人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

森鴎外について書くレポートで、文学的評価を書くという必須項目があったのですが、そもそも文学的評価とはなんでしょうか?どのようなことを書けばいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

”誰それの『~』が芥川賞を受賞! 文学的評価 が高い作品その中身は…”


というように使われているところを見ると、

”文学的評価” とは、――文学的に評価を書くという意味ではなくて――
文学作品の文学性を評価したものらしいですね。

教師が生徒の学力を「評価」する、あの「評価」と同じことで、要するに、
「評価」する練習をするのが課題なんですね。そういう場を与えられたのですから、
森鴎外の文学性について大いに、偉そうに書いてみたらいいんじゃないですか。

「文学性」ってなんでしょう?
これもつかみどころのない概念で、あなたの思うところがあればそれでいいと思いますよ。あるいは、出題者にどういうことなのか聞けたら一番ですけど。
私に今思いつくところで、昭和初期ごろの純文学のことを思えば、そうですねぇ、ニュース報道でも、娯楽小説でもないもの、でしょうかね。芸術性とも言いかえられるのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
頑張って書いてみます!

お礼日時:2019/07/17 17:11

軍人であり、食料研究者であった鴎外の、それ以外の業績が文学としての鴎外の評価になります。

そこを書けば良いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
頑張って書いてみます!

お礼日時:2019/07/17 17:13

文学的評価の一般的な見解は「文学の面白さ」です。


つまり、あなたが森鴎外の小説を読んで、こんな表現の仕方に感銘を受けたとか、直接的な内容についてでもいいですが、主人公の考え方と自分の考え方の違いや、その他登場人物の心情を読み取ってどう思ったのかとか、いわゆる感想文を少し哲学的にしたのようなものでもいいんじゃないでしょうか。
私は森鴎外で好きなものは「高瀬舟」です。人はその境遇によって幸福感が違う。ありがたいと思う度合いが違う。哀しい罪人、いや罪人と言えるのか言えないのか、その男の人生に涙しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!
頑張って書いてみます!

お礼日時:2019/07/17 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング