。
特に、社会人になると、学生時代のような、同年代の集まりでは無く、幅広い年代の
方々がおられます。
そのため、友達の幅も広くなり、同年代とは上手くいかなくとも、異なる年代の方となら上手くいくということも、良くあることです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます!

お礼日時:2019/06/25 20:51

友達にしたい



思われるような
貴方なんですか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうのは分からないしどうでもいいですが好かれようと頑張っていたのは事実。 まあ、無駄でしたね

お礼日時:2019/06/25 10:37

そうだと思います。


学校の同級生って、たまたま同じ場所にいただけの人間ですから。
自分は高校までの同級生、もう誰とも連絡とってないですよ。

「友達作ろう!」ってきばるとかえってできない気がします。
好かれようといい顔見せちゃいませんか?でもそれって頑張って自分を作ってるというか。

自分の感覚に正直に生きて(好き嫌いをはっきり表明するのがポイント)、
何かに打ち込む過程で、同志を見つける感覚に近いかも。
人の頑張りをみて、ああこの人いいなと思う感じ。
で、あっちも思ってくれたら友達成立かなと。
    • good
    • 1

学生時代の友人は学生であるうちの期間限定で終わってしまいがちです。


お互いぼっちに見られたくないためのアイテム的な関係もあるかと。
無論親友と呼べる人との出会いもありますが、それは社会人になってもかなう話です。
一生の友といつ出会うか、それはこれからのお楽しみですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング