教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

500年ごろの話です。

雄略ワカタケルがその妃ワカクサカベとの間にもうけた秘蔵っ子が 継体
ヲホドに成ったのではないか?

この子をひそかに越前で育て 時が来るとともにオホキミとして推し出す
という作戦だったのではないか。

質問者からの補足コメント

  • №2お礼欄つづき

    そして 三輪山の南西に桜井市出雲というところがあります。だからこ
    れこれこうなんだという詳しいことは分からずじまいで言うのですが
    ゆづった側は このイヅモという名でまとめて言うことになったかと。

    もっとも 島根の出雲にスサノヲという人間〔たち〕がその昔にやって
    来たという話も それとして同時に伝わっていたのであろうと。


    先ほどの雀斑や黒子の問題ですが ゆづられた側は 自分たちを天津神
    と呼び ゆづった側の人間を国つ神と呼びました。

    天つ神〔の領域〕に刃向かうことは 天つ罪とされ それ以外の犯罪を
    ――行為の内容は同じでも――国つ罪と呼び 区別しました。

    完全に国の家が 二階建てに成ったんだと思います。蒙古斑は いまに
    までつづいて残っているかと見られます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/12 16:29
  • №10つづき1

    ★ まあ貴殿のいう2階建て世界というのと同じかどうかは判断しかねま
    すが、細部に違いはあっても大筋で見れば、そういう見方もできなくはな
    いでしょうね。
    ☆ ですから ホノ二ニギに始まるアマテラス陣営のトヨアシハラ時代が
    応神ホムダワケ+神功タラシヒメからの歴史を投影したのではないか?
    二階建て国家への起動です。


    ★ ただ、神代~古代という流れの順番崩しはしません。そこまでの邪道
    に踏み出すつもりはないです。そうですね。私は日本書紀紀年を採らず、
    古事記の天皇崩御干支による新たな年表を考えたいですね。
    ☆ ぜひこころみてください。

    ★ 卑弥呼は俗にいうモモソヒメ説は採りません。天照大神説も不賛成。
    年代不整合ね。
    ☆ モモソヒメでなくても ヒめのミコとから 卑弥呼という漢字の記述
    が現われたという解釈です。卑弥弓呼←卑弓弥呼←ヒコのミコと です。

    つづく

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/23 13:47
  • №10つづき2

    ★ 神武も実在なら綏靖~開化も実在でしょう。
    ☆ そこでの《ネコヒコ(根子日子)》という名前には 注目できます。
    ネコ(大地の子)とヒコ(日の御子)とが 一体であるという思想です。

    その後 オホタタネコとミマキイリヒコといったように 分化しました。
    その以前には ヒコ(イデアなる光の子)という発想はありませんでし
    た。

    つまり ネコ=市民 ヒコ=公民という思想が現われました。それが ま
    づ一体なるかたちで現われ その後 スサノヲ市民とアマテラス公民と
    いうふうに定式化しました。

    なお天皇は アマテラシテ象徴です。

      補足日時:2019/07/23 13:49
  • №13つづき1

    ★ 神武以降・・・崇神さんが、日本統一を決意する方向性を決める力を
    つけるまでに、何世代もの努力が必要だったんでしょう。・・・
    ☆ 定説なのでしょうね。ただわたしの疑問は もし卑弥呼を崇神の前の
    三世紀半ばに置くとすると それは 《鬼道をよくし衆をまどわす》――
    世界とわれとの未分化な――原始心性なんですよね? 王道をゆく・もし
    くは覇道をすすむ精神とは 合わない気がします。


    ★ 1)出雲神社のご神体は何なのか。・・・
    ☆ これはですね。問題は 河内のワケ政権・対・三輪のイリ市政 ある
    いはつまり伊勢神宮・対・大神神社といった〔同僚でありつつの〕対立が
    ――クニユヅリをしたあとでは―― ヤマト・対・イヅモ もしくは伊勢
    神宮・対・出雲大社として捉えられるようになったというところにあると
    思っています。


    つづく

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/24 08:40
  • №13つづき2

    ★ 2)日本の神話は二重構造になっていて、・・・
    ☆ タカ〔ア〕マノハラとアシハラ〔の中つ国〕と黄泉の国 これらがタ
    テの構造として当時の宇宙観を成していたという解釈もあるようです。

    黄泉の国にしても ウナハラでもあって 外国と言うにひとしいのですが
    それは タテの関係をただヨコにしただけだという見方です。


    ★ イザナギ・イザナミ
    ☆ これは 人類の祖先を キとミとして捉えた神話だと見られます。
    オキナ:オホ(大?)-キ(男)-ナ(名?⇒人):翁
    オミナ:オホ₋ミ(女)-ナ:嫗

    ヲミナ:ヲ(小)-ミ‐ナ→おんな

    ☆ そのあと 三貴子が生まれますが すべて天体や気象を表わしたとも
    見られています。アマテル⇒アマテラス。ツクヨミ。スサノヲ(スサが嵐
    を表わすとか)。

    擬人化して 地上の共同自治あるいは統治や権力の問題にからませたか。

    つづく

      補足日時:2019/07/24 08:43
  • №13つづき3

    ★ 旧約聖書ですと、ノアの洪水で一旦すべて清算されるので・・・
    ☆ アブラムが信仰を得て アブラハムと名乗った。そこから実質的に人
    類史が始まるとも。同じように 朽ちるべき存在として世界に《入り》す
    る世界内存在であるとさとり イリヒコと名乗った。ここから 人間の歴
    史が始まるのだと。

    ★ 3)息長氏は、壬申の乱の際、天武側につきましたか。・・・
    ☆ 非常にずるいのですが オキナガ氏について必ずしも定かではないの
    です。(専門書一冊は出ていますが)。王道か覇道か 天下統一をこころ
    ざす勢力がいた。そういう思想が芽生えたか 輸入したか。それを 応神
    と神功とに わたしは当てています。その後の動きは これも定かではあ
    りません。

    野洲の河原が どこかで出て来ましたね。近江がからまっているかに見え
    ます。


    つづく

      補足日時:2019/07/24 08:45
  • №13つづき4

    ★ 4)天智さんの正室も倭姫といいましたが、三世紀の倭姫命との共通点
    がありましょうか。
    ☆ ヤマトという名に特別の意味があってよさそうなのですが どうもは
    っきりしません。記紀の作者・編集者は そういったところに気を遣って
    いるように見えません。



    お粗末ながら。

      補足日時:2019/07/24 08:47
  • №21つづき1

    ★ 高天原タカチホ王朝として日本を支配
    ☆ どのように支配したか? その思想(≒生活態度)は どうだったか? そ
    して 統治のあり方は どうだったか? そういう中身について 基本的な推理
    を示せるとよいと思います。


    ★ スサノヲ・・・その2階建て(質問者さん流表現)はまずいということで、
    高天原から征討軍が来て交渉の結果、大政奉還がいわゆる國譲り。
    ☆ ちょっぴりヘン。クニユヅリしたあと やはり二階建ての国家に成っている。
    それは いかに?


    ★ ニギハヤビ系は物部氏となり、大国主系は三輪氏となって神武に始まる大和
    朝廷に仕えて政権支え
    ☆ ええ。この過程が クニユヅリとして イヅモの物語に示されたのではない
    か?

    では なぜ ゆづったか? なぜ主戦論を採らずに 非戦論を採ったのか? タ
    ケミナカタは 戦っている。

    つづく

    No.21の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/07/29 13:37
  • №21つづき2

    イリ思想と タカマノハラ流の思想とは どう同じでどう違ったか?

    イヒトヨのアヲや顕宗ヲケと仁賢オホケの思想は どうだったか? 

    大災害に際して秩序ただしく振る舞う現代日本人のすがたは そのイリ系の思想
    を受け継いでいると言えるのではないか? ・・・

    ★ この9代を架空と思うのは記紀に疑心暗鬼がもたらす歴史家の浅はかさ。
    ☆ それでいいのですが(そういう仮説は おおいに提出されるのがよいと考え
    ますが) いちばんの問題は やはり思想でしょう。いったいそのナゾの時代に
    人びとは 何を考えて生活していたのか? 

    ★ 越後にいたワカヌケフタマタ皇子の御落胤たるオホドを迎えて継体帝とす。
    ☆ これは 新説だと思いますが そのメリットを示すとよいでしょう。



    《補足欄》が残り一つになりました。回答を二つや三つに分けて投稿してください。

      補足日時:2019/07/29 13:41
  • 夢仙人さん ciaopolpo2 さん おつきあいいただき ありがとうございました。

    BA は ひとつきりしか出せませんので ひかえました。

      補足日時:2019/08/05 22:25
gooドクター

A 回答 (24件中1~10件)

勉強になります。

もうお一方の回答者さんにも、お礼を申し上げます。

息長氏を調べていたら、幼いころ、祖父の話に出てきたアメノヒボコさんに行き当たりました。息長氏のご先祖といわれている方ですね。民話ですから、全て本当とは言えないでしょうが、一端の真実があるかもしれません。彼もやはり畿内近辺を放浪して、播磨では、伊和大神と争ったということで、三輪大神とうまくゆかなかった崇神さんとの共通点もあります。

自称、新羅の王子様、とか。

出石神社にめでたく祀られておられます。で、古代豪族の名門、物部の石上神宮の十種神宝よりも、二つだけ少ない、八種神宝と同居しています。日本の古代神話にちなんだ宝物です。これは、崇神さんが、三輪大神にできなかったこと。。。神社の乗っ取り。。。を成功させたんじゃないか、と、思われ、彼の名も、天日矛と、天照大神に通じる、日輪信仰を強く示唆しています。それが、神功皇后の自出なんですね。

どうして、天皇家に姓がないか、天が、姓の代わりではないか、という議論も、どこかにありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

いくつかおもしろい主題(論点)を挙げていただきました。
アメノヒボコは 王子ですから 重みがあるようです。

資料です。

▲ 『江上波夫の日本古代史――騎馬民族説四十五年』)~~~
1. 騎馬民族の社会〔は〕

  ① 民主主義的 
  ② 主知主義的 
  ③ 機能主義的 
  ④ 国際主義的

といったような 共通な特徴をもち 

  ⑤ 優れて人間中心で 
  ⑥ すべての民族に解放的な 自由な性格の
  ⑦ 実力優先の社会であった・・・。

2. このような古代遊牧民族の社会は 《有形な文明》は持たなかったが 
《頭脳の文化》《無形の支配者文明》を持っていたので それがあってこそ彼
らは農耕都市文明地帯に征服王朝を建て 多民族の世界国家を建設することが
できた・・・。( 1992 p.347 )


3. 征服王朝が征服している場合は武力による場合ももちろんありますが 
むしろ軍事力によってではなく 文化的に同化したり 政治・経済的に合作し
たり 結婚や買収や 盟約や談合や 外交手段などで 戦争による場合と同様
な成果をあげて 相手を服属させたり 仲間に入れたりする無血征服の場合が
多い・・・。( p.289 )
~~~~~~

☆ ただし:
▲ 江上波夫 vs 佐原真:『騎馬民族は来た!?来ない?!』
☆ で考古学者の佐原は 五世紀に馬や馬具が画期的に出土するが 征服者が
誇示するためのだとしても じゅうぶん多い量としてやって来たとは言いにく
い。と言っています。

そこでわたしは その統治術やそもそも統治者となるのだという思想が 入っ
て来たのだはないかという折衷案を持たざるを得ないのでした。

つまり 半島からの渡来人の扱いをめぐって 人は少なかったが思想は 日本
人が輸入したらしいというけったいな妥協をしています。

もっとすっきりした絵図が見出せたら・・・とは思います。


江上は 天皇陵つまり古墳の発掘が許可されたら その出自にかんする何らか
の資料が出てくるのではないかと言っていました。

お礼日時:2019/07/30 07:21

質問者さんに申し上げます。


高天原を外国に求めるのでしょうか。
イザナギ・イザナミは国生みをしていますし、オノゴロ島という地に上陸したはず。
これは淡路島の近くでしょう。まあ、淡路島にもオノゴロ島神社あり。
となれば、もうこの時点で日本上陸でしょうね。
潮をコノロコノロとかき回したというのは鳴門の渦潮。
高天原は天の香具山とか出てくるなら奈良かもね。九州説もあるが、いずれにしても日本国内に求めたい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 高天原を外国に求めるのでしょうか。
☆ この質問のどこかに書いた覚えがあるのですが ふたつの見方があると
考えます。

タテの関係で 宇宙観を捉えるなら この列島に位置しつつ 単なる天の領
域として見立てるというのが ひとつ。あとは やはり朝鮮半島であろう外
国です。


★ イザナギ・イザナミは国生みをしていますし、オノゴロ島という地に上
陸したはず。
これは淡路島の近くでしょう。まあ、淡路島にもオノゴロ島神社あり。
となれば、もうこの時点で日本上陸でしょうね。
☆ そういった推理が得られるようですが ただし そういう見立てとして
の推理の成果は ほかの見取り図や構造の中にどう位置づけられるか? と
いう問題がつねにのこるかとも思います。

おそらく 大陸からやって来た人たちであるとは 学問として理解されてい
るでしょうから。


★ 潮をコノロコノロとかき回したというのは鳴門の渦潮。
☆ ですから ジグソーパズルのピースとしては おもしろいのですが 全
体の様子と合わせて捉える視点も必要かと。



★ 高天原は天の香具山とか出てくるなら奈良かもね。九州説もあるが、い
ずれにしても日本国内に求めたい。
☆ やまと三山の内では 香久山が アマノとついたりしていて 何か特別
の扱いを受けているようにわたしも感じます。

どうでしょうか。ひとつには 天武と持統あたりの頃に そういった見方が
けっきょくアマアガリといった思想にかかわって出来た・・・のかも知れな
い。

あるいは 昔から 香久山の伝承が 一般の人びとにとっての生活史として
持たれていたかも知れない。

どうですかね。三輪山が――額田王の歌にあるように―― 突出してとうと
ばれていたかも知れない。・・・

お礼日時:2019/07/29 18:22

新説だと思います



違います。史書にそう書いてあります。貴方の調査不足。そもそもオホドを雄略の子などとどこにも書いてない。それこそが新説、奇怪なありえない説。即刻取り下げを求めたい。このコーナーは出発点でアウト。創作はだめ。再三いうように質問者さんの説はただの空想歴史小説。そんなもので迷走するから、いつまでも出口のない迷路にはまる。

磐井はただの九州の豪族。反乱ですが、どうせ鎮圧される身。どうでもいい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★★ 越後にいたワカヌケフタマタ皇子の御落胤たるオホドを迎えて継体帝とす。
☆☆ これは 新説だと思いますが そのメリットを示すとよいでしょう。
★ 違います。史書にそう書いてあります。
☆ 《越後》ではなく 《越》という意味ですか。土地が越後まで遠くに行った
のかと思って そう反応してしまいました。


★ そもそもオホドを雄略の子などとどこにも書いてない。それこそが新説、奇
怪なありえない説。
☆ もちろん 飛躍です。とんでも説です。

ただひとつ 脈がないわけではない理由は 后のワカクサカベに子なかりきと書
いてあるのがくさい。のです。




磐井が 有力だなんだ いや違うという問題ではなく そうではなく 継体ヲホ
ドが出て来て われが秋津洲を統一する第一の日の御子なりと名乗ったことに 
怒りを覚えた人間がいたということ その問題です。

お礼日時:2019/07/29 18:08

古代日本史の見取り図というなら、私流は


神代は天御中主からイザナギまでに大和民族日本列島渡来。

聖書的にいえば、天御中主の一派が大陸のエデンの園でアダムになるという説はいかが。
アダム~キリストといくのが旧約・新約的歴史の流れ。

日本はイザナギ以降はアマテラスとスサノヲが結婚してオシホミミ系は高天原王朝。
アマテラス~オシホミミ王朝が平安時代でいう京の朝廷的役割で高天原タカチホ王朝として日本を支配、スサノヲ~ヤシマシヌミ~----大国主~コトシロヌシが鎌倉~室町~江戸幕府的に出雲王朝として政治を行い、その2階建て(質問者さん流表現)はまずいということで、高天原から征討軍が来て交渉の結果、大政奉還がいわゆる國譲り。以後、ニニギが高千穂に皇孫降臨、ニギハヤビは大和に天孫降臨。ホホデミ~ウガヤフキアヘズと来て神武が大和のニギハヤビ・ナガスネヒコを討ち従えて、ニギハヤビ系は物部氏となり、大国主系は三輪氏となって神武に始まる大和朝廷に仕えて政権支え、神武・綏靖・安寧・懿徳・孝昭・孝安・孝霊・孝元・開化と来ます。この9代を架空と思うのは記紀に疑心暗鬼がもたらす歴史家の浅はかさ。
もちろん実在で安寧を師升に当てるなど実在を示す証拠は中国史書にも探せば見つかる。ないという主張は厳しく反省すべきである。それこそは学者の浅学というべきである。
開化~崇神~垂仁~成務~仲哀~神功~応神と来て、皇子のワカヌケフタマタ皇子は皇位継承争いに敗れて越後亡命。ただ時々、允恭帝の頃など大和政治にかかわる。そして裏で政治に参加。表は応神~仁徳~履中~反正~允恭~安康~雄略と続く。
質問者はすっ飛ばすが、現実は雄略~清寧と来て清寧が妻を迎えず子も作らずのために
皇統断絶の危機に陥るが、履中系の御落胤を迎えて顕宗~仁賢~武烈と行き、また皇統断絶の危機となり、越後にいたワカヌケフタマタ皇子の御落胤たるオホドを迎えて継体帝とす。
質問者さんは雄略の子をオホドというが、これはあり得ない。系図は繋がらず、そう言う説は愚説。

後は安閑~宣化~欽明とほぼ史書のいうように歴史展開ということですね。

質問者さんはこういう説に不賛成なんでしょうね。
まあ、見解の相違。どうせタイムマシンはないしね。時空警察でもあればなあ(笑)
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 神代は天御中主からイザナギまでに大和民族日本列島渡来。
☆ 渡来人については ゲノム分析とやらでかなり詳しく知ることが出来るよう
に成ったようです。

新知見としては この質問の№13のお礼欄に記した次です。
▲ 縄文人直系でなかった西北九州弥生人 ゲノム解析で判明
https://www.asahi.com/articles/ASM7J6TNBM7JULBJ0 …

☆ 半島の人間が かなり多く何度もやってきているらしい。縄文時代からです
が それほど古いわけではないでしょう。イザナキのあとだとわたしは踏んでい
ますが。



★ 聖書的にいえば、天御中主の一派が大陸のエデンの園でアダムになるという
説はいかが。
☆ アダムは 始祖です。聖書にしたがえば 神の創造によります。
それぞれの神話で 始祖は始祖として扱えばよいのでは?


★ 日本はイザナギ以降はアマテラスとスサノヲが結婚してオシホミミ系は高天
原王朝。
☆ タカマノハラの人間がやって来たことと この列島にタカマノハラ王朝が成
ったというのとは 別でしょう。

江上波夫の騎馬民族征服王朝説にしても 決して戦争によって征服したとは言っ
ていません。遊牧民は 相手の文化に同化するのが 基本らしい。そして むし
ろ現地の有能な人材をうまく使って統治する。自分たちは この統治術のみで生
きているということらしい。

相手を立てて 実質的に中身を掌握しその社会を乗っ取る。らしい。もし征服が
あったとしたらですが。

いづれにしても 応神ホムダワケのときから そのようなアマアガリなる目標が
使命のごとく かかげられたのでしょう。そういうふうに見るのが わたしの仮
説です。

国家は 初めからあったのではないです。ですから 夢仙人さんも かんたんに
王朝があったというふうには見ないほうがいいと思います。 

500年代の初めに 磐井の乱があった。なら それまでは まだ統一されてい
なかった。アマアガリは そのあたりに始まっている。

つづく

お礼日時:2019/07/29 13:36

質問者さんに申し上げます。

推古以降は現在、書店に行けば、各天皇ごとに年表ができ、どの歴史学者も異論を唱えず、いうなれば、正史化可能な時代ということでしょうね。
でも、推古以前は、十人十色様々な説で、多種多様の歴史物語花盛りとなるということですよね。

夢仙人説・さらにここにいらっしゃる様々な考え方をもついろんな説のオンパレードでおそらく答えの出ない迷路に陥っているということでしょうね。

推古以降は歴史時代。その前は原史時代(万人納得して絶対に間違いのない年表を作れない時代)ということですよね。
原史時代は、誰も正史化不能。諸説乱舞。

こういう認識で皆さま、諦めていいわけですね。

今まで議論してきて、どうもそういう印象になりますね。

神武天皇も実在するのかしないのか分からない人、
大国主もスサノヲも天照大神の同じということですね。

二階建てとか、市民とか公民とかよく分からない用語で人々を煙に巻く。

そういう理解ですね。

永遠に出口はないでしょうな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 推古以前は、十人十色様々な説で、多種多様の歴史物語花盛りとなる
ということですよね。
☆ ですから ご自身の歴史の見取り図を示して あとはそこへジグソー
パズルのピースを当てはめるように仮説を提出してくれればよいわけです。

あなたは ピースだけを述べていて しかもそれについての見解の相違で
こちらの仮説を批判する。


★ 夢仙人説・さらにここにいらっしゃる様々な考え方をもついろんな説
のオンパレードでおそらく答えの出ない迷路に陥っているということでし
ょうね。
☆ にならないように こちらからは古代日本史の見取り図をしめしてい
ます。(何回言わせるの?)



★ 推古以降は歴史時代。その前は原史時代(万人納得して絶対に間違い
のない年表を作れない時代)ということですよね。
原史時代は、誰も正史化不能。諸説乱舞。
★ こういう認識で皆さま、諦めていいわけですね。
☆ だとすれば わたしの仮説に断片的に茶々を入れるというかたちにな
ります。



★ 二階建てとか、市民とか公民とかよく分からない用語で人々を煙に巻
く。
☆ なら 仕方ありません。

お礼日時:2019/07/28 22:25

一応、お礼まで。



断片的かつ子供のような質問に、お時間をとっていただきありがとうございました。

おまけ

+++++
和名の諡号は、その人の、特徴や自出を説明している場合も多いのに、倭姫さんだけは、お二人とも、痕跡を消されて、判らなくされている感じがしました。あるいは、固有名詞ではなくて、当時、誰もが知っていた一般名詞だったのではないか、とも思いました。

イザナギやイザナミ、その他の和製の神様と、天照大神とスサノオに絶望的な断絶感と違和感がありませんか。無理やりノリで張り付けたような。二つの別々の地域の神話を組み合わせたような。

以上、むかし話として聞いていた、神話への、むかしからの疑問でした。ただの感想で、何の資料のバックアップもありませんので、笑い捨ててください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

お茶の時間をまじえてのやり取りですので お気軽にどうぞ。


★ 和名の諡号は、その人の、特徴や自出を説明している場合も多いのに、倭姫
さんだけは、お二人とも、痕跡を消されて、判らなくされている感じがしました。
☆ なるほど。そう言えば 神武カムヤマトイハレヒコは ヤマトをつけてなん
ぼのものに成ったと考えられるかも知れません。



★ あるいは、固有名詞ではなくて、当時、誰もが知っていた一般名詞だったの
ではないか、とも思いました。
☆ それは 卑弥呼や卑弥弓呼(ひこみこ)のような場合が挙げられます。

オホクニヌシ≒オホナムチのような場合も。


★ イザナギやイザナミ、その他の和製の神様と、天照大神とスサノオに絶望的な
断絶感と違和感がありませんか。無理やりノリで張り付けたような。二つの別々の
地域の神話を組み合わせたような。
☆ 両面があると わたしには感じられます。

キとミという人類(または 日本人)の始祖がいて――その前に いろんな宇宙神
のようなものもいて―― 三貴子が 天体や気候にちなむ名前であるといった共通
項のある一面。

タカマノハラと〔スサノヲの司る〕ウナハラとに分かれて スサノヲが その任務
を嫌って 亡き母のところに行こうと決め 姉のアマテラスのもとへ暇乞いに行く。

そこから アマテラスの振る舞いには 断絶が感じられます。スサノヲには取り付
く島もなかった。おまけに タカマノハラから追いやられる。

人間的な――政治権力的な――違和感なのかも知れません。憎悪なら無関心と違っ
て なお《隣人どうし》でいるとも見られます。にらみ合いがつづくとしても。



★ 以上、むかし話として聞いていた、神話への、むかしからの疑問でした。・・・
☆ そう言えば わたしは――言いそびれていましたが―― 古事記の息吹きに接
して これは この日本古代史をやらなければと思ったのでした。

考古学・言語・民俗そしてもちろん文献歴史学などですね。

日本の古代史は おおいに現代史と密接にむすびついていると知りました。そう言
えると思います。


あたらしい研究成果について 少しちからを入れなければとも思っています。現代
史とのあいだにある時代についての空隙を埋めなくてはと。

お礼日時:2019/07/28 14:12

は絶対に民間人は告げません。


☆ 主権の存する国民が決めることです。憲法違反を言ってはなりません。

告げません→継げません。
憲法違反ではありません。主権が国民に来る前というか、大昔から日本を治めていたのは天皇です。天皇は日本で一番偉い。国会で審議したすべての法律や法案その他文書は最後に天皇が御名御璽を押して、始めて効力発揮。天皇が異論を唱えることは無いが、形式でも天皇の御名と御璽をしてこそ効力発揮。その意味でも誰でもいいというわけにはいかない。憲法違反も何もない。これが日本の長い数千年の決めごと。
天皇なくして日本はない。天皇が断絶したら、日本は終わり。体制を変えねばならない。それは絶対避けねばいけない。

あなたは何もわかってない。救いようがないですね。
スサノヲを市民ですと。それこそ馬鹿。貴方が馬鹿という言葉を使うから、こっちもやりかえす。あなたの方が大馬鹿。

オオタタネコは市民ではなく、神社の宮司みたいなものでしょう。まあ難しいことを言っても何も通じぬ愚か者。

3種の神器は天皇のシンボルですからどうでもいいという人は罰当たりね。

日本人は万世一系というが、いろいろ代わっているでしょう。様々な系統が混じる。

天皇は天照大神とスサノヲの直系。天照大神とスサノヲが性交してオシホミミーニニギ
ーホホデミーウガヤフキアヘズー神武と来て、126代目が今の徳仁天皇。

もし男系がきれたらどうするか。愛子内親王などの女性に継ぐ権利無し。皇室典範改正すれば別ですがね。女性皇族が民間人と結婚して子に継がせようという馬鹿気たことをいう人がいるが、そうなれば、神武天皇のY染色体とは異なるものをもつことになるので、天皇の資格なし。これが今の有識者どもに分からぬ。女性宮家も女系天皇も許されぬ理由はそこにある。国民の主権で決まるものではない。何が憲法違反ですか。そういう問題とはまるで次元が違う。だからあなたは大馬鹿。

雄略の子がオホドなど言うのはあり得ない。今、皇位断絶の危機が叫ばれて国は問題を先送りして逃げっぱなしですが、やがて恐れていた自体が本物化する可能性大。オホドは古代の同じような危機があって皇室存続のために越後から迎えたもので、雄略系ではない。

応神ー丅  ワカヌケフタマタ皇子ーーーーーーオホド
   |
   L---仁徳ーーーーー雄略

となっていてオホドと雄略は繋がらない。こんな常識も分からぬ人だから、あきれる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 憲法違反ではありません。主権が国民に来る前というか、・・・
☆ 無意味です。

あともみな 同じです。

これまでのコメントですべてお応えしています。あしからず。

お礼日時:2019/07/27 20:28

スサノヲ(つまり 一般市民)



スサノヲは一般男子ではありません。

どちらもイザナギ・イザナミ系

だから結ばれて皇室の直系が天皇を告げたのです。

高天原の剣が八岐大蛇に盗まれてスサノヲが奪還。

そして3種の神器の一つの剣が出来た。

鏡は天照大神の表象。剣はスサノヲのシンボル。
玉は天皇の玉体そのもの。

だから平家は剣を壇ノ浦に沈め、仕方なく、夜の御座剣で代用。後に伊勢から新作剣を迎えて皇位継承道具全部揃う。皇位安泰。

皇位は絶対に民間人は告げません。天皇は日本で一番偉い人。神と同じです。

村長ムラオサ、とんでもない。侮辱です。それこそ、本当の意味での非国民。皇室尊敬心のない人のいう言葉です。神様、どうかこの愚かな人物に御加護あれ、神罰の降りぬことを願います。

女系天皇・女性宮家断固反対。何も知らぬくせに有識者を名乗る。偽善者どもめ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

次のように定義しています。:

ひと:スサノヲ(S)市民 - アマテラス(A)公民
           (アマテラス公務員+アマテラシテ象徴(国王・大統領))

社会形態:S市民社会 - A公民圏

ことば:スサノヲ人間語 - アマテラス普遍語
   (あやまち得る)  (あやまたないとされている。余所行きの言葉)
   (日常生活語)   (非倫理の科学語および倫理的な人格語)

・ アマテラス普遍語を使いつつ(使っていると思われつつ) じつは ウソ
をついている場合 これは アマテラス方言と呼びます。



★ 3種の神器
☆ は どうでもよろしい。人間が人間性を発揮するのに要りません。

★ 皇位は絶対に民間人は告げません。
☆ 主権の存する国民が決めることです。憲法違反を言ってはなりません。


★ 天皇は日本で一番偉い人。
☆ それは 国民それぞれの思いに任せられています。

★ 神と同じです。
☆ バカも休み休み言いたまえ。


★ 村長ムラオサ、とんでもない。
☆ 市民オホタタネコと 同等であり 互いに互いをとうとび 自由な人間で
あることを旨とする。

そこへ 人間にもあたかも第二階をつけたのです。《もっぱらのアマテラス公
民》が出来上がった。

ただし アマテラス公務員としては スサノヲ市民からも出ていて 一階と二
階とが自由に行き来できるとも見られます。


★ 女系天皇・女性宮家
☆ であっても けっきょく日本人は みな同じ血筋である。誰もが 万世一
系なる人間として生まれて来ている。男系に限っても その系譜が――理論的
には――たどれます。

何を寝ぼけているのか。誰ひとりとして 例外なく それぞれが万世一系なの
です。一般人は 記録がないだけ。また 側室の子が少ないだけ。

お礼日時:2019/07/27 00:19

鎌倉~室町時代、日本は南朝と北朝に分かれて皇位を争いました。


平たく言えば、2朝並立じだいですね。

質問者さんの言う時代は雄略~継体時代も似たように皇室が複数王朝に分かれて皇位を争った時代ですね。

応神帝に後の仁徳帝と成られた皇子と北陸に逃げたワカヌケフタマタ皇子がいた。

その中で大和にいた仁徳系は大和で皇位を武烈帝まで存続できた。
でもここで皇統断絶の危機に見舞われた。誰も皇位を告げない後継者のいない時代となった。そこで大伴氏は仕方なく、北陸に落ち延びていたワカヌケフタマタ皇子の御落胤たるオホドを探し出し、大和に迎え、皇位を与えて大和朝廷を生き返らせたということですね。

今現代皇室では令和帝が即位して新しい時代が来ましたね。
でもこの帝には皇子がいない。そこで皇位を継ぐ候補いわば皇嗣に秋篠宮が建てられた。でもすでに高齢。そこで未来に今の令和帝が退位または崩御した時、誰が生るかでもめるともう雅、今の櫛津は候補者不足。おそらく秋篠宮は無理かもしれぬので悠仁親王になるかもしれぬ。でも年齢で奥さんをどうするかでもめるだろうね。
その次は?
しまいに男子系統がいなくなったらどうするのでしょうね。

ちょうど武烈帝なき後もこの状態と同じでしょうね。
そこで大伴氏が北陸にいたワカヌケフタマタ皇子の御落胤生存を聴き、お迎えに行き、説得実り、無事大和朝廷復興が成し遂げられたということですね。

天皇家はこの意味で126代約2000年の皇位を絶やさずに継続してきた偉大なる王朝といえます。これを絶やしてはいけません。今女性宮家を造ろうとか、女系天皇はどうだとわけのわからぬ馬鹿どもが有識者という名前で国会や放送界で有識者会議とか開いて議論していますね。でも皆さま、ごまかされてはいけません。皇統は神武天皇の子孫でないと継いではいけないものなのです。これが未来永劫、日本がどんなに危機がおとずれようとも絶対に絶やしてはいけない不文律です。女性天皇はあくまでつなぎ。過去に女帝が立ちました。でもあれは未亡人か未婚女性に限られました。あくまで繋ぎ。候補者が男系男子におらず、みつかるまでのつなぎ。清寧帝には皇子がいなかった。いや妻もいなかった。そこでやむなく、豪族たちが東奔西走して履中系の遺児たるオケとヲケを見つけ、皇位をつがせようとした。でもどちらも譲り合い、いつまでも決着つかず。仕方なく、二人の姉とかいうイイトヨを皇位につかせた。でも1年もたたずに死んでしまった。そこでしかたなく譲り合っていたオケとヲケの内の一方が顕宗、次に仁賢と来て、顕宗に後継なしということで仁賢皇子の武烈が立った。でも武烈の子は早世していて、候補なし。そこで北陸からオホドを迎えた。

以上。質問者さんはこういう常識というか、ろくに聖書も記紀もまじめに読まぬアマチュア以下、いや未満です。もう一度歴史系学校や塾でも行って出直してきたらどうですかということですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 質問者さんの言う時代は雄略~継体時代も似たように皇室が複数王朝
に分かれて皇位を争った時代ですね。
☆ 微妙に違います。ムラヲサ(市長村長)は 崇神イリヒコが立ったの
であり このイリ市政は 日本においてあたかも世界です。

そこへ 市民社会をどういうわけか超えて 国の家として第二階をつくる
のだという超イリ思想なるヨセ思想が現われた。

これは あくまで基本は相手に同化するという戦略です。政略結婚しかり。
仁徳オホサザキにも応神ホムダワケと同じ規模の墳墓をつくるように仕向
けた。

ただし ことを運ぶためには 奥の手をやはり使った。

つまり 《皇位争奪》ではなく 皇位を全体的な統一権力にすることを目
指し その支配形態は 社会に第二階をこしらえそこに棲息し統治すると
いうものです。これを アマアガリと言います。


★ ~~~~
応神帝に後の仁徳帝と成られた皇子と北陸に逃げたワカヌケフタマタ皇子
がいた。
・・・北陸に落ち延びていたワカヌケフタマタ皇子の御落胤たるオホドを
探し出し、大和に迎え、皇位を与えて大和朝廷を生き返らせたということ
ですね。
~~~~~
☆ 問題は 継体ヲホド擁立が 応神ホムダワケから雄略ワカタケルを経
由しての――つまり 百年の計としての――全国制覇大作戦であったので
はないか というものです。

おそらく この見方が いちばんおもしろいでしょう。という話です。
ヨコの次元ではなく タテのたたかいだったんです。雲の上にのぼったで
しょう。



★ 今現代皇室では令和帝が即位して新しい時代が来ましたね。・・・
☆ 同じコメントになります。



★ 皇統は神武天皇の子孫でないと継いではいけないものなのです。
☆ と言ったって その祖父は オシホミミであり これは アマテラス
の子でしょうが スサノヲの子でもあるかも知れない。

ということは 何のことはない。イザナキからの男系の万世一系だという
ことになります。

アマテラスを押し立てるなら そこは女系です。
あるいは けっきょくスサノヲ(つまり 一般市民)からの血筋だという
ことです。つまり 天皇家は 日本人一般と同じ血族です。

それを 女系はどうか 男系にかぎるうんぬんといったワケの分からぬ議
論をしているやからが 跡を絶たないようです。

お礼日時:2019/07/26 22:19

旧約聖書ですと、ノアの洪水で一旦すべて清算されるので・・・


☆ アブラムが信仰を得て アブラハムと名乗った。そこから実質的に人
類史が始まるとも。同じように 朽ちるべき存在として世界に《入り》す
る世界内存在であるとさとり イリヒコと名乗った。ここから 人間の歴
史が始まるのだと。

違います。地上最初の人はアダムとイブです。ノアの洪水を持ち出すなら、それは旧約聖書によってということですよね。貴方は歴史の常識を持たない人種ということですな。

イリヒコはミマキイリヒコのイリヒコですか。ならば、崇神帝のイミナですか。ということはアブラムとイリヒコは一緒にはできません。完全な時代錯誤。同時代の次元で考えること時代、歴史の常識逸脱ですな。

ネアンデルタール人とクロマニヨン人は性交していたというのが最近の遺伝子研究で分かってきたというニュースあり。ということはアダム・イブも実在でしょうね。彼らはメソポタミア文明の地に住む人種の系統ということですね。
となれば、イリヒコ系と一緒にすること自体、あなたはまずここで時代錯誤していますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

◆ 旧約聖書ですと、ノアの洪水で一旦すべて清算されるので・・・
☆☆ アブラムが信仰を得て アブラハムと名乗った。そこから実質的に
人類史が始まるとも。同じように 朽ちるべき存在として世界に《入り》
する世界内存在であるとさとり イリヒコと名乗った。ここから 人間の
歴史が始まるのだと。

★ 違います。地上最初の人はアダムとイブです。
☆ それは 人類の祖としてのイザナキとイザナミとです。

ノアの洪水で世界があらたな幕開けになるとすれば・・・というリセット
の話は 記紀神話にはないかも知れませんが。

神と人とのカカハリの歴史としてあらたには アブラハムからであり こ
ちらでは イリ思想であるというひとつの見方です。



★ ノアの洪水を持ち出すなら、それは旧約聖書によってということです
よね。
☆ 話題(話素)としては すでにギルガメシュ神話にある世界の洪水の
話です。


★ 貴方は歴史の常識を持たない人種ということですな。
☆ 常識に満足できないので 仮説を立てています。


★ イリヒコはミマキイリヒコのイリヒコですか。ならば、崇神帝のイミ
ナですか。ということはアブラムとイリヒコは一緒にはできません。
☆ アブラムは 《行け! と言われたので 行った》というのです。実
質的に信仰の始まりです。

信仰は――もしくは神は デウス・アブスコンディトゥスとして―― 生
活一般には必ずしもオモテには出ません。社会の共同自治のためには な
おさら信教・良心の自由が公理として――むしろ信仰が成ったゆえに――
とうとばれます。

イリ思想(≒生活態度)は その《隠れたる神》のもとに 経験世界のこ
ととして《朽ちざるを得ない存在として自分たち自身を捉えた》その身と
心にあって しかも みづみづしい心で 世界に《入り》したのです。



★ 完全な時代錯誤。同時代の次元で考えること時代、歴史の常識逸脱で
すな。
☆ 常識は どうでもよろしい。時代超越です。なぜなら 人間性の理論
とは そういうものです。

もっとも それでいて 足は地についていますよ。

お礼日時:2019/07/26 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング