コンデンサの役割ってむずかしー、と思っていないあなた。
どうか私にガツガツ噛み砕いた説明をお恵みください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

コンデンサは直流を通さず、交流を通す(本当は通していないが通したふりををしている)と言う事はご存知のこととして説明します。



カップリングコンデンサ(結合コンデンサ)・・回路から回路へ信号を伝達するときに直結(あるいは抵抗を通して)すると直流が伝わって都合が悪いときにコンデンサを使って結合する。周波数によって伝達量が変化するので本当は必要悪。

デカップリングコンデンサ(結合防止コンデンサ)・・電源ラインを通じて回路から回路への不要な信号結合がよく起こる。これを防ぐためにIC付近の電源ラインとアース間に比較的大容量のコンデンサを入れる。交流およびパルス状の雑音を阻止する。

バイパスコンデンサ(側路コンデンサ)・・直流と交流が混じって流れる回路に抵抗器を入れたとき、交流に対して邪魔をさせないために抵抗器に並列に大容量のコンデンサを入れる。こうすると交流に対するインピーダンスはほとんどゼロになり、結果として抵抗器の両端には直流電圧だけが現れる。

こんなところでいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おー、なるほど。それぞれの違いが分かりました。
どーもありがとうございます。

お礼日時:2001/08/01 09:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QM/Bコンデンサの破裂の原因は?破裂した画像ありますか?

マザーボードの故障にコンデンサの破裂あるいは、ふくらみなどがあるらしいですが、原因は何でしょうか?

また、破裂したり、膨らんでしまったコンデンサの高解像度画像リンクありましたら教えてください。

Aベストアンサー

色々
2000年頃までに製造の台湾製電解コンデンサには「製造不良」での破損事故多数遭ったけど
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/main86.htm
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/trbl1_1.htm
http://hse.dyndns.org/hiroto/RFY_LAB/chemcon/chem00.htm

http://www.peter-rabbit.jp/peter/reports/hardware/capacitor/index_cap.html

Qコンデンサの役割

オペアンプについて勉強中ですが、以下(↓)のサイトに載っています回路図で、コンデンサはどんな役割を果たしているのでしょうか?

http://www.linear-tech.co.jp/pc/productDetail.jsp?navId=H0,C1,C1154,C1009,C1027,P1922

ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

一言で言うと#1回答の方の言うとおりです。

補足ですが、電源に入っているコンデンサは、OPアンプの消費電流の
変動によって電源電圧がふらつくと、OPアンプが発振したり、その
ふらつきが出力に出てきてしまったりするので、電流の変化に強い
電源にする目的で入っています。バイパスコンデンサとかデカップリング
コンデンサとか言います。(本当はこれらは微妙に意味が違うのですが
とりあえず名前は覚えてください)

特に急激な電流の変化に遠くの電源から電流を供給すると途中のロスで
電圧が変動するので、近くにいわばダムを設けて急な電流供給をそこから
行うという動作になります。

他のコンデンサは周波数帯域を狭くする目的で使われています。
帯域を狭くすると、ノイズが減ったり、異常発振に強くなったりします。
帯域制限コンデンサが2つ使われているのは、アンプが差動アンプ
なので、どちらの入力にも等しく帯域制限をしているからです。

(以上、単純化やわかりやすさのために少々厳密さに欠ける表現を
していますが、深く理解できるようになれば自然に解ってくると
思います)

一言で言うと#1回答の方の言うとおりです。

補足ですが、電源に入っているコンデンサは、OPアンプの消費電流の
変動によって電源電圧がふらつくと、OPアンプが発振したり、その
ふらつきが出力に出てきてしまったりするので、電流の変化に強い
電源にする目的で入っています。バイパスコンデンサとかデカップリング
コンデンサとか言います。(本当はこれらは微妙に意味が違うのですが
とりあえず名前は覚えてください)

特に急激な電流の変化に遠くの電源から電流を供給すると途中のロスで
電圧が...続きを読む

Qコンデンサの並列接続についてなのですが、画像の左上の状態は右上の状態のよいたに並列接続と分かります

コンデンサの並列接続についてなのですが、画像の左上の状態は右上の状態のよいたに並列接続と分かります

しかし例えば下の図のようにコンデンサが3つ繋がった状態はどれが直列でどことどこが並列接続になるのでしょうか

A図ですとC1、C2が直列接続になりそこに並列にC3となってます

B図ですとC2、C3が直列接続になりそこに並列にC1となってます

なぜ上の接続が並列接続になるのかは両方のコンデンサに同じ電圧がかかるからと教えて貰ったので判断できますが下の回路は見方によってはA図にもB図にも見えます。

直列、並列、何を判断材料にして区別すればいいのでしょうか

Aベストアンサー

電圧も電荷も存在しないので、直列でもあり並列でもあるということです。

電源をつないだり、電荷を与えたり、接地したりして何らかの「条件」を作った段階で、その条件に合わせて「直列」か「並列」かを判断するのです。

Qカップリング/デカップリング/バイパス-コンデンサの役割に関して

少しパスコン周りについていくつか質問してもよろしいでしょうか?

http://oshiete.eibi.co.jp/qa111859.html
検索してみると、上記のようにずばりそのまま質問したい内容を質問してらっしゃる方がいらっしゃいました。
でも、この回答だけだとまだ釈然としません。

・カップリングコンデンサとは単なるハイパスフィルタみたいなものですよね?なぜこのような名前がついているのでしょうか?


・デカップリングコンデンサとバイパスコンデンサの違いがよく分かりません。どちらも交流を逃がすためのもののようなのですが、交流の起源の違いなのでしょうか?

・バイパスコンデンサについてなのですが、これはよくOPアンプなどの端子のすぐそばに接続した方が良いと言われますが、これはもし離れた位置で接続してしまうと、バイパスコンデンサと素子の間でループを作ってしまい容易に電磁誘導によりノイズが発生するからだと考えて良いのですよね?

・それと直流電流回路にはパスコンが使われますが、例えば300kHzとか300MHzの信号を送りたい場合、バンドパスフィルタでのみノイズ除去を行うのでしょうか?こういった高周波回路ではパスコンは全く使わないと考えて良いのでしょうか?

・ハイパスフィルタやローパスはRCを使うことで簡単に作ることが出来るのは知っているのですが、
これらはいずれも抵抗器を持っているので直流に対しても電圧降下を起こさせますよね?
これは完全になくさせたい場合どうすれば良いのでしょうか?よく市販されている電源が必要なフィルタ素子を使えば良いのでしょうか?


この5点お願い致します。

少しパスコン周りについていくつか質問してもよろしいでしょうか?

http://oshiete.eibi.co.jp/qa111859.html
検索してみると、上記のようにずばりそのまま質問したい内容を質問してらっしゃる方がいらっしゃいました。
でも、この回答だけだとまだ釈然としません。

・カップリングコンデンサとは単なるハイパスフィルタみたいなものですよね?なぜこのような名前がついているのでしょうか?


・デカップリングコンデンサとバイパスコンデンサの違いがよく分かりません。どちらも交流を逃がすためのも...続きを読む

Aベストアンサー

カップリングコンデンサ:(直流は遮断するが)交流信号に対しては(前段と後段を「接続」して)通すので、「カップリング」かと思います。

バイパス、デカップリング:着目点の違いでしょう。交流成分が不要な所を通らないように迂回(?)させる、とみればバイパスですし、
交流を迂回させることでふたつの回路で交流による干渉を断ち切っている、とみればデカップリングです。

バイパスコンデンサを素子の直近につけるのは、バイパスコンデンサまでの電線が抵抗やコイル(交流に対してインピーダンスがあがる)として作用するのを防ぐ、という意味合いもあります。(こういう成分があると、高い周波数でのバイパス効果が相殺されたりする)

高周波回路でもバイパスコンデンサは使います。

Q画像のコンデンサの容量について教えてください

画像のコンデンサの容量などについて知りたいのですが教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

それはそうです。

センターの表示はメーカーを表していると思います。

Q普通のコンデンサと電解コンデンサ

極の無いコンデンサと極のある電解コンデンサとは何がちがうのですか?また用途などを教えてください。

Aベストアンサー

普通のコンデンサは2枚の導体板を向かい合わせたものですね。
これには当然極はありません。

ところが、導体板を向かい合わせただけでは必要な容量が取れない
ということで、いろいろな導電体を挟むようになったのですが、
ここに電解液を用いるとその電極間容量が見かけ上最小になる事から
電解コンデンサが作られました。

ただし、電解液を用いているところに問題があり、
逆に電位を掛けると電解液が電解状態ではなくなってしまいます。
このため、リーク(電流の漏れ)が増大してしまい、
コンデンサとしての性能が大幅に低下します。

参考URL:http://www.chemi-con.co.jp/chemi-con/support/TECHNOTE/TN1-4.html

Q画像のコンデンサの問題で補足のように計算したら間違いでした。計算のどこを間違えているのでしょうか

画像のコンデンサの問題で補足のように計算したら間違いでした。計算のどこを間違えているのでしょうか

Aベストアンサー

まず、2C1=・・・の次の式で、左辺に2かけるのを忘れています(^^;)
また、極板間隔を[m]の単位にしてあるので、
10[mm]=0.01[m]
6[mm]=0.006[m]
ですね(・ー・)
この2つを修正すれば解答が出てきます(^^)

助言なのですが、極板間隔は[mm]で表されているので、[m]になおさずに[mm]の単位で計算してしまいます(´∀`)
つまり、10[mm]は10、6[mm]は6として扱います(-_-)
0.00・・・なんて出てくると、式があつかいづらいですし、単位換算でミスをする恐れができますから(’⌒’)
ただし、静電容量を実際に計算する場合は[mm]を[m]になおして下さいね(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

Q内臓コンデンサと外付けコンデンサ

こんにちは、マイコンカーを作ろうかと考えています。制御はPWM制御をするつもりです。
ただ、モータを調べてるうちにあるサイトに『コンデンサ内蔵タイプのDCモータはPWMに不向きです』との一言がありました。しかし、マイコンカーラリーネットにはモータへのコンデンサ取り付けが推奨されていました(ノイズ取りのため)。何か違いがあるのでしょうか?マイコンカーラリーネットにい書いてあったコンデンサはセラミックですが、内蔵式に関してはわかりませんでした。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

まず、一般的にはDCモータにはコンデンサを内蔵することはないものと思います。

ただノイズ低減のため等でコンデンサを内蔵したものもあるかもしれません。

その場合、PWM制御する時にコンデンサがあると、当然その容量によってはコンデンサという負荷を駆動することになるので、問題になるでしょう。

つまりPWM制御に影響ない範囲の容量のコンデンサをノイズ除去用に取り付けることは考えられますが、PWM制御のことを考慮せずに決めた容量のコンデンサがあると問題となるということです。

Q画像のコンデンサの回路で、 C1はすでに充電されている。まずスイッチをaに入れ、次にbに切り換えた時

画像のコンデンサの回路で、
C1はすでに充電されている。まずスイッチをaに入れ、次にbに切り換えた時の状態について教えて下さい

aに切り換えた時の状態は真中の図のように並列となり、電荷の分布も真ん中のようになると思います。

bに切り換えた時の状態(右の図)がよく分からないのですがC1の右側、C3の右側を合わせた孤立部分には-電荷があるのでAの孤立部分は+に、Bの孤立部分は-に、そしてCの孤立部分は-に電荷が分布することになるのでしょうか

そうなりますとC2のコンデンサの両方の極板が-に帯電することになってしまいませんか。

Aベストアンサー

No.1です。付け足しです。

添付された一番右の図では、C2 を「C」と文字の書かれた「縦」の部分に書いても、C3 のすぐ右に書いても、回路的には等価です。
Bと書かれた導線の部位と、Cと書かれた導線の部位とは、同じ電位だからです。

真ん中の図で、C1の右とC3の右のどこにコンデンサーを入れても、結局電荷は動かないのは理解できるかと思います。

Q積層セラミックコンデンサとセラミックコンデンサを間違えました。

高周波成分のバイパス用として使う回路で
必要部品に「セラミックコンデンサ」となっている物を間違えて
「積層セラミックコンデンサ」を買ってきてしまいました。
代用しても大丈夫でしょうか?
下記URLのC1~C4がそれに該当する部分だと思うんですが
http://hobby_elec.piclist.com/cpld3_3.htm
回路図に、ここはセラミック、ここは積層。とは記載がないので
同じ記号だしてっきり全部積層セラミックコンデンサだと思って部品リストを後から見たら「セラミックコンデンサ」の表記があり後から気づきました。
容量は同じなんですがやはり買ってきたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

今時,セラミックコンデンサと言えば一部の高圧や安全規格適合品以外,「積層セラミックコンデンサ」です.
だから何の問題もありません.
低圧用で,積層ではないセラミックコンデンサを作っているところは日本ではここくらいです.
http://www.maruwa-g.com/index_new.php
他社は皆止めたから,メーカー不明の積層ではないセラミックコンデンサは,品質的に使えるかどうか?

セラミックコンデンサはJISでは積層も含めて「固定磁器コンデンサ」といいます.
使い方の注意はここに閲覧方法がありますから,読んどくとエエでしょう.
「RCR-2335B 電子機器用固定磁器コンデンサの使用上の注意事項ガイドライン」
(固定磁器コンデンサの安全アプリケーションガイド)
http://home.jeita.or.jp/ecb/techrepodl/techrepodl.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報