人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

子供が0歳6ヶ月と3歳10ヶ月の兄弟です。
小さい子は免疫力が低いと聞いていたので、出来るだけ外に出さないようにしながら育児をしてきました。
上の子を初めて外出させたのは1歳半ぐらいの時です。

下の子も同じようにするつもりでしたが、上の子が春から幼稚園に入り、必然的に外出の機会が増えたため、外に出さない育児に限界を感じています(今まで保育園には行ってません)
幼稚園の送迎等、上の子を連れて外出する時は、下の子も一緒に連れて行くしかありません。
下の子だけ家に置いていくわけにはいかないですし、かといって外出先で変な感染病を貰わないか不安です。

こういうのって、親の心配し過ぎなのでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

その後の事はどうなりました?

    • good
    • 0

ご兄弟同じに育てたのに どうしてこうも正確が違うんだろう。

。。
って結局 こういうことなんですよね。
最初の子は一対一で掛り切りになれるから
親としてどんな無理も犠牲も対応できるししちゃえるんですよね。
たとえば食べ物
これは止めた方がいい。
これ何歳までは食べさせたくない。
味も薄味で
離乳食も一生懸命工夫して作っても
自分さえ頑張れば何とか遣ってしまえる。
ダケド・・・
お子様が二人になると上のお子様の食べられるものと完璧に違ってきてしまう。
下手したら 同時に3種のお食事を作る事になってしまうでしょ。
ご主人が食に拘る人だともっと大変。
それを365日繰り返し繰り返し1日三食分を用意しなきゃならない。
お出かけしても上のお子様と食べるものが違ってくると他人から出されるものに対して
下の児に隠して食べなさいと言う事になってしまう。
それを素直に受け入れる下のお子様であれば問題は無いけど
欲しがってぎゃんなきされたら他人の眼があるから静かにさせる為に食べさせる羽目に陥る事もある。
親が下の子供に対して泣こうが喚こうがお構い無しに上の子の時と同じような感覚でできる人は
少ないと思います。
又逆に 上の子に対して下の子が可哀想だから我慢しなさいと言い切れるだろうか。
下の子の可哀想を守る為に上の子の可哀想を無視する事ができるでしょうか。
親としての葛藤はあるだろうけど
結局はその場を臨機応変対応していくしかないんですよね。
小さいのに風邪引いたりしたら大変だけどそれなりに免疫が付いて丈夫になっている筈ですし
よしんば 誰かに預けて上のお子様だけつれて外出できたとしても
保育園に行けば洩れなく付いてくる色んな菌を家に持ち帰る事は言うまでもありません。
一通りの病気は 確実に家に持ち帰ってきます。
その度に下のお子様隔離しますか?
注意を払ってお部屋を別にするのが関の山。ダケド菌は空気感染するものもあるんだモノね。
と言う事で
外出してもしなくても上のお子様がいらっしゃる限り
下のお子様は確実に付随していくものなんだと思っていた方が気持ち的にらくだと思います。
抱っこして(おんぶ)一緒に送り迎えをするしかないですものね。
寝ているからと置いていくと ご自身達 途中で何があるかわかりません。
園での急用で足止めされる事もあるでしょうし
そうなった時は 可也焦りますから。
私もありました。ハイハイして玄関でぎゃん泣きしていました。ぞっとしましたもの。
    • good
    • 0

家に居たって、病気になるよ。



なんか子供が可哀想

大きくなって、爆発しなきゃ良いけど。
    • good
    • 1

初めて聞いたそんな子育て。

ちょっとこわいっす。
    • good
    • 2

1歳半まで外出していないと、回復不可能なくらい脳の発育が阻害されているだろうね。



かわいそうに。
    • good
    • 2

6ヶ月なら、もう予防接種も始まってますよね?



これから少しずつ強くなっていきます。

それに上のお子さんが幼稚園に通っているのであれば、風邪だけでなくいろいろともらってきますよ?
そうなると、外出先だけでなく、家の中でも気を使わなくてはいけなくなります。
常に兄弟を隔離なんて出来ないですからね。
    • good
    • 0

過保護というかおかしい。


太陽にあてないと、病気になるよ。
    • good
    • 4

心配しすぎです。


生まれて直ぐは日焼けすると大変ですから日に当てませんが、一ヶ月くらいから夕方少しだけ外に出します。
外気浴や日光に当てないと、ビタミンDが形成できないのでくる病になってしまいます。
昔の東北の農家では子どものくる病が多かったのです。
東北地方は日照時間が短い上に農作業中は赤ちゃんを布でくるんでカゴに入れて作業していたためだったかな。
くる病になると骨がもろくなります。

今からでも遅くありませんので、毎日午前中に戸外遊びに誘ってくださいね。
真夏の昼間の炎天下に出さなければ大丈夫です。
海など紫外線の強い場所はまだ早いですけれどね。

外遊びは子どもの成長に不可欠です。
色々なものを見、手で触り、子どもは物を覚えていきます。
帰宅したら手洗い、うがいをしてシャワーして汚れた衣服を着替え、清潔にしてあげれば多くのことは心配ありません。
    • good
    • 1

>>こういうのって、親の心配し過ぎなのでしょうか?



はいその通りですね。
うちはそんな心配をした事はないです。
心配するとすれば、病院へ連れていく時くらいですね。
小さい子供はいろんな菌もらって免疫つけないと弱くなるって聞いたけど?
    • good
    • 3

心配のし過ぎだと思います。


それに外に出すことは、免疫をつける事だと思います。
一生病原菌に晒されないで生きていくことは出来ないと思います。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング