雑貨や生活用品のデザインは、一般的にどういう人がやっているのですか?
また、こういった関係のデザインの勉強をするには、どういう方法があるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

雑貨、生活用品のメーカーは、中小企業が多く、専任のデザイナ-を雇用しているところは少ないと思います。

雑貨、生活用品では多くの製品がデザイナーでは無い人によりデザインされていると思います。
商品企画部などのセクションの人が、商品企画から考え製造セクションの人と相談しながらやっているのではないでしょうか?
こういった関係のデザインの勉強は、大学や専門学校という方法もありますが、一番確実なのはその業界に入ってしまうことです。
そのためには、アルバイトからはじめることもできますし、とにかくたくさんの商品知識を獲得して、同時にその商品のセールスポイントや、製造方法、売られ方、など
製造分野からマーケティングまであらゆることを、考えていくことだと思います。
    • good
    • 0

デザイナーになりたいのなら、その勉強をしないほうがいいと思います。

例えばファッションの勉強とか、絵画、建築とか他のことを学び、そしてプロダクトもやってみるくらいのほうがおもしろいものを造れますよ。
そして、いろいろ見ること、いっぱい遊ぶことです。
実際どの世界も「~デザイン一本」でやってきた人って少ないと思います。 素敵なものをつくる人は、デザインを楽しんでいる人です。デザインすることを嫌いになってしまったら、絶対に素敵なモノはつくれませんからね。
    • good
    • 0

 始めまして、私はデザイン系の学生です。


pirokoさんに参考になるか分かりませんが、自分のわかる範囲で書いてみました。

 
 工業デザインなどを手がけるプロダクトデザイナーを目指すには、美術系の大学や専門学校に行くのがイイのではないでしょうか?しかし、このような学校へは誰もが入れるわけではなく、かなりの努力と根性が必要です。

 まず、物の形をデザインするのが目的の一つでもあるので、絵が描けなければなりません。これは必須。しかも、絵(スケッチとも呼ばれる)はただ書ければよいというのではなく、相手にきちんとした形を説明できるような絵を描かなければいけません。よく学校などで「絵がうまい子」というのが何人かいますが、プロを目指すのであればそのようなレベルでは通用しません。基本的には訓練すれば誰もがうまく描けるようになりますが、その訓練に耐えられない人や【絵が嫌い】な人はあきらめた方がよいと思います。

 そこで、まず美大を目指す人たちは約1年間、予備校や研究所へ通います。○○ゼミナールや○○美術学院などです。そこでは鉛筆デッサンや石膏デッサン、それにポスターカラーなどを使った平面構成などを基本的には放課後、毎日通います。何時間も椅子に座って絵を描きつづけるのでかなり大変ですが、ここで実力を付け、試験に臨みます。(他に、学校によって異なりますが、場合によってはデッサンなどの実技のほかに国語・数学といった学科の試験も同時に実施するところがあります)。

 ココで頑張れば大体の人は美大に入ることが出来ると思います(人によっては何年もかかる場合もありますが・・・)。しかし、入ったからといって必ずしもデザイナーになれるとは限りません。昨今、新聞やテレビなどで報道されているのでもうご存知だと思いますが、不況の為就職口がないのです。大手企業でさえ毎年2・3人しかしか採ってくれません(全国でかなりの数のデザイン系の大学・専門学校がありますが、その中で2・3人ですよ。本当に極わずかです)。※下記のnegoさんのコメントの中にも出てくる「デザイン事務所」でさえほとんど採ってくれません。

 原因は不況の他にも色々ありますが、その一つに「学生のレベルの低下」が挙げられると言われています。大学に入ってしまうと安心して遊んでばかりという人たちが増えていますが「オレは企業目指して4年間頑張れるぞ!!」という意気込みがあるのであれば是非とも挑戦してみてください。

 最後に。デザイナーにはセンスが求められます。工業デザインに限らず、デザインの世界では見た目、カッコ良さが要求されます。それに、頭が柔らかく常に新しい発想を提案できる人が求められます。そのため、「ただ絵が上手い」だけでなく総合的に優れた人材が求められています。日頃から物を見たり本を読んだり展示会に足を運ぶなどして、常に世の中をみていると自然と身についてきます。普段から世の中の事に目を向け、あらゆる事に関心を持って生活していれば、良いデザイナーになれるのではないでしょうか?

 もし、本当に目指すのであれば本気で取り組んでみてください。応援しています。
    • good
    • 0

当社は、生活雑貨、装粧品の商品企画メーカーです。


この業界では確かに中小企業が多く専門のデザイナーを抱えているのは、
大手メーカーぐらいで、後は外注、デザイン事務所と呼ばれるところに、パッケージデザインなどは依頼します。
ただクライアントの意向をかなり押し出すメーカーもありますね。もちろん自社のみでしているところもありますが、、、
後、製品は工業デザイナーに依頼して、デザイン画を起こしてもらい、資材メーカーに作成を依頼したりもします。
会社に入るのも手ですが、企業相手にしているデザイン事務所で修行するのも一手です。
まあ大抵は美大もしくはデザインの専門学校を出ている方が多いようです。
    • good
    • 0

専門学校でよければ、日本で一番と思われる[桑沢デザイン研究所]のようなところがよいと思います。



http://www.kds.ac.jp/

参考URL:http://www.kds.ac.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデザインの勉強の仕方や、職業について、悩んでます。

私は、大学に通っている、二回生なのですが・・・。
昔から、絵が好きで、最近ではデザインの勉強がしたくてたまりません。
高校のころの将来の夢はCGを制作する仕事(グラフィックデザイナー)だったのですが・・・。
これって、分野が広すぎて、いったい自分がどんなグラフィックデザイナーになりたいのか、今はすごくなやんでいます。
だから、自分なりにいろいろなデザインにであって、みつけだしたいとおもっているのですが・・・。
大学生なので、将来にむけてあせってます。

デザインの勉強はどうやったらよいでしょうか?
また、参考になる本や、雑誌などがあったら教えてください。

ちなみに・・・。
私の通っている学科はメディア情報文化学科です。

Aベストアンサー

名古屋で6年ほどデザイナーをやっています。

自分の好きなデザインは自分で見つけるしかありません。
本屋や学校の図書館などに出向いて、とにかく気になる書物を見ましょう。
デザイン本でなくても、週刊誌でも漫画雑誌でも絵本ですらすべての紙面がデザインです。
街にある道路標識でも優れたデザイン物ですよ。

でもこれだけは伝えておきますね。
デザイナーというのは
「クライアントの望むモノを形にする」仕事です。
どんなにあなたが作りたいデザインがあっても
クライアントが納得しなければボツります。

やりたいデザインばかりやっているデザイナーはごくわずかです。
CDジャケット作りたくてもチラシ作ってるデザイナーとか山ほど居ますよ。
それが現実です。
厳しいですが、なにがやりたいか自分で決められないようなら
まずやりたいことはできません。
明日にでも目標を見つけて、就職までに作品を作っておくことをオススメします。
就職活動で作品を見せられたらかなりの得点になりますよ。

頑張りましょう。

Q美大、芸大のグラフィックコースやビジュアルデザインなどとパッケージデザインって同じ部類ですか?? ず

美大、芸大のグラフィックコースやビジュアルデザインなどとパッケージデザインって同じ部類ですか??

ずっと自分はグラフィックコースに進んで広告をしたいと思っていたんですが最近よく考えてみるとほんとに自分がしたいことは商品のパッケージをデザインしたりしたいと気づきました。
説明不足ですみません(>_<;)

Aベストアンサー

>グラフィックコースやビジュアルデザイン

の傘下に広告(アド)やパッケージが位置する

パッケージは、もちろん仕事によるけれど、ロゴの色をどうするかで1ヶ月近く揉めるとか、消費者テストにかけるために似たようなものを何10パターンも作ったりなど、かなり根気がいるので忍耐力がないと続かないと思う
パッケージはその製品の売り上げを左右するため、あまり自由は効かないし、最終的にはメーカーに言われた通りに作る感じかな
がっこの課題だと好きに作れるけど、実際はそうじゃないから

Q私は色を作ることが好きで、調色の仕事に就きたいと思っています。 色の勉強を印刷や色の勉強をする場合、

私は色を作ることが好きで、調色の仕事に就きたいと思っています。
色の勉強を印刷や色の勉強をする場合、どこか大学はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

それは大学に行かなくてもできる事です。
印刷所に直接勤めればいい事ですが。
強いて言えばグラフィックデザインですかね。
専門学校が良いでしょう。

Qグラフィックデザインの勉強

私はグラフィックデザイナーを目指しているんですが数ある美大のなかでどの学校が一番盛んでしょうか?
自分でもいろいろ調べてはいるんですが、美大に知り合いがいるわけでもないし、専門雑誌を買うことも出来ません。
なにか知っていれば教えてください!!
ちなみに、私が調べた美大は「多摩美術大学」、「武蔵野森美術大学」、「東京芸術大学」が中心です。

Aベストアンサー

 こんばんわ。
NO3の方が回答されておられるように、美大を受験する為には専門的な勉強をしなければなりませんから、まず予備校や研究所へ通うことから始めます。
 そこでいろいろなことを教えてもらえますよ。毎年毎年受験生を教育している訳ですから、一番現状を把握している場所と思って良いでしょう。

 私も受験の為に研究所へ通っていましたが、美大を受けようと思われるなら一刻も早く、そのような学校へ通われたほうが良いと思います。一枚でも多く受験当日までに描き上げた人のほうが有利です。

 だいたい受験での実技試験は3時間かけてデッサン、もしくは平面構成画を描き上げる、というふうになっていますから、予備校でもその時間で一枚を仕上げます。中には5時間かけて。。。という所もあるようですが。
 そういったデッサンなり平面構成画を受験当日までにそれぞれ最低100枚以上は描き上げること、これを始めに目標として要求されました。

 ですから来る日も来る日も私は描き続けましたよ。受験間近になると学校で先生の許可を得て、他の授業中にもひたすら描いていました。
 今から考えても正気の沙汰ではない、という状態でしたね。もちろん3年生の夏休みなど無いに等しいです。私は実技試験はデッサンを選択していましたから毎日研究所でデッサン。最後のほうには見るもの全て瞬時にモノクロに変換できました(笑

 それから、夏と秋には各芸大が受験生の為に講習を開きますから、それには必ず行かれたほうが良いでしょう。その大学の傾向が分かりますし、他の受験生の作品も見られるので良い刺激になります。(逆に落ち込んだりもしますが)
 あと、これもNO3の方が回答されておられますが、グラフィックデザインは本当に倍率が半端ではありません。出来ることなら推薦入試で受験することが望ましいです。
 一般入試となると明らかに自分よりも枚数を描き上げた浪人生も受験しますから強敵?です。競争相手は少ないに越したことはありません。

 私は私立の美大でグラフィックデザインを受けましたが、推薦入試を狙う場合、推薦を受ける為の最低評定平均値(確かこんな名前です)というものがありました。これは成績表の成績を5段階評価にした時の平均数値です。

 たとえばある大学がこの平均値を3.6くらいに設定していたとします。この平均値をクリアしていれば推薦が受けられる訳ですが、実はこの平均値では足りません。実技がとんでもなく秀逸でない限り、まず落ちます。
 4.0以上は少なくともないと難しいと言われました。理想は4.3以上ですね。これはかなり大変な数値です。全教科を80~90点以上取る勢いがないと出来ません。ですから絵の勉強とともに、普通の教科の勉強も頑張らなければなりません。

 私立の美大でもそのような状態ですから、aconiさんが挙げておられる芸大でもトップランクの3大学は、上記のようなこと全てクリアしても受かるかどうか。。。とにかく頑張って下さい!

 3大芸大?が全てではありませんし、いろいろな芸大の情報を仕入れて何処が自分に合っているか、どこなら自分のやりたいことに沿ったカリキュラムが組まれているか等、よく考えて決められたら良いと思います。

 ちなみに私が受験した頃とは状況や受験方法が変っている場合もありますし、3芸大の受験要項に関しては当時でも分からない状態でしたので(受ける気がなかったので。というより実力が足りなかった!?)参考程度にして下さい。
 ただ、かなり根性出さないと受かりません。長文になってしまいましたが、これだけは自信を持って言えることです。頑張って下さいね!

 こんばんわ。
NO3の方が回答されておられるように、美大を受験する為には専門的な勉強をしなければなりませんから、まず予備校や研究所へ通うことから始めます。
 そこでいろいろなことを教えてもらえますよ。毎年毎年受験生を教育している訳ですから、一番現状を把握している場所と思って良いでしょう。

 私も受験の為に研究所へ通っていましたが、美大を受けようと思われるなら一刻も早く、そのような学校へ通われたほうが良いと思います。一枚でも多く受験当日までに描き上げた人のほうが有利です。
...続きを読む

Q簡単なデザインの勉強

僕は私立の中学3年生で、中高一貫校に通っている。
中2の頃から身の回りにあるもののデザインによく着目するようになり、Webページのデザインなんかにも注目するようになった。
「どうしたらこんなデザイン思いつくんだ?」とか「これはすごい!!今までに見たことないぞ!!」というような感情を抱くようになった。
自分も斬新なデザインのページを作ってみたい、と思いつつ日々の経験から試行錯誤で「こんなデザインはどうだ?」の繰り返しで自分のホームページを作っている。
やっぱりここはしっかり勉強して挑むべきだと思った。
そこで、こんな僕にいいデザインの勉強法はないでしょうか。一応条件は次の通りです。

1)1日30分から1時間で出来るもの。
 長続きはする筈です。三日坊主にはなりません。たぶん
2)お金のかからないもの
 やむを得なければ仕方ないですが小遣い3000円/月なので。全部使うわけにも行かないし。

まあ、こんなモンでしょうか。
部活はやってないのでこういう勉強したいんですよ。
実用出来そうだし。
情報提供お待ちしております。

僕は私立の中学3年生で、中高一貫校に通っている。
中2の頃から身の回りにあるもののデザインによく着目するようになり、Webページのデザインなんかにも注目するようになった。
「どうしたらこんなデザイン思いつくんだ?」とか「これはすごい!!今までに見たことないぞ!!」というような感情を抱くようになった。
自分も斬新なデザインのページを作ってみたい、と思いつつ日々の経験から試行錯誤で「こんなデザインはどうだ?」の繰り返しで自分のホームページを作っている。
やっぱりここはしっかり勉強して挑...続きを読む

Aベストアンサー

 毎日寝る前に、その日に見た、気になったもの、印象に残ったもの、行った場所の風景、などなどを思い出して、一つでいいですから絵に描いてみる。この時たとえ、それが目の前にあったとしても、あえて見ないで描く。別にうまくなくてもいいから、とにかく細部まで思い出して、描いてみる。
 それだけです。実際にやると分かりますが、はじめは全然描けないんですね。でも、やっていくうちに、少しずつかけるようになります。
 これは日頃から、ものをよく見るということ、観察力と好奇心を高める訓練です。普段あまり身の回りのものに対して関心を払っていない人は、例えば、自転車を描け、千円札を描け、といわれてもできません。
 直接デザインに関係ないように思われますが、美術系の基本は、ものに興味をもつことと、観察することにつきます。
 やって損はないと思います。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報