【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

中小企業を経営して15年目、
社員30人を雇用しています。

創業以来、
社員の顔ぶれもほぼ変わらないので、
単純に平均年齢が、
35歳から50歳になりました。

事業規模はそのままで
若返りを図りたいのですが、
今でも会社は回っているので、
人を増やせば余剰人員を抱えることに
なります。

事業規模を変えずに
若返りを図る場合、
どうすれば良いのかを
おしえてください。

A 回答 (5件)

> どうすれば良いのかをおしえてください。



それを必死に考えて、答えを導き出すのが、「経営者の仕事」ですよ・・・。
それが出来ないなら、出来る人に、社長を替わって貰えばどうですか?

厳しい意見とか、まんざら冗談でもなくて、本質的には「事業継承」「後継者(次期社長)選び」などと、類似の内容かと思います。
質問者さんは、そこら辺りのことは、考えておられますか?
考えれば、自ずと答えも得られると思いますが。

まず、事業継承を考えないのであれば、最終的には「廃業」も視野に入れつつ、現体制で行けるトコまで行けば良いのではないかな?
あるいは、その手前のどこかで、「事業譲渡」と言う方法も考えられますし。

一方、具体的に後継者候補でもを考えているのであれば、このままで良い筈もなく、答えは一択でしょう。
現時点で、多少のリスクを背負ってでも、次世代のことを考えるしかありません。

言い換えれば、現時点でリスクを負わないのは、結局のところ「リスクの先送り」であって。
先送りすればするほど、大きなリスクになって返ってくるだけで、後継者の代になった頃に、恐らく廃業や事業譲渡が現実味を帯びますよ。

要は「今、リスクを背負うか?」「リスクを先延ばしするか?」の二択で、そのいずれかを選択するのが経営判断です。

また、「事業規模を変えずに」と言う部分に拘っている様ですが、経営者としてはいかにも消極的と感じるほか、それが全ての思考の妨げになってますね。
逆に言いますと、「事業拡大を目指す」と言う方針にすれば、その瞬間に、全ての問題が解決する話ですよ。

創業から15年間も、社員の皆さんを食わせて来たことは、立派なものと思います。
後は、その経験を自信に換えて、「若い人を雇用して、拡大路線を目ざす」と言うのが、健全な経営者の発想ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現状維持、つまり、
私の思う適正規模で今後も事業を継続させるつもりでしたが、現状維持を目指していけば、いつかは、現状を達成することすらできなくなりますよね。

なので、
少なくとも今よりも
規模拡大を目標に経営に取り組んでいきます。

また、
売り上げが変わらなければ、
社員を増やせば、
一時的な固定費の増加を招くこととなり、
利益が圧縮されるので、
迷っていました。

ご回答いただいたとおり、

これまでのノウハウを継承しながら、新たな考え方を
事業に取り入れてもらうためにも、今のタイミングで若い人を採用するべきです。

いすれ、
自分がリタイアした後も、
会社は存続させたいので、
人を採用して
後継者がなるべく困らないような状況を作っていきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/06/26 14:53

人材育成に投資しないと、


いずれ廃業に成ります。
中小企業の平均寿命が、
約30年の理由だと思いますよ。
職種によっては補助金も利用可
事業継続を考えるなら、
投資は必要だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました。

遠い将来を見据えた投資という視点でも、

現時点の社員採用を考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/06/25 02:56

私もNo.2さんに賛成で、少しずつでも若い人を入れないと、ノウハウの継承が出来なくなり兼ねないのではないかと思います。

それは、余剰人員ではなく、ノウハウなどを継承する為の大事な人材です。良く報道されている、工場や建設現場での大きな事故は、安全を守るノウハウが継承されていないのが原因だと思います。実際に私が勤めていた工場で、合理化と称して一部の作業の人数を減らす、人材派遣から受け入れる、を実施したとたんに労災が増え、しばらくして、それまで何十年もなかった死亡労災まで発生してしまった事がありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか。

人を入れると
極論を言えば、
一人でてきていた仕事を
2人でするようなもので、
各人の仕事の処理能力の低下を懸念しています。

ただし、
ノウハウの継承の件も
視野に入れて
考えてみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2019/06/25 02:54

>>今でも会社は回っているので、


人を増やせば余剰人員を抱えることに
なります。

でも、若い人を入れないと、年取った方たちが退職等で去っていき、「そして誰もいなくなった」状態になるかもしれない。
だから、余剰人員になるだろうけど、若い人を入れて、次世代の人を育てないといけないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通りです。

バランスよく❓
人を入れていくことが
考えれば考えるほど
難しく感じます。

ありがとうございます。

お礼日時:2019/06/25 02:49

どういった企業かにもよりますが、最近は高卒(工業、商業)の生徒さんはなかなかできるみたいですよ!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。

新しい世代が入ると
組織の活性化につながるので、期待できます。

お礼日時:2019/06/25 02:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング