親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

そうは思いませんか? 
韓国には北の工作員が多数潜入している筈ですが、韓国国民は一体何を考えているのでしょうか?
いつまでもタダを捏ねる子供みたいなものですかね?
従軍慰安婦問題などもマルっきり捏造とは言えないにしても、国家ぐるみでやったものではなく、帝国主義時代に西欧諸国がやったこと(奴隷売買)と比べるとほんの子供のいたずら程度に過ぎないし、女や子供をかどわかして売り飛ばす半島人が少なからずいて、大部分はそのような連中が絡んだケースと見られています。

質問者からの補足コメント

  • 過去にこういう事↓もありましたので、韓国の反日感情はある程度止むを得ないのかも知れませんね:

    関東大震災朝鮮人虐殺事件
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1 …

    韓国併合:  1910年
    関東大震災: 大正12年(1923年)

    しかしなぜ今「反日、嫌韓」なのか? 韓国国民やはり煽動されているのではないかという気が致します。

      補足日時:2019/07/07 09:17
  • 関東大震災の朝鮮人虐殺事件にしても、いわゆる南京大虐殺にしても、いずれも計画的なものでなかったのは明らかであり、ナチスのユダヤ人虐殺などの計画的かつ稀に見る大規模な迫害とは全然性質が違いますね。とにかく欧州諸国の暴虐振りは、バイキングの頃から日本とは桁違いのスケールで行われています。やはり肉食人種と草食人種の違いなのでしょうか? 原爆の投下などはまさに計画的な大虐殺の実行ということになります。

      補足日時:2019/07/07 20:00
  • なお、関東大震災の際は朝鮮人の保護に尽力した警察署長の存在などが多少の救いと言えるかと思います。
    日本も半島の経営には莫大な資金を投入したりして現地の人間の生活水準や文化水準の向上に大きく貢献しているのですが、そのような話は一切なかったことにされてしまっているようです。
    日本の統治時代の実状を良く知っている年寄りはほとんどいなくなり、韓国社会は反日教育で洗脳された若い世代だけの時代になってしまっています。
    しかし反日で凝り固まった韓国人も、日本の社会で生活してみると日本の良さに気付き、日本の国籍を取得したり、日本で著述家として活躍する人が増えていますね。

      補足日時:2019/07/07 20:01
  • ベトナム戦争当時に韓国軍が多数のベトナム人女性を強姦したり虐殺したという話はかなり以前からよく話題になってますが、主としてベトコンとつるんでいると誤認されたベトナム人が被害にあったのか、それともベトコンとは関係なくやられちゃったのか、どちらなんですかね?
    兵士と強姦は付き物なのですが、支援に向かった国の一般住民を大量虐殺する意味とか動機がイマイチ良くわかりません。
    それと、韓国では性犯罪の発生率が異常に高いと言われておりますが、このようなこととキムチの消費量は関係があるのでしょうか?

      補足日時:2019/07/15 05:56
  • なかなか盛り上がって来ましたですね。
    いわゆる「南京大虐殺」が史実であるとはあたしは申しておりませんが、たぶん「中虐殺」程度のことはあったのだろうと思います。
    蒋介石軍の兵士が軍服を脱いで南京市民の間に紛れ込み、ゲリラ闘争みたいなことをやり始めたため、日本軍の兵士は南京市民と蒋介石軍の兵士の区別が付かなくなりました。こうなりますと、疑心暗鬼に駆られた日本軍の兵士は、少しでも不審な動きを見せる中国人に気付くと即座に銃撃することになります。これは、イラクやアフガニスタンなどに侵攻または駐留中のアメリカ軍兵士でも同じことで、躊躇していると自分の方がやられるという恐怖がありますので、とにかく銃撃してしまう。
    [続く]

      補足日時:2019/07/15 19:25
  • と、まあ、かなりの数の中国人が日本兵に銃撃されたのは事実だろうと思いますが、中国は昔から「白髪三千丈」式の表現をする国ですので、とにかく大勢の中国人がやられたと言う意味で「30万人の市民が虐殺された」と言っているだけだと思います。思っているだけですけどね。

      補足日時:2019/07/15 19:26
  • No. 15で貼って頂いたリンク先に、南京に入った日本軍が南京市民に歓迎された際の写真がありますが、わたしの父親の話によりますと、実は中国人はいつ共産軍、国民党軍、日本軍のいずれがやってきても慌てないで済むように、それぞれの軍隊の旗を家の中に用意しておいて随時旗を持ち替え、歓迎の手を振ったそうです。
    日本軍だけが特別に歓迎されたかどうかは不明ですが。

      補足日時:2019/07/16 21:20

A 回答 (17件中1~10件)

南京事件に話題が移っているようですね。


少なくとも中共が言う程の被害者は出ていないだろうということぐらいしか私は言を持ちません。とはいえ、あの時期の南京は国民党が治める地で、中共は対国民党戦で戦果を挙げ(逆も真)、語弊なくいえば敵軍を殺しまくった訳です。まぁ、内戦なんでこちらの知ったことではありませんが、中共としては南京を陥落させた日本軍と敵対こそすれ、国民党軍を追い出したことに異を唱えるのは何だかなぁ、というか、国民党軍側の軍人であっても「日本にやられた中国人」というプロパガンダに利用したいのでしょうね。

>実は中国人はいつ共産軍、国民党軍、日本軍のいずれがやってきても慌てないで済むように、それぞれの軍隊の旗を家の中に用意しておいて随時旗を持ち替え、歓迎の手を振ったそうです。

ありそうな話ですね。赤軍と白軍の支配が昼夜で変わるような地域をピンクゾーンと呼びます。売春宿があるところではなく、赤でもなく白でもなくという地域のことです。
赤軍が来ると政府側の役人や警官が虐殺され、白軍が来ると赤軍に協力したシンパが虐殺され、という地域です。朝鮮戦争のときでもありましたし、タイとかラオスなんかでもありました。今のシリアでもあるんじゃないかな。政府軍vs反政府軍vsISですから、南京と似たような状況です。

話を戻して、中国のいうような大虐殺、死体を流すにも埋めるにも手間がかかります。というか殺すにも手間はかかります。どんだけ効率よく殺して死体を始末したんだよと考えると、多分無理という結論になります。これはアウシュビッツなんかでもいえることですが、巷では指摘してはいけないこととされています。

>こうなりますと、疑心暗鬼に駆られた日本軍の兵士は、少しでも不審な動きを見せる中国人に気付くと即座に銃撃することになります。

こうなると大虐殺に発展しますし、中国のいう数字がリアリティを帯びてきます。しかしながら、効率性を考えると成立しない。
なので、疑心暗鬼で過剰な掃討をした部隊はあったかもしれないが、戦時簡易裁判にせよ、それに処されずに逃亡した、解放した被疑者の方が遥かに多かったんじゃないかと思量します。
    • good
    • 0

中国人ならそうかもね。


ただ、共産党でも国民党でも、どちらかが新たに入ってきたなら、歓迎の旗を振ろうが何しようが、どこかで略奪強姦虐殺が起きていたでしょう、普通に。
旗を振る暇すら無かったかもしれない。
散々略奪強姦虐殺し尽くされてから、旗を振らされたかもしれない。
まぁ、歓迎されたかどうかだけでは判断できません。
しかし、人が集まってきた、というのはどうでしょう。南京に限らず。
どれがマシか、ってのは台湾人に聞けば一発です。
日本が遙かにマシ。
それは、日本が誰からも文句の付けようのない政治を行った、ということではありませんよ。
現に今だって、政権に反対する人はいくらでも居る。消費増税に賛成の人も反対の人もいる。
例えばその一事をもって、こんなに反対がぁ、賛成がぁだから大枠で日本の政治は良い悪い、というのはどちらも違うのです。
しかし、中国共産党や北朝鮮と日本とを比べて、どっちがマシか、は悩まなければ結論が出ないことですか?あっちは、政権に反対する人は、非常に少ないと思いますよ。(笑)
だから、旗を振って歓迎してくれたからといって、心底歓迎だったかは判らない、というのはその通りでしょう。
第一、これから支配が始まる、何されるか判らないのに、歓迎もへったくれも無いでしょう。
大事なのは、一応の歓迎(降伏)ムードから、どれだけ穏やかに、安全な支配が行われたか、そこからどれだけ信頼を勝ち得たか、では。取り敢えずは。
その信頼は、まずは街の人口増加に表れるのでは、と。

歴史を捏造している中国側としては、中国は論外なんて事は判らないんでしょうし、判っていても認められない事、認められないから捏造し扱き下ろしているんでしょう。

三国志なり三国志演義なりだろうから、どこまで本当のことかは知りませんが、
劉備玄徳が劉表の元に身を寄せ、じゃぁ苑だったかどこだったかを治めてくれと預けられ。
悪いことに劉表が亡くなって、劉表の跡継ぎとは上手く行かず、そこへ曹操が攻めてくると。
劉備は撤退するんだけれど、民衆がついてきた。一緒に逃げる、と。
劉備の軍団だけ撤退するならさっさと行けば良いんですが、民衆は馬に乗っているわけでも足を鍛えているわけでも無い、女子どももいたんでしょう。
非常に進行が遅く、曹操に追いつかれ、夫人も子ども(後の劉禅)も捨て去るような事態になりましたと。跡継ぎと夫人一人は趙雲が救い出すんだけれど。
どうにかこうにか川の向こう岸まで渡ったところで、その長坂橋を張飛が封鎖し。
なんて話があったかと思います。正確じゃ無い、いくつか混じっているかもしれませんが。
ただ、それが史実かどうかはともかく、曹操が来たら、政治的にも大成功した大人物ですよ、それでも民衆が逃げるのが常識だった、若しくはそれでも全然おかしくない、ということでしょう。
また、善政を敷く人には付いて行きたい、と思ってはいた、んでしょう。
当時はたぶん、政権腐敗からの疫病やら飢饉やらでおそらく人口が激減しての黄巾の乱で、更に人口が減って、という感じでしょう。
そういう意味では、おそらく、逃げ込む先はあった、どこか家なり土地なり空いていた、それが期待できたんでしょうけど。
まぁそこから民族が何度も入れ替わっているでしょうから、こういう考え方がどこまで保たれているのかは不明ですが。
しかし、実際問題、少なくとも台湾人からすれば、ほぼほぼ演義の劉備玄徳だったのでは。
老子でも孔子でも三国志演義でも、素直に良いところを実現しよう、というのは、中国人では無く日本人だろうし。
    • good
    • 0

少し多めに殺したのでは無いか、ということなら賛成です。


ただ、明らかにそれは、蒋介石の責任であって。
サダムフセインは偉かったよね。
バグダットに立て籠もらなかった。
あそこでゲリラ戦でもやったら、文化財がパァだったかもしれません。

> とにかく大勢の中国人がやられたと言う意味

そうでしょうか。
では、日本の軍用機が近接飛行をして威嚇してきた、無線は聴き取れなかった、波が高かった(まぁ泳げない人には大変な波かもしれませんが)、視界が悪かった、射撃用のレーダーで船を捜索していた、竹島は古代から朝鮮半島のもの、尖閣は昔から中国領、でしょうか。
大勢の、では無く、小数の民間人、でしょう。おそらく。軍人は知らんよね。捕虜を虐殺したというのでも無ければ。国際法違反の行動を取っているのだし。
針小棒大。日本の針とは大きさが違うのです。髭も、一日剃らなかったくらいの長さなんでしょう。いつまでも虫眼鏡で見ていてはいけません。顕微鏡を使うのです。
まだ日本の感覚が抜け切れてないようです。取り敢えずは良いんですよ。まともな日本人ということですから。

その後、たしかに大勢の中国人はやられましたよ。毛沢東によって。
中国やロシアの兵隊は、略奪強姦虐殺が目的で趣味でしょう。でも、日本人はあんまりやりませんよね。
中国のその辺の民間宅なんかにお宝があるのか、と考えていたでしょうし。
イギリスフランスを侵略したときに略奪する、って事なら、こりゃ解りますがね。
日本としては、民間人が立派に働いて、国を強くして、欧米を追い出してくれる方が良かったのですから。
民間人を痛めつけたら日本が引けば欧米がまた進駐するに決まってる。
だから、戦後、インドネシアやインドやフィリピンもかな、アジア各地の日本人残留兵が、現地で練兵をして、欧米の再侵略を防いだじゃないですか。
台湾も、蒋介石軍に日本人の参謀が加わって、今の国境線を維持できたんで。
民間人を痛めつける発想が無いんです。
中にはやった奴も居るとは思いますよ。中にはね。バカはどこにでもいる。あの国の連中まで居た。でもそれは、犯罪レベルでしょう。
おそらく厳しく取り締まられただろうと思います。

https://blog.goo.ne.jp/kirakiraboshi31/e/91119c4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先の記事を読ませて頂きました。
南京事変とか南京大虐殺なるものは中国人自身が何回も起こしているわけなのですね。
日本の軍が入っていくと、中国兵にやられたのと同様にまたやられるのではないかという恐怖に慄く南京の女性たちが、命だけは助けて貰いたいと近づいて来て自ら下半身を露出させるというシーンは誠にリアルではあります。
中国でまた内乱が勃発したら一体どのようなことになるのか、中国共産党がいちばん恐れているわけなのですね。
ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2019/07/16 05:59

儒教というカルト宗教に民族丸ごと洗脳されているわけです。


儒教の特徴は、激しい上下関係。それをまた、面白おかしく都合良く解釈する。
自分たちは中国から最も近い子分だから偉いんだ、とでも思っている人達です。
立場の弱い人は襲って良いんでしょう。
事実、満州朝鮮から逃げ帰る日本人を、襲ってましたよね。
立場が弱くなった人は襲って良いんです。
満州人は違いましたよね。連れて帰れない日本人の子どもを引き取って育ててくれた。
中国残留孤児。
ところが、朝鮮残留孤児というのは聞いたことが無い。
だから、まずはカルト宗教の問題。

次に、近親交配がむしろ盛んだったことから、遺伝的におかしい、遺伝的に脳の疾患を抱えた人の割合が高い、ということもあるかもしれません。キムチ以前にこっちかと。

関東大震災も、当然日本人がパニックになっているわけですが、それを見て、立場が変わった、俺たちが何をやっても良いんだ、とでも考えたのではないでしょうか。
虐殺があったんじゃ無くて、とっ捕まえられるようなことを本当にしでかしていたんです。

> 発端は「朝鮮人が不穏な動きをしている」というデマ情報であったようで

たぶん違うでしょう。だってそれだけ逮捕者が出ているのですから、本当に不穏な動きをしていたんでしょう。
それがデマ情報であったのなら、おとなしく捕まって、あとで釈放されるだけでは?
どうして不穏な動きをしているというデマ情報が出回ったら暴れなければならないのですか?
そこからおかしいと思いませんか?
それを、デマ情報が出たから暴れたんだ、と話をひっくり返して嘘八百喚き散らすのは、レーダー照射でも「り地域」問題でも繰り返された手口ですよね。

ロシアはどうか判りませんが、中国の思うツボというのはその通りかと。
慰安婦像の金を出しているという話もありますし。
反日嫌韓が無限連鎖するのではありません、向こうがやめれば良いのです。そもそも日本人はあんな連中に関心は無いのだから。
実はロシアよりアメリカの思うツボであった可能性もあるんですが(だからアメリカは竹島問題を解決しない)、調子に乗った連中が世界市場をかき回し、更にアメリカをうんざりさせて。
ロシア中国が悪の枢軸で、朝鮮がアレ、という東アジアの状況を、日本の百年遅れで欧米が認識しつつある、というのが現在の状況です。
ロシアは相変わらずで、中国人に中国統治をさせるとろくなことにならない、朝鮮人が統治すると国が破綻する、今も昔も変わりません。

日本は昔からほぼ日本人ですが、朝鮮や、特に中国は違います。
朝鮮は、白頭山の大噴火がおそらく大きかった。
元々極寒の地域ですから、日が陰ると。
政府があってもダメだけれど、無政府状態なら、というのも。
それで元居た民族が激減したかで、あとから違う民族が入り込んだんでしょう。
ロシアバイカル湖付近の、エベンキ族、と言われています。
北海道の縄文人も、このとき滅んだか南の本州に逃げたかしたのでは、と適当に推測しています。それで北から入ってきたのが所謂アイヌではと。
どちらも、元々農耕には適さない地域でしょうから、特に水の少ない大陸側は、入れ替われるような人が入れ替わる、狩猟民族が入ってくるのは容易なのかもしれません。
中国は、そもそも300年ごとに、革命、新政権、人口増、政権腐敗、天才疫病人口大幅減、内乱、北方からの侵略、革命、新政権、を繰り返していますので、民族が何度も入れ替わっています。中華料理はよく残ったものだと感心しています。
唐の野蛮な姿を見て、遣唐使をやめたくらいですし。
日本の倍か1.5倍くらいの歴史があるのに、随分粗野・野蛮な人達だなぁというのは、その辺りが理由でしょう。
漢人が統治を続け、工夫に工夫を重ねて今の姿がある、のでは無いのです。
公害で土地を死滅させても平気なのは、おそらく狩猟放牧生活の名残だろうと思っています。

あぁそれと、南京で「日本軍が」大虐殺をした、なんて事実はありません。
勿論、戦争ですし、ゲリラ兵を潜ませたりしていましたので、そういう連中は始末しましたが。
大虐殺があったら、中国人は逃げますよ。満州から日本人が逃げましたよね?
ところが、日本軍の支配地域に中国人はむしろ集まるのです。
第一、死体の処理をどうしたんだと。
南京で、中国人が中国人を虐殺することは、日本軍が南京入りする前と撤退したあとにはありましたがね。
今の韓国見れば判るじゃないですか。連中、嘘しか言わないでしょう。

> やはり肉食人種と草食人種

というより、西洋ってどこも、民族の入れ替わりが激しかったんで、その民族自体のそこでの歴史は、どこも浅いですよね。
よそ者がよその土地で何かをしていった文化。ただし中国人よりは長い。
では、そのよその土地で何をしたんでしょうね、と。
ロビンフットって、イギリス人じゃ無くて、ケルト人なんですってね。
ロビンフットを襲っている連中って誰?
もう一つは、キリスト教原理主義っぽい傾向があります。一神教。
日本は多神教ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。m(_ _)m
補足コメントをご覧ください。

お礼日時:2019/07/15 19:27

>兵士と強姦は付き物なのですが、


貴方感覚は人間ではない、いまだに韓国人はそのような感覚だからベトナムでの大虐殺を認めようとしない

管理された売春と強姦は全く違うものです。今でも韓国の女子留学生が売春目的で大勢来日しています
貴方は軍隊を理解していない、人間を理解していない、女性を理解していない、
どこの国の軍隊にも厳しい軍律があり民間人を取り調べもせず強姦、虐殺すれば処刑にされます。

古来より朝鮮半島で初めて独立国としての軍隊なので兵隊たちも中世以前の感覚しか持ち合わせていなかったのでしょう。罪悪感のかけらもない。非人間的な扱いです。

全世界にダイタイハンの真実を伝え人類の汚点として裁かねばならない
「嫌韓と反日、相互憎悪の連鎖、即ち北朝鮮と」の回答画像13
    • good
    • 1

>主としてベトコンとつるんでいると誤認されたベトナム人が被害にあったのか、それともベトコンとは関係なくやられちゃったのか、どちらなんですかね?



