出産前後の痔にはご注意!

年金受給されてる場合いくらまでバイト出来ますか?

A 回答 (7件)

働きながら老齢年金を受給する場合、在職老齢年金制度というのがあって、賃金額と年金額によっては年金支給額が減額される場合があります。


https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/kyufu.files/00 …
ざっくり言うと、
◆65歳までの人は、賃金額と年金額の合計額が28万円を超えると、超えた額の半分の年金額が減らされます。
◆65歳以上の人は、賃金額と年金額の合計額が47万円を超えると、超えた額の半分の年金額が減らされます。

ただし、この制度は厚生年金に加入して給料をもらっている時だけです。
社会保険(厚生年金)の加入条件を満たさない程度の労働時間でバイトをしている場合は、全く関係ありません。バイトをいくら掛け持ちしていようと、いくら稼ごうと年金額が減らされることはありません。
また、「給与」ではなく、「報酬」制の場合も厚生年金には加入しませんから、例えば年俸制の契約で報酬をもらうのであれば関係しません。
ただし、年金以外の所得が一定額以上あれば確定申告しなければなりませんから、税金や保険料は増額になると思います。
    • good
    • 0

バイトしても バイト先で厚生年金に加入していなければ 関係ありません


また 自営業なら 月50万の所得があろうと 年金には関係しませんよ
    • good
    • 0

前の質問に的確な回答がついてるのに再質問ですか?



要するに収入が一定額を超えると年金支給額が少しずつ減額されますが、収入+年金の総額が、年金だけの時と比べて多いか少ないかの判断です。
    • good
    • 0

年齢により違いますが、65歳以上を例にとると、年金と合わせて46万/月以内にしないと減額されます。

年金20万の場合36万/月までOKです。厳密には年収36×12=432万迄減額されません。
ただし少しでもオーバーすると減額され、一旦減額されると中々元に戻りません。又3月には税務署に申告が必要になります。国民健康保健なら保険料も上がります。よく計算されてみて下さい。勿論上限なんて有りません。年金が減額・停止されるかだけです。
    • good
    • 0

別に何も制限はありません。


いくらでもバイトして下さい。

強いて言えば、老齢厚生年金にて、
『在職老齢年金』という制度があります。

64歳までは、
月収+(過去1年間の賞与÷12ヶ月)
+厚生年金の月額(報酬比例部分)で、
▲月28万を超えたら、
▲厚生年金部分が減額停止される

65歳以降は、
月収+(過去1年間の賞与÷12ヶ月)
+厚生年金の月額(報酬比例部分)で、
▲月47万を超えたら、
▲厚生年金部分が減額となります。

どんな年金をいくらもらっていて、
年齢はいくつかといった情報がないと
なんとも言えませんが。

いかがでしょう?
    • good
    • 0

いくらでも出来ますよ。

    • good
    • 0

わが国の憲法は職業選択の自由を保障しており、働いてお金を得るのに制限などありません。


500万でも 1千万でも、健康の許す範囲で精一杯稼いで下さい。

それにしても、年金をもらっているということは、スマホ世代の若い子ではないはず。
この一行質問は何なんでしょう?

タイトルだけ書いて本文がまだのまま間違えて投稿してしまったの?
他人にものを尋ねるには、何を聞きたいのかご質問の背景をもっと詳しくていねいに書かなければ、的を射た回答はできません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング