【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

中国や台湾でも、韓国同様に徴用工や慰安婦の存在はあったはずですが、日本政府に対して強硬に対処しているイメージがないのですが・・・??

質問者からの補足コメント

  • 歴史的知識も無いのに回答する方が多いですが、日本政府が慰安婦や徴用工の存在を認めたのは事実であって、現在の韓国との外交紛争は、あくまでも賠償を巡るものだと理解してください。
    ちなみに、文部科学省の検定に合格した教科書でも、各社ともに以下の記述で徴用工や慰安婦について書いてあるので、ちゃんと歴史を理解してから回答をしてくださいね。
    www.tsukurukai.com/_src/sc2142/ianfutext-h.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA+%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%27

      補足日時:2019/07/08 22:11
  • >まずURLですが、それにはデータや作成者の出自が示されていません。
    そのような者だけを出しても、証明にはならないと思います。

    まず私は、あなたが先に発言した【強制連行・強制労働はなかった】という発言について、衆議院での政府答弁についてのリンクを先に示しました。
    そこには、当時の議事内容が全て書いてあり、日本政府が強制連行や強制労働の可能性を否定できないと明確に発言をしていますので、その時点であなたの主張は破綻しています。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/09 07:23
  • >台湾は、「そもそも徴用工や慰安婦で問題になるような事は起きていない」という認識である。

    台湾外国部の声明
    https://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/58933.html


    あなたの無知が良くわかる回答です。
    ほかにも証拠が欲しいのであれば、台湾側の資料をいくらでも用意しますよ?

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/09 10:49

A 回答 (20件中1~10件)

あなたの質問は分かりづらい、かしこそうで 馬鹿です そんな事は 政治家に聞きなさい!

    • good
    • 0

No20~23様に同意。


(私も質問の「目的」に疑問を感じていました)


No11~15です。

回答への補足やお礼(?)を拝見させていただきました。
それらから、私は質問の主旨を以下のように理解していますが、その解釈で合っているのでしょうか。


1:中国や台湾にも 徴用工や慰安婦の問題=事実 と信じている人がいる。(それらの真偽とは無関係)
2:1のような人達が存在するなら、彼らが韓国のような強硬な主張を日本にしないのは何故か。


私は、1の「問題の真偽」について、これまでの回答でお話しさせていただいています。
質問者自身がこの問題への理解を得るには、まずそれらの事への理解や考察をする事が必要だとも思っています。

しかし、質問者様はそれらについて「日本や外国のえらい人がそう言っている(それらの真偽とは無関係)」としか言っていないように思えます。
私がそう思うのは、頭が悪くて論理的思考ができないからなのでしょうか。
「中国や台湾から、徴用工や慰安婦問題による」の回答画像24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おやおや、この画像は、あなたの言動にピッタリですね(笑)

質問の趣旨については、これまで何度もあなたには説明をしてきました。

あなたの歴史的事実の評価は論点ではなく、なぜ中国や台湾は慰安婦問題などを外交問題化しないのかと?
もちろん、根底には中国にも台湾にも慰安婦や徴用工の問題があったとする立場での話ですが。

それで、あなたの回答は「日本や外国のえらい人がそう言っている(それらの真偽とは無関係)」としか言っていないように思えます。という的外れな回答。

いいですか?
何度も言いますが、あなたが慰安婦問題が無かったと主張しても、日本政府が非を認めたことは【事実】なのです。
その事実があれば、歴史の検証は別にしても、国際的には日本の非を認めたことになってしまいます。

にも関わらず、個人的歴史観を語りだして、真実はこうだ!お前は間違っている!などというらちもない話をしても、日本政府の立場は変わらないのです。

馬鹿だから独善的に自分が正しいものは正義と勘違いをしているのでしょうか?
私は歴史の評価もしていませんし、歴史に善悪や白黒をつけているわけでもありません。
ただ、日本政府が非を認めた【事実】と、台湾なども慰安婦に対して問題意識があるという【事実】を言ったまで。
あなたは、台湾は、「そもそも徴用工や慰安婦で問題になるような事は起きていない」という認識である。という無知をさらけ出しましたが、先にも紹介したように、台湾政府は慰安婦問題について日本政府に解決を求めていくとハッキリと外交的に声明を出しています。


あなたは、頭が悪くて論理的思考ができないから論点をすり替え、
また憶測と主観で発言をするから、台湾は問題を認識していないなどと言う無知をさらけ出すのです。

本当に頭が悪いと救いようがありませんね。

お礼日時:2019/07/11 09:15

>では、韓国が外交問題化する事と、中国や台湾との違いは何なのでしょうか?


おやおや??? そんなことを聞かれても、あなたが熟知していることしか回答できませんよ。 そもそも、韓国における慰安婦問題の発端は日本人が炊きつけた側面があります。 歴史的にも極めて特異な事例です。 中国や台湾との違いを議論する以前の問題です。 いずれにしても、あれほど醜悪な韓国の態度をまともな国家が真似する理由がないでしょう?

質問の意図を説明してもらえると回答しやすいのですが。。。。。

私は朴政権の時期、英国に在住していました。 当時の英国の知的階層の韓国に対する評価が印象的です。 英国では慰安婦問題や反日政策がほとんど報道されていませんでしたが、「日本に対する韓国の情緒的な対応」について英国人はよく知っていました。 興味を持っていたのです。 彼らの韓国に対する評価は好意的なものではありません。 その態度がフェアに写らないからです。 私も(日本人という立場を抜きにして)その通りだと感じていました。

韓国の対応は国際基準から著しくずれています。 これは断言できますよ。 エキセントリックな韓国を基準として問題定義(中国や台湾との違い)する思考が理解不能なのです。 質問の意図が知りたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そもそも、韓国における慰安婦問題の発端は日本人が炊きつけた側面があります。歴史的にも極めて特異な事例です。 
中国や台湾との違いを議論する以前の問題です。 

中国も台湾も、慰安婦については問題があったとする認識なのですが?
韓国だけの話ではないので、なぜ中国や台湾が外交問題化しないのか聞いているのです。

>いずれにしても、あれほど醜悪な韓国の態度をまともな国家が真似する理由がないでしょう?

安倍総理が朴槿恵政権と慰安婦合意をしたように、台湾や中国がそれらを外交的に解決するように迫ってもおかしくはないと考えています。
しかし、なぜそれが起こらないのか気になっているのです。

>韓国の対応は国際基準から著しくずれています。

台湾はまだしも、国際基準?という点では、中国も大概は常識外れの行動をするのですが、それでも中国が韓国のように対日強硬をしない理由は?

お礼日時:2019/07/11 09:19

本当にあったなら騒ぎになるよね、そんなに対したことではなく、大げさなんだろうな。

    • good
    • 0

>中国や台湾から、徴用工や慰安婦問題による外交問題が取り上げられないのはなぜですか?



 少なくとも慰安婦に関しては、外交問題にする理由(メリット)がないからでしょう。 回答は以上です。

 日本政府は軍部による慰安婦の強制連行の証拠はないと一環して述べています。 つまり、日本が負うべき責任は道義上・倫理上に限定されるものという表明です。 「被害を受けた」と感じた個人が日本に賠償請求するのは自由ですが、国家として外交問題に発展させるためには「問うべき理由」とその裏づけが必要です。 更に、問うことによって得られる利益と損失を天秤にかける必要があります。 手間と暇と金がかかって、リスクも大きい。

ご存知のように日本官憲による強制連行を肯定した「河野談話」は政府の公式見解ではありません。 歴代政府はいずれも河野談話を「踏襲」と表明していますが、官憲による強制の証拠が見当たらないという条件付き(野田内閣)や、基本的には踏襲するが事実関係のさらなる解明が必要(第一次安倍内閣)など政権によって踏襲のニュアンスは異なりますね。 実際、当時の安倍首相は「(河野)官房長官談話を閣議決定することは考えていない」としています(平成19年3月16日付の内閣衆質166第110号)。 そして、現在に至っているはずです。

日本政府の頑な姿勢を切り崩すのは容易ではありません。 不幸な目にあわせてしまったけれど、騙したり、強制したりした事実はない(見つからない)と述べているわけだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
では、韓国が外交問題化する事と、中国や台湾との違いは何なのでしょうか?

お礼日時:2019/07/09 21:23

過去をほじくり返すのは 自国 自分を有利にする為、


時代により勝利のあり方が違うので 過去を蒸し返すのは 過去の戦いを望んでいる事になります (戦争)
現在は 経済戦争なので めんどくさい話しだ!
    • good
    • 0

再度失礼いたします。



ご質問の中国や台湾の事例ですが、それは韓国と程には関係が悪化しておらず、とりわけ観光分野において中国や台湾と文化的・人的に良好な関係を戦後70年間で築き上げることに成功したからではないでしょうか?

日本が中国や台湾とは比較的かなり良好な関係を作り上げることに成功したからではないでしょうか。

以上、度々の回答で申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0

#16です。

質問者様へ。

私が述べていますのは、日本(あくまでも現状のですが)が、韓国だけを特別視するために、それは韓国だって自ずと気がつくことです。ですので韓国も自ずと日本に対する態度が、ご質問の中国や台湾とは異なって来ます。

尚、質問者様が補足コメントでお書きになっています通り、日本政府が強制連行や強制労働の可能性を否定できないと明確に発言していることは事実であるという認識です。

再回答させていただきました。
    • good
    • 0

お邪魔します。



それは、今の政府及び日本人が、何故か異常なまでに韓国という国家を嫌悪しているからです。
そして、過去に犯した旧日本軍の過ちを認めようともしません。

これでは、まともな議論が成立する方がおかしいのでは?

まあ、なんで韓国をそこまで憎悪するのか私にはわかりかねますけれども。

何かのお役になれれば幸いです。
    • good
    • 0

No11~14です。



まずNo13へのお礼(?)について

A:>質問者である私には削除する権利がないので、運営か回答者のどちらかを疑うしかないので

削除をする権限は、運営だけにありますが、通報する自由は、回答者だけではく閲覧者や質問者にもあります。

しかし、あなたは、
>おや?どうしてあなたは、これまでの回答を削除したのですか?(笑)
と、通報したの私だと断定した理由は何でしょうか。



No11への補足について。

B:>当時の議事内容が全て書いてあり、日本政府が強制連行や強制労働の可能性を否定できないと明確に発言をしていますので、その時点であなたの主張は破綻しています。


否定できない理由については、No12で説明していると思いますが、
もしかして↓の部分を読んでいないのでしょうか。(読みたくないのでしょうか)
(Aの補足は↓の回答後に投稿されています)

大事な事なので、もう一度載せておきます。


【そうじゃのう】《村山富市 107p~108p第三書館刊 発行者 北川明(辻本清美の内縁の夫:元赤軍派)》
(辻元 私たちも政府・自民党に迫っていくときに、「あの談話を踏襲しているんですよね」と質問を必ず予算委員会でもするんですよ。そうしたら、向こうは「はい、そうです」と。
 村山 否定せんわな。
 辻元 言わざるを得ないので。
 村山 そうじゃ、そうじゃ。
 辻元 一回やっておくと効果は大きい。
 村山 それはそうじゃ。一貫してそれを否定できんことになるから。
 辻元 そうですね。
 村山 あの談話は、僕はそれなりに意味があったと思うね。)



No12へのお礼(?)について

C:>歴代政権が、歴史問題において非を認める方針を踏襲してきた事実は無視するのですか?

それらをあなたがそのように考える理由が不明ですが、あなたはそれらについてどのような考察や検証をしているのでしょうか。

事実やそうなった経緯を無視して思考停止して、自分達に都合のよい権威や結果のみを盲信するのは論理的なのでしょうか。



No14へのお礼(?)ですが、

D:>台湾は、少なくとも慰安婦については問題があったとする認識なのですが?

あなたがそう考える根拠は何でしょうか。
「公人が言及した慰安婦の人権」とはどのような内容でしょうか。
彼らの主張=何でも事実なのでしょうか。


その【阿マの家 平和と女性人権館】には、慰安婦の通帳も展示されているらしいです。

【慰安婦が奴隷でなかった証拠を見つけた】
https://jinf.jp/weekly/archives/24555
(驚いたのは、元慰安婦名義の預金通帳が展示されていたことだ。1945年1月現在の残高は2万4004円65銭と記されていた。博物館の英文説明は慰安婦をsex slave(性奴隷)と書いていたが、当時としては多額の預金をすることができたのだから、無報酬で働かされる奴隷でなかったことは明白だ。)
「中国や台湾から、徴用工や慰安婦問題による」の回答画像15
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まず、私が誤解していたのは、回答については回答者にも削除する権限があるということを誤解していたことです。
もちろん通報の可能性も考えていましたが、第一に疑うべきは、私の過去質問などを引用して、訳のわからない回答をしていたあなただったということだけです。
あなたのように非を認めない狭量な心は持ち合わせていませんので、その点についてはお詫びいたします。

では、後の回答については反論をしています。


>歴代政権が、歴史問題において非を認める方針を踏襲してきた事実は無視するのですか?

例えば、安倍総理も小泉総理も、慰安婦問題ではお詫びの姿勢を表明しています。
これは、あなたの拘る歴史的事実の証明とは論点が異なり、政府が慰安婦に対してお詫びをしたという事実をあなたは知らないのでしょうか?
理解力が足りないようなのでしつこく書きますが、政府はお詫びをしているのです。これは【事実】です。
あなたの価値観は関係がありません。この事実をもとに、中国や台湾の反応について質問をしているのです。


>あなたがそう考える根拠は何でしょうか。
「公人が言及した慰安婦の人権」とはどのような内容でしょうか。
彼らの主張=何でも事実なのでしょうか。

事実と認識の違いの区別もつかないような馬鹿では話になりません。
あなたの歴史的事実の証明は、台湾の内情や日本政府の立場とは異なるものです。
だからこそ、台湾や中国が韓国のように外交問題化しないのか?という理由を聞いているのに、論点も理解せずに、あなた個人の歴史認識の話をしても意味がないのですが?


それから、慰安婦問題は待遇が良ければそれで良いという問題ではなく、女性の尊厳としても問題化しているので、その点は日本政府も非を認めているのですから、賃金がどうとかは関係がないのです。


本当に頭が悪いんですね。理解力、論理的思考力が明らかに欠如しています。
ちゃんと学生時代に勉強はしましたか?

歴史の評価などしていません。
私の質問は、日本政府の立場(歴史認識)に基づいた台湾と中国の外交について質問しているのに、これほど的外れな回答をするなんて、頭が悪すぎます。

お礼日時:2019/07/09 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング