ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

介護士として6年間働いてきましたが、辞めたいです。

当方、20代後半地方都市在住で、介護士として働いています。某介護施設で6年間働いてきましたが、もう続けられないかなと考えています。

元々おばあちゃん子だったこともあり、お年寄りの方にをサポートできるという点に魅力を感じて介護士になりました。

働き始めた当初は、感謝されることにやりがいを感じて働くことができていました。もちろん体力的に厳しかったのは事実ですが。

しかし、時間を経るにつれて想像以上に辛い仕事なのだなと思い知らされています。最近は施設の従業員不足もあり、まともに休みを取ることができません。

30歳に近づくにつれて、腰や膝に痛みも出てきましたし、夜勤の前後はなかなか眠れず不眠気味です。

何より6年間働いても手取りは18万円ほどで全く給料が上がらず将来への希望が見えません。

転職をしようにも他の業界で働いた経験もなく特にスキルがない私を雇ってくれる会社なんてあるはずもないし、と悶々とした日々を送っています。

こんな私はどうすればよいのでしょうか。

A 回答 (7件)

No.5です。



日本に介護システムが誕生したときのころを思い出します。
所属していた会社はソフト会社で、「介護がらみのソフトを作って儲けよう!」と考えていたのでしょうね。介護システムがどんなものかという書類を読まされた覚えがあります。
で、それを読んだとき、「この介護システムはうまくいかないだろう」と思ったことを覚えています。
その後、介護関連のソフト開発をやって億単位の赤字が出るのを目にしたり、つきあいのある病院の介護事業所が赤字続きでどんどん閉鎖になったりしました。

まあ、はやく逃げ出したほうがいい気がします。
    • good
    • 0

介護士は何歳になってもいつでもできる仕事だと思うから、またやろう!と思えた時にいつかやればいいと思う。


施設によっても色々違うと思うし、1箇所の職場だけじゃなくてもいいと思います。
介護福祉士の親戚がいるけど、施設だったり、グループホーム、デイサービスなど、介護職の中でも色々転職していますよ。
他の仕事に挑戦してみてもいいと思います。人生一度きりですよ。
また安定した職業に就きたい時は、介護職にいつでも戻れると思えば挑戦できるのではないですか^ ^
    • good
    • 0

>>こんな私はどうすればよいのでしょうか。



日本から将来性ある働く職場がバブル崩壊後、どんどんと無くなっているのだと思ったりしています。
私の住んでいる地域を見ても、大きな工場が無くなり、巨大マンションになったり、小さな町工場が消えて、戸建て住宅や小規模マンションに変わっています。
あるいは、八百屋さん、魚屋さんなどの小売店が並んでいたところが、ずらりと戸建て住宅になっています。
あと、跡地に介護サービスの会社ができるくらいかな?

人海作戦的な介護職よりも、機械の力を活用した工場の仕事のほうが、単位時間あたりの生産性が高いでしょうから、給料はいいはずだけど、日本から工場が消えましたからね・・・。

「農業は儲からない」ってことが知れ渡ることで、農業人口が減ったように、介護職も同じ流れにあるってことですよね。

世の中には、いろんな仕事がありますが、高給が得られるのは、やはり専門知識、技能が要求される仕事、あるいは、作家のような創造性が必要な仕事、芸能人のような特別な才能、美貌等が必要な仕事ではないでしょうか?
私は、あまりいろんな仕事は知りませんけど、IT系のお仕事、プログラマなどをやってみるのもいいかもしれません。
昔、いっしょに開発のお仕事をやった事務の女性は、その過程でUnixの操作を覚えて、その会社を辞めたあと、プログラムの仕事をやっているそうでした。

ちなみに、私は、幸福の科学の会員です。
質問者さんは、女性だと推測しますけど、会員さんに、やはり就職で悩んでいた女性がいたそうです。
それで、「就職祈願」をうけたのだとか。
その結果、以外な結末というか、昔の言い方で「永久就職」、結婚が決まったといいます。
方向性は違いますけど、結婚して専業主婦ってのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

福祉業界には、いわゆる「昇進制度」というものがありません。


私が知る限りではそういった場所であって、それを前提にしてのシステムです。

あくまでも私個人の感想ですけど、現在の福祉サービス業務というのは
「高齢化が顕著である時期「のみ」存在できる「やっつけシステム」」
…なのではないか、ということです。
ご存じかもしれませんが、人口当たりの高齢化率は、これから急激に上昇をしたのち、ある地点で急激に下降を始めます。
非常に極端な人口変動がこれから始まるわけですね。

従業員不足は、3K4Kのせい、というのは当たっているわけですけれど、そればかりじゃないんです。
将来の期待が持てないような職種に、十代の若い方が希望を見出すなり、魅力を感じることがあるでしょうか?。
昇給も見込めない、昇進もない、となれば、まずは職に就こうという気にもなれるわけがないですし、当然その「事実」に勘付いて、辞めてしまう人も多いのは、言ってみれば当然の行動であるとみるべきです。
あなたのような方は、当たり前に、たくさん存在しているのです。

まずはその「事実」に向き合っていくべきです。
そこから始めましょう。
この国の政策の愚かさ、いきあたりばったりの数々の政策があり、その象徴的なものが福祉そのものなのです。

不完全な環境に居残って、頑張っていく必要はないはずです。
それに気づかれた方は辞めるなり、または自身が中心となっての施設を立ち上げるなりします。
普通の感覚でいえば「これが先進国の福祉の現状か?」ということですし、諸外国の方々がそれを知れば、きっと首をひねって苦顔になることでしょうね。

「卒業」と考えてみてください。
貴重な経験をしたのだ、と。
そう考えれば気が楽になるはずです。
    • good
    • 1

あなたは介護福祉士ですか?私もは病院勤めですが、毎年大勢の介護福祉士の方々が辞めていきます。

仕事内容は存じています。女性ですか、男性ですか?まだお若いので、やり直しは利きます。結婚する前に、介護士として6年のキャリアがあるのなら、ケアマネジャーの資格取得。夜勤はありません。お給料もまずまずです。
それか、専門学校への道検討されてはいかがでしょう。
医療従事者として、臨床検査技師や、放射線技師、他にも色々あります。
介護士はほんとに身体を酷使します。
専門学校はおそらく3年は行くようですガ、今の職場をアルバイトにしてもらい、通う事も出来るはずです。
検討してみて下さい。
頑張って下さいね(^^)
    • good
    • 0

① 合わないのなら、辞める方が良いかも知れません。


② 都市部へ引っ越して良い所を見つけケアマネージャーを目指すのもありです。
③ 資格を活かして、デイケアなどに方向転換するのも選択肢にあるのでは?
頑張って下さい(^^)
    • good
    • 0

とりあえず次の仕事は確保しとく必要はあるんじゃないですかね。


スキルがないなら今の内に資格を取っておいて。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング