マンガでよめる痔のこと・薬のこと

90年代からジブリ作品やディズニーアニメの吹き替えなどアニメ映画、たまにTVアニメや洋画や海外ドラマの吹き替えで本業の声優ではなく、なぜ芸能人を起用するようになったのでしょうか?
私は芸能人を起用したアニメ映画は
嫌いですから見たくありません。
演技がおかしかったり、キャラクターと
声が合わなかったりします。
80年代までは本業の声優を起用していたから
本当に良かったです。
アニメで芸能人を声優として起用するのはやめてほしいですね。
みなさんはどう思いますか?

A 回答 (6件)

いわゆる「客寄せパンダ」です。


「こんな俳優が、こんな有名人が声を担当しているんですよ」的な宣伝効果を狙って
少しでも多くのお客を動員するためでしょう。
私も正直この手法は好きではありません。
ジブリ映画でも「風立ちぬ」の主役の声をやった庵野秀明や
「未来のミライ」の主役の男の子の声をやった上白石萌歌など、
アニメの年齢と声の年齢にギャップを感じてせっかくの作品が台無しになってしまったように思います。

これじゃ声優を本業にしている人は可哀そうですよね。
「あんたらは本当は居なくても問題ないんだよ」と言われているようですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同感です。あなた様の仰る通りタレントを起用すれば、
専門の声優さんたちが気の毒です。自分たちは一体何なんだって。
その人の声によって合わなかったり、作品が台無しになります。
そういう手法はやめてほしいです。

お礼日時:2019/07/08 11:50

タレントだから。

というのはちょっと最初から見切過ぎかなと。
僕もあまり好んではいませんが、やっぱりうまい人もいるのでね。

竹中直人さんとかワンピースによく出ていますがうまいですよね。
いい意味で裏切られたのはハウルの木村拓哉さんでしょうか。
君の名はのお二人もうまかったと思います。

ようは上手いか下手か。見て下手だと嫌になりますけどね。
    • good
    • 1

私も反対!(*≧∀≦*)


許せたのは木村拓哉ぐらい(ハウル)だったかも。
    • good
    • 1

こういう人いますよね…



私は別に上手ければ良いと思います
下手なのに話題や宣伝のために起用されるのは嫌ですが。
アニメばかり見てアニメファンが好むようなアニメ独特のアニメ臭い声優も嫌いでもあります

本業の声優?
むしろ昔の方が舞台役者や演劇部、映画やテレビなど演技されている人が
声優もやっていて、声優という専業の仕事があったわけではありません。

長年ドラえもんをやっていた大山のぶ代さんだって
テレビドラマでデビューしてます

80年90年頃、この人こそヒロインの声優!って感じで大活躍していた日高のり子さんは
もともと「売れないアイドル」でしたよ
アイドルで鳴かず飛ばずで…

田中真弓さんみたいに演劇やっていても、小柄すぎたりで役を得にくい人などが声優をやったりもしてました。本来は俳優さん。

表現することが根っこにあり、演技することができる人なら良いかなと思います。


今活躍してるベテラン声優さんたちも、劇団をやってる人もいますし

コント芸人なんかも演技うまい人多いですよ
だって一瞬で「コンビニ店員だな」とか「クラスにいる地味なオタク」とか
表現しないといけませんしね

声優としての演技が下手なのに起用されている人は嫌ですしつまらないですが
アニメ臭すぎて気持ち悪い演技も見ていられないです
媚びすぎ息多すぎ喘ぐなボケみたいな。
また、ある程度宣伝や集客効果がないとアニメ自体作れないのもありますからある程度は仕方ないでしょう

いろいろやってる人のほうが好きな声優さん多いです
舞台とか、ナレーションとか。
    • good
    • 1

>みなさんはどう思いますか?


別にいいんじゃね...TV局の方針だし、自分の生活にひびく訳じゃないし
    • good
    • 0

80年代までは本業の声優?


まあ、いたんでしょうけどメインはほぼ舞台が本業の人でしょう。
山田康夫、小林清、納谷吾郎、野沢那智、大山のぶ代、広川太一郎、白石冬美、小原乃梨子

アニメや映画の吹き替えは専業の声優はいなくて舞台役者や俳優がやっていた、そういう時代からアニメに馴染んでいるので、この20年くらいに顕著なアニメ独特の演技をしない役者やタレントが声優をやっていても違和感はありません。

宮崎駿は専業声優のアニメ演技を嫌って一般の役者や時にはコピーライターを起用していたわけですが、その感覚はよくわかります。

こいつのアフレコ起用は大失敗だなあ、と感じたのはアメリカのドラマ「スーパーナチュラル」の主人公兄弟役の次長課長ですね。

タレント起用でこれは素晴らしい配役をしたなあと感じたのは映画「かいけつゾロリ ZZのひみつ」の主人公ゾロリの母親ゾロリーヌの在りし日を演じた百田夏菜子です。

タレントや芸能人の起用けしからん!ではなくて是々非々で判断しないと食わず嫌いで損をするばかりですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング