『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

NISAがはじまる前(約7年前)から、ひふみ、SBい資産形成スゴ6、セゾンバンガードの3本を積み立て投資をずっとしています。
どれも、評価額はプラス20~30万、それ以上のものもありますが、さらに資産をふやしたいのですが、今の積立額を倍に増額するか、新たに今から新規で積み立てNISAやIDECOをはじめたほうがよいのか、計算できずにまよってます。いまの投資の利益は売却の時2割の税金かかります。1000万の利益でも800万になるということですね。将来的には、同じ率でちょっとずつ売却していこうと思っているのですが、積み立てNISAやIDECOにしたほうがよいでしょうか。

A 回答 (1件)

通常の積み立ての形よりも、税制的には積み立てNISAやiDeCoの方が有利であることは明らかです。


同じ商品で継続することが可能かどうかわからないですが、これまでの積み立て分は解約せず、
ここからさらに積み立てを継続するのはやめて、その分を積立NISAかiDeCoにふればどうでしょうか。
資金需要があって現金が必要という場合は投信の解約で税負担が生じるのはしょうがないですが、そうでなければ、税負担はなるべく先送りするか、ない方がよいですので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング