クランクシャフトのねじり振動を低減するために使われているトーショナルダンパーにおいて、ビスカスタイプのものが使われている車をご存知の方、教えて下さい。
大型トラック等に使われているようですが・・・。

A 回答 (1件)

 一応自動車の研究職の者で、過去に原動機の捩り振動問題に直面した事がありますが、エンジンは専門分野ではありませんので『経験者』とゆぅ事でお願い致します。



 専門ではなく、しかもつたない記憶と浅い知識をヨリどころとした回答ですが、どなたも御回答されていない様ですので、とりあえずアドバイス、と申しますか単なるカキコ、と申しますか・・・・。

 さて、記憶にある限りでは、自動車用ディーゼルでのビスカスダンパの使用例は、近年では無いと思います。

 ワタシの認識が間違っているかもしれませんが・・・・ビスカスダンパは回転1次の減衰に使われる場合が一般的なので、ハイスピードディーゼルである自動車用(大型車の10気筒や12気筒もハイスピードディーゼルの範疇です)ではビスカスダンパは使わないのではないか、と思われます。

 ビスカスダンパを調査される必要があるのでしたら、船舶エンジン用として探された方が情報が得易いのではないでしょうか。

※何かカン違いがあり、すっとんきょうな回答になってしまっていたら・・・・申し訳ございません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

駄目もとで質問したのですが、貴重なご意見ありがとうございます。
充分、的を得た回答でしたが、もう少し調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/08/01 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカムシャフトをはずした後でクランクシャフトボルトをはずしてもいいか。

カムシャフトをはずした後でクランクシャフトボルトをはずしてもいいか。

ヘッドガスケットを交換するつもりで、カムシャフト、カムシャフトスプロケット、ロッカーアーム等をはずしたのですが、その後で気が変わってついでにクランクシャフトシールを交換することにしました。

現在はinとoutのバルブ、スパークプラグがついたままのシリンダーヘッドがシリンダーブロックに乗っています。

これからクランクシャフトボルトをインパクトレンチではずそうとする場合、またはずした部品(カムシャフトなど)を仮組み付けなければならないでしょうか、あるいはこれらの部品をはずしたままでインパクトレンチでクランクシャフトボルトを回しても支障は無いでしょうか。

エンジンはタイミングベルト式ではなくタイミングチェーン式です。
ですからカムスプロケットをはずしても、チェーンがクランクシャフトにリンクしたままです。

くだらない質問だとわかっています。素人です。
以前3回ほどタイミングベルトの交換はしたことはあります。ヘッドガスケットの交換は以前2度だけ。

Aベストアンサー

気を付ければ問題ないと思うのですが、
チェーンの巻き込み等の危険はあります。

リスクを減らすと言う事で、
作業終了後にクランクプーリーを外してはどうでしょうか?
ほとんどの車が、クランクプーリーを外せばシール交換できると思いますが・・・・
補機のベルトを組み付ける前なら手間は同じだと思いますが・・・

Q大型トラックと大型トレーラーの積載量

大型トラックは15t積めて、大型トレーラー25tぐらい積めるらしいですが、どうして大きさは同じなのに、トレーラーの方が多く積む事が出来るのでしょうか?(トレーラーの方が多く積める理由)

Aベストアンサー

 タイヤの数です。
 タイヤ一輪または一軸あたりの対地荷重に制限があるため、タイヤの数が少ない車両は荷物を含む総重量の上限が定められています。
 一輪あたりの対地荷重を輪荷重といい、これは5t以下と決められています。また、一軸あたりの対地荷重を軸重といい、これは10t以下と定められています(車両保安基準第四条の二)。
 大型トラックは前輪と後輪合わせて最大でも3軸が標準ですが、トレーラーの場合はトラクター部とトレーラー部合わせて5軸くらいあります。
 トレーラーの方が車輪の数が多いので、対地荷重の制限値が大きくなるため、より多くの荷物が搭載できるのです。
http://www.road.jp/~smatsu/Law/S26_Unyu67-F.htm

Q大型バス 大型トラック タイヤチェーン装着

大型バス 大型トラックのタイヤチェーン装着のやり方が載って
いるHPご存知ではないですか?
乗用車のはたくさんでますが大型車はみつかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

普通のラダーチェーンですか(呼び名はともかく大抵これだと)でしたら、裏表前後を間違えないようにひこずりが付いた車両ならタイヤの前に綺麗に左右並べて、車を少し移動します。

その後並べたチェンをタイヤの上に被せて、奥側のフックを止めます。
その後外側のフックを止めてバンドで固定、バランスが悪ければバンドを止める前に直す。

最後に余っているフックの所のチェンを針金などで止めてしばらく走行して、ゆるみ等を一度点検します(これをしないと外れる事も有りますよ)

11tも4tも私はこのようにしていましたが、慣れれば5~6分程度で出来るようになります(こつは少し早めくらいにチェン装着を決心する)

Wチェンは使用経験が有りませんから解りませんがツウデフの時は後ろ軸に付けて積雪30cm程度は平気で走っていました(除雪の無いところで)これは真似しないで下さい、当方仕方なくですから・・・

Q大型トラックと大型トレーラー

交差点を右折もしくは左折する際に大型トラックと大型トレーラーの場合ではどちらが難しいのでしょうか。また道幅や交差点の狭さや広さも関係して来るのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらが難しいのでしょうか
慣れればどちらも変わりません。
ただ、巻き込みなどの確認スペースはトレーラーの方が遥かに大きいし、見づらい。
曲がり角度によっては、バックミラーから映らなくなるし。
もしソコに人が居ても窓から顔を覗かせなければ解りません。
>道幅や交差点の狭さや広さも関係して来るのでしょうか?
当然関係してきます。
トレーラーの方が最小転回半径は小さいですが、全長によっては違います。
トレーラーは15m。トラックは12m。

Qクランクシャフトにつく黒いボルトの材質は何ですか?強度区分は?

クランクシャフトにつく黒いボルトの材質は何ですか?強度区分は?
ドライブプレート固定用のこのボルトは、整備マニュアルにはプレコートボルトとあり、ボルトの頭には数字の11に似た2本の棒線があります。このボルトの材質は何でしょう?車種はトヨタの古いカムリSV41、エンジンは3S-FE、AT、FFです。これの長いものが欲しいのですが、普通のJISボルトでは無いのは当然ですが、マニュアルのボルトの説明にも無いです。ノギスで測定するとM10×P1.25のようです。

Aベストアンサー

11と書いてあるので、強度区分11の高張力鋼のボルトと思います。

11T、強度110Kg/mmです。 強度100Kg/mm2の10.9のボルトよりも高強度。

この規格は10年ほど前に廃止されていますので、昔のJISボルトと言ったところかな。

ただ、トルク+回転角度とかの降伏点締付け等でなければ、ドライブプレートですし、10.9のネジの代用でも問題無いと思います。

表面処理は高張力鋼で一般的な 黒染め(四三酸化鉄皮膜)に見えます。
(マニュアルにあるプレコートの意味は分かりませんが、率直にディーラーかメーカーにに聞いてみては?)

ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報