一般的にはそこが前線基地であるとか、後方補給基地であるとか司令部であるとかが判明した時点で、更に証拠固めを行ったうえで攻撃作戦が決定します。大筋、攻撃機による爆撃、戦闘ヘリによる攻撃です。
陸軍は攻略すべき敵拠点地点があれば、空軍の支援のもと攻撃を行ったうえで掃討、占領をします。それ以外では進軍中に突如攻撃を受けた場合の反撃です。

韓国軍の場合は、あえて言えば進軍中の行動ですが、攻撃を受けたことにした自分達の愉しみとしての虐殺でしょう。正に戦争犯罪。戦争犯罪はいたるところに転がってはいますが、戦争犯罪で戦争が構成されるわけではありません。戦勝に紛れ込ませて触れさせないようにしたりと誤魔化すものです。それも程度問題で、生存者や目撃者がいれば誤魔化し切れません。「捕虜1名を確保、尋問中に激高して殺害」なんて例は誤魔化せるかもしれませんが、何名かの捕虜のうち数名を虐殺、進軍中の通過地点で婦女子を拉致とかは、誤魔化せる範囲を超えています。

しかしながら、この事件、韓国軍というか韓国人というか、更に言うなら中朝韓の人のメンタリティが垣間見れます。よくこの辺の国の人は、日本が以下のようなことしたと言います。

「妊婦の腹から胎児を引き釣りだし、母子ともども虐殺した」
「勝った方を助けると言って犠牲者同士で殺し合いをさせ、勝った側も虐殺した」
「少女の膣に銃口を挿し込んで発砲、虐殺した」
「女性という女性は老若を問わず強姦された挙句殺された」
「命乞いする人の四肢を切り離し、絶望の中で殺した」
「死体の腹を切り裂いて腸を四散させた」
「死体の首を撥ね、塀の上に首を並べた」

幾ら、戦時中の狂気とはいえ、日本人としてここまでの残虐なメンタリティがあるとは思えませんが、彼らは口にします。そして興味深いことに彼らは実行するのです。どう考えても、彼らが考える拷問、虐殺を騙り、そして実行しているだけではないか。彼らの戦闘行動を見るにそうとしか思えないのです。

>兵士と強姦は付き物なのですが、支援に向かった国の一般住民を大量虐殺する意味とか動機がイマイチ良くわかりません。

南ベトナムを支援に行ったというのは、後付けの自国民向け理由。
実際は米国に請われて米軍支援という名で行けば、韓国政府は米国から大金を貰えるから。南ベトナム人のことなんか見ていません。攻撃対象も全ベトナム人ぐらいの感覚だったのでしょうね。

>それと、韓国では性犯罪の発生率が異常に高いと言われておりますが、このようなこととキムチの消費量は関係があるのでしょうか?

キムチを大量に食するのは韓国と北朝鮮、あえて言っても朝鮮族だけですから、サンプルが少な過ぎて相関性を判定するところまではできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。m(_ _)m
補足コメントをご覧ください。

お礼日時:2019/07/15 19:28

このような民族は滅んでほしいのです




http://die-wahrheit.blog.jp/archives/6653604.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この話はかなり以前からよく話題になってますが、主としてベトコンとつるんでいると誤認されたベトナム人が被害にあったのか、それともベトコンとは関係なくやられちゃったのか、どちらなんですかね?
兵士と強姦は付き物なのですが、支援に向かった国の一般住民を大量虐殺する意味とか動機がイマイチ良くわかりません。
それと、韓国では性犯罪の発生率が異常に高いと言われておりますが、このようなこととキムチの消費量は関係があるのでしょうか?

お礼日時:2019/07/15 05:53

安倍首相はトランプ大統領から韓国を〆る許可をもらったのだと思います。


朝鮮人はうまくいくとすぐに調子に乗りますからね。
アメリカや日本のおかげで現在の繁栄があることを忘れて反米・反日ですからね。
極東アジアの地勢的理由で今までは実力以上に厚遇されてきましたがもう昔のような存在価値はなくなりました。
レッドチームに行きたいならどうぞってことですね。
日米は安全保障体制を急速に見直しつつあります。
朝鮮半島がレッドチームとしてですね。
そのほうが分かりやすいですからね。
有事になって、敵か味方か分からない怪しい組織がそばにいるのは危険を感じますね。
大きな安全保障の枠組みの中で日本にとってもアメリカにとっても韓国を取り込んでおかなければならない理由がないのなら突き放すのは当然です。
特に日本人にとっては数々の暴挙にがまんの限界を超えてしまったと見るのが正解です。
いつかは腹をくくって鉄槌を下さないといけない時ってあるんですね。
歴代の日本政府ががまんにがまんを重ねて朝鮮半島を腫れ物に触るように厚遇してきたことを朝鮮人は当然の権利だと勘違いするようになりました。
身から出たサビとおのれの無知をなげくのがいいです。
やっと日本は朝鮮の宿痾(しゅくあ)から開放されようとしています。
ありがとう安倍総理。
さようなら朝鮮人。
    • good
    • 1

>そうは思いませんか?



いいえ、韓国のあの無茶苦茶な主張を甘やかすと、北朝鮮や中国も波状攻撃してくる元になります。軋轢があろうとも、滅茶苦茶な主張はどこの国でも撥ね付けないといけません。

>過去にこういう事↓もありましたので、韓国の反日感情はある程度止むを得ないのかも知れませんね:

ならば、日本の反鮮人感情は、「ある程度」どころか「全く正当で意義を挟む隙間さえない」ですよね。何でかは宿題にします。もちろん、半島側に立つならば「知りたくもない不都合な真実」でしょうから調べない、学ばないのは合点はいきます。

>やはり肉食人種と草食人種の違いなのでしょうか?

そうかもしれませんね。相手の言う事実と異なる語、「南京【大虐殺】」、「【従軍慰安】婦」、「【徴用】工」とかを受け入れている時点で、ナイーブなお方なんだなぁと思います。
判り易い近々の事件で言えば、「六四天安門事件」じゃなくて「六四に起きた労働争議起因の中共による国民大虐殺事件」ですし、「文化大革命」じゃなくて「中共権力争いに起因する愚衆による国力削減運動」だったりします。「光州事件」も「北朝鮮労働党の指導を受けた民主化w勢力と地方差別感情を利用した国軍の虐殺事件」なのです。

>なお、関東大震災の際は朝鮮人の保護に尽力した警察署長の存在などが多少の救いと言えるかと思います。

当時、まぁ、大正後期と言うべきですが、日本も大不況、共産主義思想、無政府主義思想の増加、朝鮮独立に名を借りた共産主義者、無政府主義者である朝鮮人によるテロの発生、そういった時代だったわけです。大震災の混乱に乗じた体制転換を図ろうとした、もしくはそれを懸念して過剰に叩き潰そうとした勢力は確かに存在していました。軍の暴走(甘粕事件とかご存知ですか?)もあったし、そういう時代だったわけです。日本にいる鮮人も食い詰め者は多かったし、故に犯罪に手を染める者は多かった。大不況の中、外地から内地に移動するのは如何ということで裁判も起されたけど、内地外地を問わずに日本国内を日本人が移動する範囲では制限されない、なんていう民主的な判決さえあったから、食い詰め者は多かった。
テロ志向を持つ者が100人に一人だったのか、1000人に一人だったのかはわからない。母集団が判らなくなるぐらい無節操に渡航してきてたから。でも、不穏な空気のなかで起きた震災という状況で、自警団が疑うに足る理由はあった。ただそれだけのこと。疑いのある例だけで私刑を課すのは、司法上大問題だから警察署が動いたんでしょうね。

同じ視点で韓国を眺めている。韓国に対するテロ行為の事例さえない日本人、もしくは韓国人。共産主義による体制転換を図ろうとしているのはむしろ韓国政府w こういう状況で、事後法で「親日罪」とか「偽装徴用工への賠償判決」が出てしまう、それが韓国です。国内が混乱すれば、同胞、在韓外国人の理由無き拘束(多分、保護した、と言う。サッダーム・フセインも同じ事を言ったw)は普通にあるんじゃないかな。

>北朝鮮と中国、ロシアの思う壺

韓国は友軍でも友好国でもないのだから、それを装って日本の国力が低下すれば、それこそが「北朝鮮と中国、ロシアの思う壺」ですよ。韓国に関しては日本は「速いとこ損切りしたが吉」、「撤退戦略を今過ぎに講じるべき」です。
    • good
    • 0

あんたには触られるのも近寄られるのもいやニャー


嫌なものは厭ニャという関係なのニャ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうニャンですか?
ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2019/07/08 17:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング