人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

なぜ車両の幕には つばさ 山形・新庄
おうめ 新宿・東京
かいじ 甲府・竜王など2つ書いてあるのですか?

A 回答 (5件)

新庄は山形に比べてマイナーな駅名。


「山形新幹線」とうたってるくらいなので、山形に行くよということを
明記した案内にしてるのかと。
おうめ号はライナー的な性格の列車ですので、下車する駅は
新宿と東京だよ、ということを明記したいのでしょう。
竜王も新庄と同じ理由で、中央線沿線の人や鉄道をよく知ってる人
以外には、竜王駅なんて甲府の手前にあるのか後にあるのかわからない
マイナーな駅名でしょう。メインの乗客にわかるように
甲府まで行く列車だよ、ということを明記してるのでは?
(成田エクスプレスの大船行も、メインの駅である横浜・大船と併記してたはず)
    • good
    • 0

経由地と終着駅を併記しているのは、終着駅より経由地のほうが知名度が高くどこに向かうか分かりやすいという場合が多いです。

他には「A駅からB駅に向かう際に2ルートあるのでどちらのルートを経由するかを示すため」といったように乗り間違えなどがないように経由地を併記する場合や、集客のために併記する場合もあります。

例として出ている3列車の場合、つばさとかいじは新庄や竜王とだけ書かれても「どこだ?」となりますが、山形や甲府と書かれていれば「あっちのほうか」と分かる人が増えます。特に観光客向けなどではこの方法が案内として役に立ちます。
一方、おうめについてはどちらも知名度が高い駅ですが、この1本で乗り換えなしで新宿と東京に行けると案内できるので、集客にも役立ちます。
    • good
    • 2

聞きたいのは「山形・新庄」「新宿・東京」「甲府・竜王」の部分だよね?



これは「経由駅・終点駅」を表示しているんだけど・・・経由駅は、山形、新宿、甲府など、いずれも終点駅よりと同等か乗降客が多い主要駅を並記している。

ある程度鉄道に詳しい人や良くその路線に乗っている人なら
 新庄行きつばさは山形に停まる/東京行きおうめは新宿に停まる/竜王行きかいじは甲府に停まる
ことを知っているけど、
 「新庄行きは山形に停まるのかな?(以下同様)」などと考える、滅多に鉄道に乗らない人や心配性の人が少なくない
し、そもそも
 「新庄(竜王)ってドコ?」「山形(甲府)の奥なの?手前なの?」
って人もいたりする。

停車駅を1つ1つ掲示するほどの大きさが無いから、路線上のもっとも乗降客の多い駅を並記するという顧客サービスの1つ。
    • good
    • 2

列車名(愛称)と行先(終着)を併記しているから。

    • good
    • 0

多分ですが、連結していて途中で切り離されるので行き先が二つになってしまうか、ただ単に経由地点を表示させているとかです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング