ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

「日本銀行が国債を買ってはならない」と言っている人は詐欺師ですか?それとも、単に頭が悪いだけですか?前者は「財政法を知っているのに、都合の悪いことは言わない」という人で、
後者は「財政法を知らないだけ」ということになります。財政法をよく読めば分かりますが、厳密には日本銀行が国債を買うことは禁止していません。やろうとすれば普通に直接引き受けも可能です。

A 回答 (2件)

https://www.boj.or.jp/announcements/education/os …


政府が国債を発行する。

日銀が国債を買って 紙幣 を政府に納める

その 紙幣 を使って、国民の生活を支える資金、国家財政源とする。


これを永遠に繰り返せば、一見、税金不要で、永遠に政府が財政支出を出来る 錬金術 に見えますよね。

ですが、これをやり続けると、どうなるか。
紙幣の価値がどんどん下がっていきます。
無尽蔵に政府が紙幣を発行しているのと同じ状態になっているのが分かりますか。

「業者に首都高の修繕費払おうと思ったけど、足りないから、紙幣刷って業者に渡せばいいや」

こういう状態になるわけです。


ですから、基本的に日本銀行が国債を買うのを禁止しているわけです。
このたがを外すと、日銀のホームページに書かれているように、紙幣の価値がどんどん下がり、悪性のインフレーションを起こして、国家の経済を壊してしまうことが分かっているので、簡単にその取引ができないようにしているわけです。



財政法がどうだろうと、「日本銀行が国債を買ってはならない」と言っている人は、最終的に国家の財政規範、ひいては経済を壊すことを知っているから、そう言っているわけで、詐欺師ではありません。
    • good
    • 2

(ガリガリなのに)拒食症。



デフレなのに、インフレが怖い。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング