WindowsNTに、WindowsNT診断プログラムというツールがあります。
これの「システム」タブの下方にプロセッサの情報が表示されます。
ここには、例えば

x86Family 6 Model 7 Stepping 3 GenuineIntel ~499Mhz

といった表示がされています。

これはそれぞれ何を意味しているのでしょうか?

A 回答 (3件)

細かく説明しましょう。


まずx86はCISCプロセッサ技術の名称です。
このプロセッサはx86を基としたプロセッサを登載していることを表します。1978年以降発売のi8086以上でCISC型のCPUは(64ビットの一部プロセッサを除く)全てこれです。

family6はP6と呼ばれるコアアーキテクチャ(中枢基幹部分の仕様)のことです。PentiumPRO以降でPen3までのプロセッサを指します。x86で6番目のコアアーキテクチャであることを示します。いわゆる世代です。
8086→80286→386→486→P5(pentium)→P6
インテルでは現在7番目までコアがあります。
Pen4は7番目でNETBurstと言います。

model7とは、プロセッサのさらに詳しいシリーズ名称となります。たとえば、Pen3なのか2なのか・・・それともそれ以外かなどを指します。
たいていは開発名ごとに異なります。
いわゆるモデルチェンジ回数を示します。

steppingとは、さらにモデルごとのいわばマイナーチェンジレベルですね。電圧やダイの大きさなどでさらに小さなモデルチェンジがされている回数を示します。
このチェンジではCPUの開発名称などには変化はありません。
いわゆるリビジョン(ソフトで言えば小数点以下のバージョンアップ)です。

どうでしょうかね。
分からない点があれば、補足要求をお願いします。
    • good
    • 0

これは、CPUの型番(モデル)、または、種類みたいな物です。


 CPUが最新の物が発売されるに従って(P(2)→P(3)→P4)、上記のModel5→6→7→8などと大きくなって行っています!

参考URL:http://www2.csc.ne.jp/~wao
    • good
    • 0

ずばり、CPUのリビジョンを現しています。



intelのサイト内に一覧表(pdf)があります。
「AP-485(Intel Processor Identification and
the CPUID Instruction)」という資料(PDF)に
書かれています。
steppingの詳細はAP485とは別の資料となるようです。

Family 6 Model 7からPentium III(Model7)または
Pentium III Xeonということがわかります。
実際Xeonか通常のモノかはL2Cacheサイズで
判断します。
L2Cacheサイズが256kBより大きければXeonという
ことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