親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

「矛盾」の対義語を探しています。
辞書とネット検索でも中々見つかりません、
サテどうしたものかと調べつつ、宜しかったら
お教え頂ける方がいらっしゃれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちわ(/は)。



「矛盾」という言葉は中国古代の言葉が近代・現代になって日本語に取り入れられた熟語ですよね。中国の辞書を眺めてみるとすぐにお答えが出てきました。

「同一」と「統一」の二つが有ります。

「矛盾」の意味は、もともとは、哲学用語からきていますよね。有る事象と事象が対立して、ぶつかり合ってしまい"統一しない"、または出来ないから"同一しない"とみなされる関係の事を言います。

だから、私の考えでは「同一」か「統一」がいいかなぁと考えました。
矛盾の反対語は「同一」か「統一」とするのは中国人の頭脳思考です。だから日本人の生活習慣の感覚や言語習慣から「同一」か「統一」がドンピシャでイメージできるかどうかは自信有りません、あしからず、質問者さんはいかがでしょうか?(^^♪。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど中国語の辞書か。と手のひらを打ちました。
ありがとうございます。
私個人では正直「同一」「統一」だと、仰られるようにピンとこない気がするのは日本人だから、でしょうかね‥。
「大陸の人の頭脳思考」にはなるほど、と頷かされました。

お礼日時:2004/12/12 04:30

「両立」に賛成です。


整合、一貫性なども正しいとおもいますがこれらの言葉がカバーする範囲が少し広すぎるとおもいます。
矛盾、両立 で検索してみて下さい。多くの例がヒットします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答と助言を本当に有難う御座います。
早速検索してみます~

お礼日時:2004/12/12 04:36

全く自信はありませんが、


私個人は
「合理」
が意味としてしっくりくるのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!「合理」、伝わり易い気が私も致します。

お礼日時:2004/12/12 04:39

「矛盾」という言葉を「一致しないこと」や「一貫性が


ない」という意味で用いる人もいますが,一般的には
「2つのことを同時に成り立たせるには無理がある
こと」ですね。

その意味で言えば,#2さんの「整合」が一番適切
ではないかと思います。

また,論理的にそれほど深い内容でなければ,
「両立」という言葉があてはまることもあります。

日本語には適当な表現が見当たらないのですが,
英語には well-defined(矛盾なく取り決めがなされる)
という単語もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変興味深く拝見しております。
有難う御座います。日本語で探す事自体が
ちょっとムリのある単語だったか、なんて思いました。

お礼日時:2004/12/12 04:19

矛盾を英訳してInconsistency


Inを取って日本語に訳すと「一貫性」
となりました。某翻訳サイトにて。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、お礼が手短ですみません!

お礼日時:2004/12/12 04:17

“整合”という言い方もありますね。


“整合性”の“整合”です。御存知の様に首尾一貫していて矛盾が無い、の意に使われます。説的には#2さんの説を支持しますが、二文字熟語でないといけないなら“整合”が意味的には一番近いかな、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います!

お礼日時:2004/12/12 04:15

通常、無矛盾ということばが使われます。

数学や英米哲学系の言葉です。二文字熟語であるのですか?

この回答への補足

ご回答大変有難う御座います。
二文字熟語、で存在するならば有難いなと思っています。

補足日時:2004/12/10 03:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

数学や哲学にはトンと疎いので、そちらの方でも
自分に「無矛盾」の無いように探してみます、
本当に有難う御座います!

お礼日時:2004/12/10 03:09

こんばんは。



【矛盾】
前に言ったことと、後で言ったことが一致し
ないこと。二つのつじつまが合わないこと。

【一致】
二つ以上のものが、くいちがいなく同じにな
ること。類似語[合致]

ということで、『一致』だと思いますが自信ないです(T_T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当に有難う御座います、
「一致」云われてみればなるほど、という感じが
しました、ありがとうございました!

お礼日時:2004/12/10 03:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「後悔」の反対語は?

「後悔」の反対語は何でしょうか?「これはして良かった」と言うのをあらわす単語を教えてください。
ちなみにサイトの検索では見つかりませんでした。
語学の専門家の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(持っていたものが発揮されだすこと、過去の経験が実を結ぶと言う意味。)と言った、熟れるという言葉を使った熟語を挙げてみます。
他の造語としては、「歓迎する償い」と言う意味で、歓償や、償迎などが、適切な表現かもしれません。
 デジタルマネーの時代に中世を思い出すようですが、、忘れていたへそくりが、ある日出てくることや、積み重ねが功を奏すことの意味で、「臍繰り出す」、、なんてのはなしかな(^^;
「俺、めっちゃへそくりでやわぁ~。」(安堵と満足が合わさったような喜び)などと言います。 
必殺技みたいですね。。「臍繰り出し!」 rr\(~□~)
参考になりましたでしょうか。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D8%A4%BD%A4%AF%A4%EA&kind=jn&mode=0&base=1&row=1
・・・↑この解説を見る限り、賄賂や不正な献金を、「臍繰り」と言って容認することはできませんね(^^)
 
PS 他に思いついた言葉や、回答に至るまでの考察を追記にします。
 
後悔するんじゃねぇぞ!≒覚悟しやがれ!(覚えてやがれ!)
と言う台詞の言い回しから(どちらも他人に言われることではないですが)、覚悟。
同じく、任侠劇、時代劇の台詞つながりで、
観念せい!が、諦めろ、静粛に、という意味だとすると、
観念する、諦めるも、後悔の反意語に相当するのかもしれません。
 
 時制の前後位置で見ると、行為を行う以前に報いを受けていることを是とするのを、覚悟と言えるでしょう。そして、後悔している時と同じ時制、または後悔の次に来る時制においては、諦める、観念する(覚悟でも可)、と言うことになると思います。

 後、他に考えられるものは、
 
あっけにとられる、あっけない(重く見た物事が、実にはさほど無き事を言う。軽く見た物事が、後に重くのしかかる場合に使う「後悔」という言葉の対意を思いました。)
 
頂戴(する)(得る事、果報に対して謙った態度。受け入れ難き果報を、受けなければならない時の態度を表す「後悔」の対意語として。)
 
以下、後悔の対意語に関する考察です。
 先見の明のあったことに満足する(予定通り上手くいくこと)、と言うのも耳慣れない表現ですが、己の選択で良い結果が得られ、満足するとは、成功の事です。成功の反対に使われているのは失敗ですが、後悔と失敗では、ニュアンスが随分違います。
 
これはして良かった⇔これはしなければ良かった(反省)
これはして良かった⇔これはして損したと、結果を悲観する(後悔)
 
このような考えの後に、回答させていただきました。

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(...続きを読む

Q「論理的」の反対語は?

タイトルのとおりです。いろいろ調べましたが、いろいろあって良くわかりません。正解は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらのブログの方がいろいろ検討されたようです。
参考になるかもしれません。
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2005/11/post_2e6b_2.html

参考になるQ&Aでは、
「国語辞典にはないので、英和辞典で調べたら、
logical 論理的な ⇔ illogical 非論理的な、不合理な (形容詞)
とあった」と解答されていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211885302

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


人気Q&Aランキング