[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

自宅警備員と専業主婦(主夫)はどう違うのでしょうか?
似た者同士ですか?
両者の境界線はどこに引かれますか?

A 回答 (3件)

自宅警備員は、無職で、ほぼ自宅にずっと居る人の事だと思いますよ。



在宅で仕事をされている方の事は、あまり自宅警備員とは言わない気がします。

専業主婦の方は、主婦業をされているのですから、そういう意味で、自宅警備員ではないと思います。

ただ、「ニート」や「無職」や「主婦」は「肩書き」ですが、「自宅警備員」は「肩書き」というより「ジョーク」や「ユーモア」に近いと思います。
    • good
    • 0

家事をしているかしていないか。

    • good
    • 0

自宅警備員=家から出ず、24時間体制で警備し続ける。

家事は全くせず、ただ警備しているだけである。
専業主夫=その名の通り、主婦と同じ事を毎日やる男性。毎日が忙しい。
この二つの明確な差は、「仕事をしているかどうか」。自宅警備員は自宅を守るのが仕事とされているが、その実家にとって有益な事は何一つしていない。一方主夫は家事全般を担っており、家に無くてはならない存在である。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング