痔になりやすい生活習慣とは?

日本の経済制裁で、韓国経済に大ダメージを与えるような部分を日本に依存しながら、どうして日本に対してこんな態度をとってきたのでしょうか?
供給を止められたら自国経済にダメージがあるなんて分っていることではないのでしょうか?
寧ろゴマを擦るぐらいの関係なんじゃないかと思いますが…。

韓国人の思考を教えてください。
出来たら韓国人の方に回答欲しいです。

A 回答 (20件中1~10件)

韓国は儒教の影響の強い国です。


中国に近い韓国の方が上で、中国から遠い島国の日本は韓国より下と考えるのです。
しかも平等や対等、Win-Winの考え方がありません。常にどちらが上かと、マウント取りに必死です。
韓国では、配慮とは自分が人にするものではなく、人が自分にするものなのです。
親切や優しい人と弱い人との区別がつきません。
なので、日本人の親切心はあちらの方には伝わりません。弱いから下だから自分に配慮するのだと思うのです。
なので、日本人の助けで成し遂げて、来たことも自分の方が上なので、自分の手柄だと思うのです。
感謝の気持ちなどありません。
さらに、
韓国では日本の助けがあったことや、日本の手柄は徹底的に隠蔽されます。
韓国のマスコミも我が民族がどれほど素晴らしいかを強調し、日本の援助には一切触れず、日本を抜いた!とだけ報道するのです。
元々、自分に都合の悪い物は見なかったことにする人達なので、マスコミも見たいものだけを見ているのでしょうね。
韓国政府も日本からの莫大な資金援助や技術協力、ホワイト国認定による優遇措置のことなど、一切国民には知らせません。
反日教育の影響もあり、日本を悪く言うことは日常であり、悪いことをしている意識もありません。
なので韓国国民は、日本より上だと勘違いするのです。
日本には負けてない、なんなら勝ってると思っているのです。
ですから、もしもの時の危機管理意識もなく、優遇をやめると言っただけで、現実とのギャップに今回のような大騒ぎになるのです。
    • good
    • 0



ww.youtube.com/watch?v=enayzfiCnxA

制裁とは 人、 物、 金 の遮断 ☆
    • good
    • 0

反日が原因の様な事を、上げている方が多いですがこれはソウル近辺の北東道の国民性特有の思想です、南西道の国民性は、平和党の元金大統領の出身地で、元々から民主化運動に熱心で、軍事政権でも政府に対して民主化運動をしていました、絶えず、ソウルからの弾圧に晒され、政府の機関から拉致を去れる政治家や企業家は、数知れず居ります、その後、民主政権となって居ますが、状況は、変わりません、拉致は、ありませんが、支援する政党に寄って、政敵政党支援する国民に対しての政府の弾圧は、表に出ては居ませんが、存在して居ます❗️



バカな、政権に踊らされ、ソウルの民衆だけが、騒いで居るに過ぎないです。よ‼️
    • good
    • 0

どうして日本に対してこんな態度をとってきた>WIN、WINで済むと思っていたからです。


ゴマを擦る>韓国はそれだけはやりたくない国民性なのでやらないだけです。バランスが狂っています。
    • good
    • 0

韓国のどこの誰が憲法の第一文に反日をなんのために掲げたのかが原因でしょう。


そしてその反日教育が現在の韓国を作ったということです。
それが全くの捏造で嘘ばかりで国民が洗脳されている訳で、その原因は従わなければ殺されていた事実を見つめなければいけないということです。
北朝鮮の恐怖を味わった韓国国民が統一を望んでいることが不思議なくらいで、狂っているとしか思えませんよね。
文政権の何代も前から狂っているのです、反日教育が催眠洗脳としてある限りこのような事は起こります。
然し、この日本の経済制裁のお陰で真実が少しづつ解明されつつある韓国です。
もう少し眺めていましょう、少しは良くなるかもしれません。
    • good
    • 1

こんな時は 韓国人ユーチューバーが何言ってるか観て見ましょう。




先ず、歴史自体、正しいかどうかはさておき、相手が言う通りだったとして話を進めないと解決しない。
そこを妥協した上で、国と国の取り決めとして解決した状態が今。
それをひっくり返したのが韓国。
誘導はあったものの韓国を動かしたのが韓国人。

日本憎し、日本は悪だ!で正当化され盛り上がり、それだけで団結している集まりが韓国。「でも日本だって、、、」なんて言おうものなら、雰囲気出そうものなら物理的にも韓国社会的にもフルボッコ。
このまま進めば穴に落ちるの分かっていても止められない。
だから、韓国社会から離れると自分が正しいと思うことを言う人もいる。
離れる=ネットでの発言だったり、国外だったり。
韓国社会は、諸外国だけでなく韓国人をも滅ぼす狂気の化け物に成長しました。
    • good
    • 1

>日本の経済制裁で、韓国経済に大ダメージを与えるような部分を日本に依存しながら、どうして日本に対してこんな態度をとってきたのでしょうか?



「韓国外交部(外務省)幹部」が、自国の「韓国大手紙にコラム」に対し、匿名を条件に、「大統領周辺の事情」を”暴露”しています。
「文在寅政権」は、韓国特有の「強大な大統領権限を利用し、青瓦台(大統領府)の側近を、ほぼ、全員”イエスマン”」で固めている。その上、立法権(国会議長・”上皇陛下”当時は、天皇陛下に謝罪要求”した、ムンムン氏)、行政権(大統領・自分自身)、司法権(韓国大法院の裁判官)の”三権の長”まで”イエスマン”で固めた。

その結果が、昨年、秋の「日韓請求権協定(国際条約)破棄」に関する「確定判決」発出原因。それまでの「韓国歴代の大統領は、この問題(徴用工)の判決を避けて居たと言う事実が存在していた」。韓国外交部(外務省)の職員は、「あと、3年も、文在寅大統領の部下で働きたくない」との愚痴が、外務省内で、話されているそうです。

それを、証明するように、現在、韓国外交部長官(大臣)を務めている「康 京和(カン・ギョンファ)氏」は、実は、「国会議員」では無い。それを理由に、近々、実施される「国会議員選挙に出馬」すると、韓国メディアでは、報道されている。さすがの、大臣である「康 京和(カン・ギョンファ)氏」も、呆れて居るのかも知れない。

>供給を止められたら自国経済にダメージがあるなんて分っていることではないのでしょうか?

常に「行き当たり、バッタリ外交」。「外国で日本の”告げ口”外交」。「困った時の、アメリカ詣、国際機関に、お涙頂戴、外交」なので、分かる筈がありません。


(1)文大統領の最大の「大失策」は、何と言っても「徴用工訴訟(1965年の「日韓請求権協定で、不可逆的に確定済の”国際的条約”」)」を、韓国大法院(日本の最高裁判所に相当)が、「ちゃぶ台返し」にした事から始まりました。

しかし、例外が一つあります。それは「国際法(条約)」です。少なくとも、”国連加盟国”に参加している国は「各国の憲法より、国際法(条約)の方が、優先されるのです」。”日本国憲法”にも、そのように「明記されています」。

当たり前の「話」ですが、今日のような、グローバルスタンダードの世界においては「各国の最高法規である”憲法”より、国際法(条約)が優先されるのは当然です」。どこかの、半島(南北共)の国のように「民主主義国家(一方は、社会主義国家ですが)でありながら、国際法(条約)」を無視する国もあります・・・。

そうでなければ、「国際的信頼(経済、国防、貿易関係など)は、”絶対に”築けません」。「国際法(条約)」を守れない国とは、当然、”国家同士間”の国際的信頼は「崩壊」しますし、世界からも、相手にされません(危なくて、付き合いきれませんから・・・)。


(2)以上の「国際法」の定義に基づくと、1965年に「日韓請求権協定(国際条約)」を、いとも簡単に、ひっくり返した「文在寅大統領」は、それまでの「歴代韓国大統領が、”反日無罪”や、”日本に対しては恨(はん)の恨み”」を持ちつつも、この「国際条約(日韓請求権協定)」の「ちゃぶだい返し」だけは、「パンドラの壺」を開けてしまう事になり、「日韓関係」どころか「韓国と国際条約を結んでいる他国」からも、「韓国は、危険な国」と見做される事を、畏れたからです。

私が思うに・・・、戦後の「日本国政府」に対する、頑なな「韓国の恨(はん)」の精神。おそらく、「徴用工訴訟」は、「韓国大法院の確定判決」が出ており、韓国は、「三権分立」を”盾”に、譲らないでしょう。当然、「日本国政府も、国際法(条約)」を、「ちゃぶ台返し」にされた訳ですので、「パンドラの壺」が開いた以上、もう、元の「日韓関係」に戻る事は、残念ながらないでしょう。


「韓国」と言う国の、もう一つの「恨(はん)」の国である、エピソード・・・。
(壱)韓国は、豊臣秀吉が朝鮮に出兵したさいの、所謂、「文禄・慶長の役」(427年前)。
「先日、大阪で行われた”G20”の晩餐会と、記念撮影が、大阪城と城内の大阪迎賓館に決まった際、韓国側から、クレームがあり、大騒ぎになったらしい・・・」。

(弐)同じく、中大兄皇子(後の天智天皇)の時代の所謂「白村江(はくすきのえ)の戦い」(1,356年前)。
の戦いの「損害賠償」を、今でも、求めているのである・・・。


と、言う事は、「1910年からの”日韓併合”」も、未来永劫、「恨まれ続けるのである・・・」。


(3)確かに「”正常な”民主主義国家」においては、「三権分立(立法権)・(行政権)・(司法権)」は、民主主義国家の根幹です。しかし、先程も申し上げたとおり、「三権分立」にも、「唯一の例外があります。それが、国際法(条約)」なのです。

そもそも、「国際法(条約)」を、決めたのは「立法権(国会)」です。その最優先である「国際法(条約)」を、百歩譲って、「下級裁判所」で「反対」の判決が下されたとしても、上級審「韓国大法院(最高裁判所)で確定」させてしまうような国とは、とてもじゃないですけど、今、日本国政府が述べているように「日本国政府は、韓国政府との信頼関係」は、すでに「崩壊していると言わざるを得ません」。
    • good
    • 4

これまで何度も言われてきたことですが、あの国は「日本には何をしても言っても良い国」の固定観念があるようです。

今回の韓国内の騒動は、単なる輸出規制強化の一事象に対するものではなく、この固定観念が崩れたことによる戸惑いのように感じでいます。この状況が続くとすれば、これまでの我が国への対応を根本的に見直さなければならない訳ですからね。ざまあみろ、とも思いますが、今さらながら我が国がこれまでどんだけ舐められてきたか、思うと腹が立ちますね。
    • good
    • 1

馬鹿だもん…

    • good
    • 0

ちなみに制裁はしていない、優遇措置を戻しただけと政府の見解を鵜呑みに語る人こそお笑い。

優遇措置を普通に戻すのは誰がどうみたって制裁ですし、政府もそう思ってやっていますよ。制裁じゃなければ、喧嘩の効果ないですから。

あえて制裁と言わないのは、批判や反論されないための裁判対策のようなもので、それを民間人が、政府見解を鵜呑みにして、自慢げに制裁じゃないとか言うことじゃない。それこそ、政府のシナリオが想定する、思い通り動くかわいそうな人たちの典型。こういう思考停止は、国を弱くし、政治家を堕落させるのは、歴史が証明しています。

時の政治に左右されない、賢明な中庸の人でありたいですが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング