痔になりやすい生活習慣とは?

バレリン1mgの服用について

かれこれ5回ほど精神病院に入院した事のある、48才専業主婦です。
1回の入院期間は1ヶ月と短く、入院して4、5日すると症状もほぼ落ち着くのですが、早期に退院希望してもさせてもらえませんでした。退院後もある程度安定しているにも関わらず、未だにバレリン1mgが処方されています。

前主治医に病名を確認した時は、非定型精神病と言われましたが、、、調べてみてもよくわかりませんでした。
今の主治医は統合失調症と見ているらしいのですが、それならば何故バレリンを処方しているのかが理解出来ません。

バレリンは気分安定効果があるようですが、てんかんの薬だという認識が私の中にあるからです。

そもそも1mgくらいの量で効果があるの急に止めるのも怖いので、時間をかけて半量、そして断薬したいと考えていますが、、、

皆様のご意見を伺いたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします

質問者からの補足コメント

  • バレリン1mgではなくて、、、バルプロ酸200mgの誤りでした。

      補足日時:2019/07/09 00:52

A 回答 (4件)

50代の心療内科に通う主婦です。


私の場合は、双極性障害で、デパケンR(バルプロ酸)を長年飲んでいます。

双極性障害で、デパケンRを飲んでいる人は多いようですが、
統合失調症の患者さんもデパケンRを飲んでいると聞いたことがありますよ。

そもそも、精神の病気は、スパッと割り切れるようなものではなく、
双極性障害であった患者さんが治療していくうちに、統合失調感情障害であることがわかったという話も聞きますし、
白黒はっきりとしないところも多いのでは?

統合失調症感情障害については、下記のURLをご覧ください。
https://www.mental-navi.net/togoshicchosho/treat …

バルプロ酸が効いているのであれば、先生もちゃんと考えられて処方されていると思うので、
断薬しなくても良いと思います。

>今の主治医は統合失調症と見ているらしいのですが、それならば何故バレリンを処方しているのかが理解出来ません。

次回の診察の時に、先生に直接聞いてみては?

お薬は納得して飲んだ方が良いと思います。

但し、自己判断で減薬や断薬は怖いので、止めてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信頂きまして、どうもありがとうございます。

双極性障害や統合失調症でもバレリン(バルプロ酸)が処方される事があるのですね。なるほどです。

私は引っ越しばかりで、主治医がコロコロ変わる為、主治医との信頼関係が築けていないのかもしれません。
その都度主治医の言う事(病名など)も違っていたりするので、何を信じていいのかわからなくなっていました。

今の主治医は若い先生ですが、やみくもに薬を出す感じではないので、割りと(笑)信頼しています。

ただ、バレリン(バルプロ酸)を飲むようになってからの体重増加(40kg)がひどくて、、、
今実は半量にしてるんです。なかなか先生には言い出せなくて黙っていますが、近いうちに話そうと思っていますが。。。

いつも忙しそうなので、なかなか話がしづらい雰囲気ではありますが、、、頑張りますね。

ご親切にリンクまで貼って下さって、どうもありがとうございました。

これからも病気に負けずに?穏やかに過ごせていけたらいいですね。。。

お礼日時:2019/07/09 18:08

№2のお礼への返事ですが、



非定型精神病は、統合失調症と双極性障害(躁鬱病)の両方の症状が見られ、一つの病気として確定できない病気に付けられる名称であって、統合失調症とは似ていても違います。

ただし、どの診断書に病名を書くのかによっても病名は変わってきます。

例えば、20年以上も前から行われている処方ですが、うつ病の患者さんに抗精神病薬は当たり前のように使われています。しかし、抗精神病薬(エビリファイを除く)の効能にはうつ病の適用はありません。そこでどうするかというと、公的機関に提出する診断書には、処方している薬と病名を一致させるために、「てんかん」ではないのに、うつ病と「てんかん」と診断書に書いて整合性を持たせます。それとは別に、会社に出す診断書や診療情報提供書には、事実(うつ病)の病名しか書きません。

ですから、診断書を見ただけでは、本当の自分の病気を知ることはできないこともあります。

今後も治療を続けていくことになっているでしょうから、本当の病名くらいは、医師にしっかり確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の返信頂き、どうもありがとうございます。(気づくのが遅くなりスミマセンでした)

診断書は引っ越しにて転院する際に必要となり、書いてもらいました。開封してはいけないのでしょうが(笑)、開けて確認した所、統合失調症とあり驚いた次第です。

整合性を持たせる為にとは、これまた驚きです!

いまさらですが、病名の再確認と減薬の事を主治医と話したいと思います。

アドバイス頂きどうもありがとうございました。

お礼日時:2019/07/11 22:32

No1です。



>ただ、バレリン(バルプロ酸)を飲むようになってからの体重増加(40kg)がひどくて、、、
今実は半量にしてるんです。なかなか先生には言い出せなくて黙っていますが、近いうちに話そうと思っていますが。。。

お薬を勝手に自己判断で、減らすのはいけません。
バルプロ酸、血中濃度を測ると思います。(採血でお薬が効いているかどうか?調べます。)

その時に、薬を半分しか飲んでいなかったら、血中濃度が低くなり、お薬増やされますよ。

それと、安定しなくなって、入院をまたしないといけなくなるかもしれません。

気分安定薬というのは、そういうお薬なのです。

なので、勝手に、減薬しないでください。

体重が増えて困るなら、ちゃんと主治医に言って、他の薬に変えてもらってください。


>私は引っ越しばかりで、主治医がコロコロ変わる為、主治医との信頼関係が築けていないのかもしれません。
その都度主治医の言う事(病名など)も違っていたりするので、何を信じていいのかわからなくなっていました。

ノートに、今、困っていること、相談したいことを箇条書きに書いて、診察室で、読み上げてください。

再診は、時間が短いので、貴女のことを、手短に分かってもらう必要があります。

私は、ノートに書いて読み上げることを1年以上続けていますが、

主治医も、話を聞いてくれるようになり、主治医との関係も良好になりました。

また、家族も、ノートを書く時に、気づいたことなど、相談に乗ってくれています。


明日でも、心療内科に電話して、「お薬を実は勝手に減らしていました・・・」と相談した方が良いです。

でないと、先生はおかしいな・・・と思っていると思いますよ。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、再度の返信頂きましてどうもありがとうございます。

やっぱり、、、勝手に減薬はダメですか(笑)。
症状が安定しているから大丈夫だと勝手に判断していたのですが。。。

薬をきちんと飲んでいても、悪化して入院したという経緯もあり、薬に対して絶対の信頼がもてないのかもしれません。
それと最近読んだ本の中で、精神科医療に対する不信感をあおるような内容があり、その影響もちょっぴり受けています。

確かに血液検査は年一くらいでおこなってます。薬の効果確認の意味もあったのですね!

今度の診察の時に、私の現状を話して、先生に疑問点を質問して、解決に向けていければと思います。

丁寧なアドバイス頂きまして、どうもありがとうございました。

お礼日時:2019/07/09 19:47

「今の主治医は統合失調症と見ているらしい」と「断薬したいと考えています」は、このようなサイトで聞く質問ではなく、現在の主治医にしっかり確認するべき内容です。



ここにいる回答者が指示を出せば医師法違反になりますし、あなたが悪くなる可能性の方が高いのですから、しっかり主治医に確認してください。

ここの回答者の意見を聞いて、その通りにして悪くなっても、誰も責任をとってくれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信頂きましてどうもありがとうございました。

現在の主治医に病名を確認した所、なんだかはぐらかされたような感があり(私に伝えたくなかったのかな?)、その後診断書を書いてもらった際に統合失調症と書いてあったので、、、私そうなんだ!と初めて認識しました。
前の主治医には非定型精神病と 言われていましたから。。。

診る先生によって、病名や薬が変わるのが不思議なんですよね。。。
それだけ判断が難しいのかとも思いますが。。。

もちろん、おっしゃっるように主治医の指示に従うのは大事な事だと思いますが、自分でも情報を得て、自分なりに考えて、納得した上で治療を受けたいかなと。。。

私の頭がしっかり働いていればの話ですが(笑)。

いずれにしても、今度の診察にて主治医と話したいと思います。

アドバイス頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2019/07/09 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング