【お知らせ】カテゴリの見直しについて

営業員への研修に関する資料を訳しています。

Product benefits & strong argumentsのほか、
Price argumentation、Product argumentation、Factual argumentationなど
argument と argumentation の訳に迷っています。

どちらも、議論、主張などが辞書に掲載されていますが、堅苦しい印象がするので、
意味が大きく逸れ過ぎず、「やりとり」や「対話」のような自然に感じられる表現を探しています。

アドバイスいただけますと幸いですm(__)m

A 回答 (2件)

argumentationだけでな くargumentもどちらかといえば堅苦しく響きます。

営業員の研修に関する資料とのことで、あまり堅苦しくなく自然な方が良いと言うのであれば意味を汲んで次のように訳すこともアリかと思います。

Product benefits & strong argument 「商品の利点と効果的なセールストーク」

argumentationについては相手に説明して納得してもらいたいわけですから「説得」、説得が直接すぎれば「交渉」ぐらいがいいかもしれません。 、例えばPrice argumentationであれば「価格の説得」あるいは「価格の交渉」です。

以上参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございますm(__)m大変助かりました。
交渉という訳はしっくりきますね。僭越ながら参考にさせていただきますm(__)m

お礼日時:2019/07/08 11:27

自然な訳を求めるなら、単語や語句単位で考えないほうがいいです。

英文の大きな塊が意味するものを把握して、それをいったん消化して、その消化した結果、見えてきた状況を、いちから日本語として作文するといいです。

また、同じ語句が何度も登場し、その語句の訳語を統一したいということであれば、上記の方法でざっくりとすべてを訳したあとで、統一すべき訳語を決めればいいです。何人かで手分けして訳しているのであれば、自分の分担は自分の分担として、そのまま印刷物にできるほどきれいに訳しておいて、注などで「この語句は訳語を統一して」と書き添えればいいです。

「strong arguments = 影響力の強い主張」というのも、なかなかいいと私は思いますが、何にせよ、文脈として自然に感じられることが大切です。また、これがタイトルか何かなのだとしたら、本分を訳し終えてから最後に見えてきたものをタイトルとして日本語にしたほうがいいです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング