世の中には,いろいろ変わった習慣,面白い習慣を持っている人がいますが、
うちの会社にこんな人がいます。
 ワイシャツの袖口のボタンをはめたまま袖を通すのです。普通は袖を通してから
ボタンをするのだと思っていたのですが、
 このような人,他にはいないと思うのですが、実は自分もそうしているとか、
そういう人を知っているというかたいらっしゃいますか。
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

えっ?そういうものだったのですか?


ワイシャツではありませんが、私も長袖の袖口は、
今までずっとボタンをはめたまま着ていました。

自慢ではないですが、なにせ私の腕は細いですからね。
ボタンを外さずとも、スッと通るのが原因だったのかな?

もしかして、これって間違えて覚えていた知識だったのでしょうか?

でも、こういう習慣が身に付いていると、もう袖を通してから
ボタンをはめるなんて面倒でできませんよ。^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>もしかして、これって・・・
 いえいえ,間違いではありませんよ。もっとも正直言えば,ボタンをはずしたまま袖を通してから、ボタンをはめるほうが自然なような気もしますが。
 今までの回答者の方に何度も書いておりますが、これは人それぞれの習慣ですから、このほうが正しいというのでもないです。
 今、ふっと思ったのですが、袖を通すまえにボタンをはめるって、むずかしそうにみえるのですが。まあ,習慣化していれば荘でもないですか。
回答どうもありがとうございました。 

お礼日時:2001/08/01 00:41

シャツは袖口のボタンを外して脱ぎ着する、というのが当たり前なんですか?


それは知りませんでした。

私も、生まれてこのかた、袖口のボタンを外すのは腕まくりをする時だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変なだとか,面白いとかいう表現、むやみやたらに使うものではないと反省しています。これはその人の習慣ですから、体に悪いとか言うのでもない限り、私がとやかくいうものでもありません。ただ、ボタンがとれやすくないのか、それだけが心配
といえば,心配です。
 回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 00:30

袖口って、もちろん腕のことですよね?


わたし、その方と同じです。ボタンをはめたまま、袖を通します。
疑問もなく、生まれてこのかた、ずっとそうですけど。
ボタンを外すのは、腕まくりをする時と洗濯をする時だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>疑問もなく・・
 そうですか。会社のその人も昔からだったといっていました。独身のときは自分ではめていたそうですが,いまは奥さんがはめているそうです。
 みんなきっと自分がしていることって、あたりまえだと思ってしているのでしょう。私にだって,他人からみたら、え?と思われるような習慣があるかと思います。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 00:02

昔の彼女は、


ボタンを最小限しか外しませんでした。
服を脱ぐときも第2ボタンぐらいまで外して、
Tシャツのように・・。
ボタンホールが伸びるのを思いっきり気にしてはりました。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え?!Tシャツのように?よっぽど細身の人だったのか、たいそう大きい服だったのか。
>ボタンホールが伸びるのを・・
 そりゃそうですよね。ボタンだっていずれはとれてしまうんじゃないんですか。
まあ、ひとさまざまですか。
 いや、回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:48

私も止めたまま着ちゃいます。

(^_^;
よほどきつくて通しにくいものは外しますが・・・。
単にものぐさなだけかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、そうなんですか。いらっしゃるんですね。早速,会社のその人に知らせます。
 他にも総いう人いるんだよ、と。変なとかおかしいとかいって、失礼しました。とにかく回答ありがとうございました。 

お礼日時:2001/07/31 23:35

私はワイシャツの袖のボタンをとめません。

(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元々とめないんですか。
いやーいろいろいらっしゃるんですね。
無論,人様と会うときはきちっととめてるんですよね。
くだらないといえばくだらないんですが、けっこう他人の習慣,気になるんですよね どうも回答ありがとうございました。

 

お礼日時:2001/07/31 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報