これから株を勉強していつかは購入したいと考えております。私の周りにはあまり株をやっている人はいないので、実際に購入して、設けた話、損した話を株のベテランの方々にお聞きしたいと思い質問いたしました。
よかったら、お話を簡単でいいのでお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

失敗は、やはり証券会社の担当者の言いなりになると駄目です。


あくまでも、参考意見として聞くだけです。
彼らは、売買を頻繁にさせて、手数料を稼ぎたいのですから。

やはり、自分の判断で、自己責任でやることです。それなら、失敗しても、誰を恨むことなく諦められます。

自分の判断でやるとなると、手数料の安い、オンライントレードが魅力が有ります。

下記のページを参考にして、儲けてください。


証券広報センター
http://www.skc.or.jp/#

株式投資
http://www.smartfinance.net/eqty/


オンライントレードに挑戦http://allabout.co.jp/finance/stock/subject/msub …
    • good
    • 0

世界の市場は、世界の金持ち(アラブの石油資本、ユダヤ)によって、動かされています。

日本市場も50%強が、外人の相場師によって、良いように操作されていますので、一部には利ざやを稼いでいますが、総体に儲っていないのが現状でしょう。しかし、これから先株投資による財形運用は、やらざるを得ない時代ですから、よくよく研究されて株売買をして下さい。そのためのアドバイス。(1)パソコンをマスタする(2)PER・Chart等、市場の動静を理論的に読める知識を習得する(3)経済ニュースを毎日読む習慣をもつ(4)自分で売買する勇気と責任をもつ。人の儲け話など愚問。
    • good
    • 0

1.まず一番いいのはあなたがいま関わっている業界の株を買う事です.


2.その業界の動きが早くわかるから,早く処分もできます.
3.安くなったときに買う。高くなったら売る。
過去の値段を知り,どれぐらいになれば,買うを決めて毎日値段を見る。そのうちに安くなるときがある。その時には買いに入るのです.一度逃がしてもまたその時が来ます.
4.だいたい値が上下しますから,その時はこれが買いドキとおもって買う.しかし下がるときのありますので,承知しておくことです. 
5.万一自分が損をしてもいいと思う会社の株を買うのです.この会社はこれがいいという物を持っている会社とか、絶対伸びるという会社を持つ事です.
6.あまり短期に儲けると思わないこと.
7.株とはうまくいったもの,木にするには育てなければならないことを考えてください.
8.損したときは早めに損を承知で逃げることも必要。それとも最後まで付合うかでしょう.だから、好きな会社を選んでということです.

9.お金はあなたの金ですから,あなたが決めればいいのです.他人はあなたのお金を狙っていますから,なんでもいいことをいいます.そんなにいいならば,自分で金を人に貸して,買ってもらえば,いいのです. 
    • good
    • 0

あなたの関心のある商品を製造・販売・サービス等をしている会社をリストアップして株価の動きを追いかけてみてください。


そして、新聞の隅々まで読んで、どのような記事が出たときに株価が上昇・下落するかみてください。そうすれば、面白いと思いますよ。

私は、給与で購入できる株で半年をかけて株価一株1200円(一株500円)を1000株買い集めた時点で 1週間で7000円まで上昇。後々調べたところ、政治家が選挙資金を作るために仕掛けた上昇だったそうです。昔むかしの良き時代のことです。その会社も今では、採掘権が一国無くなり存続するのか心配しています。(○○ビア石油です。)
    • good
    • 0

過去の失敗した例では、証券会社のの推薦する株を購入すると必ず損をする事でしょう。


彼らの手口は自分の売りたい株、又はほとんど上がり切った株しか推薦しません。
構造的な失敗としては[山一證券]の自主廃業です、、、国家的詐欺事件だと考えています。

成功した例は、自分が考える通りに投資して利益をあげた時でしょう。
今が、その丁度よい「チャンス」が来かかっていると言えるでしょう。
つまりここ1~3週間は底値になる可能性があると予測するからです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXってどんなもの? ハイリスクハイリターンで株より怖い?

最近「FX」が流行ってるみたいですが、どんなものか分かりません・・・ 簡単に教えてください。

ちなみに「株」は250万円の資金でやっています。 「FXのほうが儲かるよ。」とよく言われるのですが仕組みが分かりません。 株とどう違うのでしょうか? 資金力は株と違って少なくて済む? 29歳男

Aベストアンサー

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの銘柄分析に集中できます。

・その他
 株はその会社のおかれた環境に目がいきますが、FXは原油価格、EUの経済状況などグローバルな視点をもつことになり視野が広がります。

・儲かる?
 これはその人が決めた取引手法が成功するかどうかなので、FXだからというものではないと言えます。テクニカルでもファンダメンタルでも決めた手法を継続して、結果儲かるものだと思います。

・資金力
 NO1さんのとおり、レバレッジを高くすれば資金は少なくて済みますが、リスクは高くなるだけのことです。

FXのことが知りたければ、口座開設してみてくだい。
無料でセミナー、講座、デモトレードなどができる会社がたくさんあります。取引する必要はありません。

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの...続きを読む

Q株のベテランの方々はどうされてますか?

 こんばんわ 私は今、株のシュミレーションをしながら勉強してるのですが、今まではテクニカル中心でやっていたのですが、それだと、四半期ごとの決算日になるとテクニカルだけでは限界があると思い(暴落したり)、ファンダメンタルも四季報などを使って勉強していきたいと思っています。
 そこで株を何年もやっている方の意見を聞きたくて投稿しました。
 
1.会社四季報と会社情報はどちらが、使いやすく、
  業績予想など信頼できますか?

2.私はEトレとカブコムの口座を開いてます。証券  会社に載っている四季報と書籍の会社四季報とで  は、情報量に違いはありますか?

3.書籍の四季報とCDロム版の使いがってはどちら  がいいですか?

4・会社四季報と四季報CDロムの四半期ごとの発売  日は何月の何日位なんですか?

5.四季報には、各銘柄の売り時の値段(目標株価)  なども記載されてますか? 売り時が書かれてる  ?未来?何とかってのがあると、どこかで聞いた  のですが。。。。




 人それぞれだと思いますが、よかったら皆さんの今まで使った感想などを教えてください。よろしくお願いします。

 

 こんばんわ 私は今、株のシュミレーションをしながら勉強してるのですが、今まではテクニカル中心でやっていたのですが、それだと、四半期ごとの決算日になるとテクニカルだけでは限界があると思い(暴落したり)、ファンダメンタルも四季報などを使って勉強していきたいと思っています。
 そこで株を何年もやっている方の意見を聞きたくて投稿しました。
 
1.会社四季報と会社情報はどちらが、使いやすく、
  業績予想など信頼できますか?

2.私はEトレとカブコムの口座を開いてます。証券 ...続きを読む

Aベストアンサー

第1のご質問
 業績予想に関し、両者には傾向があります。日経は、会社発表予想数字を
 そのまま掲載しているケースが多く、東洋経済は、自社の独自判断を反映させた
 数字を掲載するケースが多いと考えています。
 尚、使い易さは好みの問題かと思います。

第2のご質問
 Eトレとカブコムに口座を持っていませんが、掲載されているデータの出所を調べて
 見たらいかがですか?

第3のご質問
 CD-ROMの三大特徴は、
   (1)過去1年分の誌面が掲載されており、変化を掴み易い
   (2)スクリーニング機能、ランキング機能、会社比較機能が充実している
   (3)業績・株価データをダウンロードして、日々更新できる
 これらの特徴から、使い勝手・内容の充実度は、圧倒的にCD-ROMと考えます。
 但し、ご自分の”ニーズ”に合わせて選択する事をお勧め致します。

第4のご質問
 定期刊行物として第三種郵便物の認可を取得する折、『3・6・9・12月の中旬』と
 届出がなされていると聞いております。
 尚、次回「新春号」は1月下旬でごわす。
 発売日は東洋経済のホーム・ページで確認できます。

第5のご質問
 目標株価・売り時など記載されていません。
 会社四季報の別冊『会社四季報プロ500』には、
 予想株価トレンド・値幅予測(高値・安値)が掲載されています。


  ∧,,∧    では、では、がんばって下さい。
 ( ´^ー^)つ  ビギナーズ・ラックが打ち出の小槌のようでありますように・・・

第1のご質問
 業績予想に関し、両者には傾向があります。日経は、会社発表予想数字を
 そのまま掲載しているケースが多く、東洋経済は、自社の独自判断を反映させた
 数字を掲載するケースが多いと考えています。
 尚、使い易さは好みの問題かと思います。

第2のご質問
 Eトレとカブコムに口座を持っていませんが、掲載されているデータの出所を調べて
 見たらいかがですか?

第3のご質問
 CD-ROMの三大特徴は、
   (1)過去1年分の誌面が掲載されており、変化を掴み易い
   (2)...続きを読む

Q一番ハイリスク・リターンの投資はFXだと思うのですが?

いちばんハイリスク・ハイリターンの投資は
FXだと思うのですが如何ですか?

当方、FX暦2年で負け組です、

投資といえば株、FX、先物が思い浮かびますが
FXほどハイリスク・ハイリターンは無いと思うのですが、

先物はやったことが無いので分かりませんが、
如何でしょうか?

また、他の投資でよく行われるものは何がありますか?

Aベストアンサー

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本的にシステム販売は、自分でトレードするよりもシステム販売したほうが儲かるからそうしているだと思って疑ったほうがよいです。特に225先物やFXはカーブフィッティングがひどく、過去の成績をよく見せるだけで販売後はいきなり下降まっしぐらの商材ばかりでうんざりしています。まさに販売目的と言えます。株でよいものがあればと思って探しています。

また、ロジック非公開での売買シグナル配信などは、フォワードテストが良ければ、それなりに信頼できると思いますが、今のところ上記サイトへの売買シグナルの登録はないようです。あきらめずにチェックしています。

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本...続きを読む

Q株で損した話が聞きたい

これから株を初めようと勉強中です。
色々な本やサイトなどを参考に見ているのですが
どれも儲かった話などしかないので、株で損をした等のリアルなお話が知りたいのです。
そんなHPや本などご存じでしたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

個人で儲けている人の割合は以前に比べれば上がって来ていますが15%程度です。
一番分り易いデータは参考URLの信用取引残高にある評価損益率を見れば分る
通りプラスに週は殆どありません。

これは評価損ですが、ここ数日の様な下げの時に売る人が多く大損を
した人を作っています。

株式投資の行動でノーベル賞を受賞した人の論文では、
個人は含み損に鈍感になり、値上りして少しの利益が出ると
直ぐに売り抜け、結果として儲らないことを指摘しています。

また、ロウソク足を発明した本間宗久も底で売り高値で買う
人が多い事を指摘しています。株で儲ける為には安く買って
高く売る。この当り前の事が出来ないのが相場です。

一番の原因は心の中に潜む強欲と恐怖心が相場の動きに
従って、大きくなったり小さくなったりする為です。

参考URL:http://www.traders.co.jp/investment/margin/transition/transition.asp

Q株とFXは、どちらが初心者向きか?

給料以外に、副業的なお金が欲しく株かFXを始めたいと思っています。

しかし投資は、リスクとお金が必要なので一歩踏み出せずにいる状態です。

投資が、初心者に向いているのは株、それともFXになるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらともいいかねます。投資資金はどの程度あり、どういうスタンスで投資にのぞむかによってどちらがむいているかは違ってくるからで、初心者であるからどちらという回答にあまり意味があるとは思えません。FXも大きな利益を狙う方法もありますが、同時に、外貨預金がわり的に使う方法もあります。株式についても、一発勝負にいく売買もあれば、大きな損失を出すことを避け長期に少しずつ利益を得ようとするような売買もあります。個人的には、FXと株、どちらが単純かといえば、単に為替レートの変動にかけるFX、どちらが面白いかといえば非常に幅広いことに関わってくる株式投資かなと思います。あれこれ考える前に損失が出てもしょうがないと思える範囲の額、例えば10万とか20万の資金で、まずはじめてみてしまう方が身につくことは多いかもしれません。

Q単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

配当金や株主優待などの特典もどういう扱いになるのか御指南ください

Aベストアンサー

持ち株×0.5になります=0.5株

っのは無いので・・・・
良くあるパターンは・・お金で交付されます ので株券が無くなります

Q株とFX

株とFXではどちらがハイリスクハイリターンですか?
どちらが儲けやすいですか?
どちらが分かりやすく簡単ですか?
あと株の世界ではBNFさんや三村さんなどの成功した有名な方がおられますが、FXの世界にもそのような成功した有名人はいますか?

Aベストアンサー

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一般に為替の値動きの複雑さは、株式と先物の値動きの比ではありません。それだけに為替はチャート分析派の割合がとても高いのも特徴です。
また、為替は取引量が高く、株取引に比べて圧倒的に注文が通りやすいです。
株式は資産保有の意味合いで行う割合が多く、ファンダメンタル要素がやや強めに出ます。チャートグラフにはギャップが多々見られるように、急な値動きが目立ちます。注文が約定しにくく、出遅れるタイプの人はちょっと手こずるケースもありますが、チャート分析ができる人には比較的簡単に利を上げることができるでしょう。


このような違いは、トレードを行う者の正確にマッチするものとマッチしない者が出てきます。これは実際にトレードをしないと分かりません。
マーケットノイズに対してトレードを行い、損切りに引っ掛かってばかりの人は、値動きの複雑な為替の魔の手にかかってしまいます。
逆に、ギャップが出るような激しい値動きになって初めてトレードを行い、出遅れがちな者には、そのような場面での約定の難しい株はリスクが高いでしょうね。

あと、有名人のケースはレアケースなので忘れてください。
宝くじで成功した人の数が圧倒的に多いですよね?
億以上当てる人は年間1000人くらいですから。
それを排除して考えることから、有名人のケースは考えないほうがトレードセンスがあると言うことです。

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一...続きを読む

Q株のベテランの方へ質問です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私は株取引を始めて間もないのですが、買ってしまった銘柄に後悔をしています。 日に日に下降線を更新してます。 自分としては2ヶ月位の周期で売買をしていきたいのですが、その上で大切な投資判断はどのような方法がありますか? 私としてはテクニカルで銘柄選びをするのが、一番いいかなと思っているのですが、ベテランの方はどのような方法で銘柄探しをしていますか?
 また私は今の保有株を一度損切りして、新たに投資をする前に勉強をしなおそうとも思っているのですが、どのように学べばよろしいでしょうか? 何かいいアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一つ前の質問と同じ方ですね。
新生銀行は長期保有でいいのではないでしょうか。一つ持っているといろいろ勉強になりますから。

今回の反省点をノートに書き出して、次回からそれを守るようにしましょう。
投資スタイルは人それぞれですが、最も重要なのは一貫性です。感情に駆られた一過性の行動は必ず損失をまねきます。欲や恐怖を排除し冷静に売買しましょう。

株を買う場合は、あらかじめどのような状態になったら売るかを決めておきます。利益確定の売りと損切りの場合両方です。

また、市場全体の暴落は何年かに1度必ずやって来ます。大規模地震より頻度は高いと思います。そのような時には、売ろうとしても約定しないかもしれません。その時どうするか、最悪の事態を想定しながら投資することがリスク管理の上で最も重要です。

株式の勉強は、ちゃんとした成書を一度は読んで、リスクの意味やモダンポートフォリオ理論などを理解した上で、ご自分の投資スタイルを作られれば良いかと思います。株式月刊誌は、種々の投資スタイルがゴチャゴチャになっていますので、勉強目的ではお薦めしません。

私が、勉強になったと思った本を紹介しておきます。
ウォール街のランダム・ウォーカー バートン マルキール (著),
ゴミ投資家のためのインターネット投資術入門 オルタブックス 海外投資を楽しむ会 (著)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350972/qid=1112936903/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7292744-6759414

一つ前の質問と同じ方ですね。
新生銀行は長期保有でいいのではないでしょうか。一つ持っているといろいろ勉強になりますから。

今回の反省点をノートに書き出して、次回からそれを守るようにしましょう。
投資スタイルは人それぞれですが、最も重要なのは一貫性です。感情に駆られた一過性の行動は必ず損失をまねきます。欲や恐怖を排除し冷静に売買しましょう。

株を買う場合は、あらかじめどのような状態になったら売るかを決めておきます。利益確定の売りと損切りの場合両方です。

また、市場全体...続きを読む

QFXが一番ハイリスク・ハイリターン?

私的にFXがいちばん、株や先物、その他投資に比べてハイリスク・ハイリターンだと思うのですがどうでしょうか?

その最大の理由はレバレッジとロスカットがあるからですが。

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

 FX自体が常にハイリスク・ハイリターンではありません。証拠金を大量に預けておいて、レバレッジ1倍でやれば、現物と同じです。

 とは言え、やはりFXのレバレッジは他の金融商品よりもはるかに大きいでしょう。300倍も可能だし。漫画じゃないけど、1日で絶対に大金持ちになりたいならFXでしょう。極端な例ですが、100万円を1日のうちに200万円(失敗したらもちろんゼロ円)にしたいということなら、FXが一番手っ取り早いでしょう。

 おおざっぱに1ドル=100円と計算して、100万円で300倍だと、300万ドル(3億円!)の勝負ができます。33銭上がったら(すなわち1ドル=100.33円)100万円儲け、33銭下がったら(すなわち1ドル=99.67円)100万円損します。33銭なんて1時間以内に動く場合が多いでしょう。

 あくまでも自己責任です。また、損失は急激な円安の場合だと、ロスカットの範囲だけでは済まなくなることも少なくありません。

Q社債で借り入れた資金で自社の株を購入⇒株でも資金調達という形になる⇒その調達金で社債は買入償還

ある会社が、自分の会社の株を買い占めたいけどお金がないっていうときに、社債を発行して、お金を調達し、その調達金で自社の株を購入。自社の株を購入する=株で資金調達 と、いうことになりますよね?その株購入で調達した資金(もとは社債で調達した資金)で、発行社債をすべて買入償還。・・・・こんなふうに社債で借り入れた金で自社の株を買い=株で資金調達し、その調達金で社債を買入償還している会社ってあるんですか?

Aベストアンサー

質問の書き方だとお金が廻っているように見えますが、落とし穴があります。

単純化して仕訳で考えて見ましょう。

社債発行時  現預金 /社債
株式払込時  自己株式/現預金
株式発行時  現預金 /資本金
社債償還時  社債  /現預金
(わかりやすいように株式払込と資本金化を分けました)

ここで自己株式と資本金はイコールです。

残るのは   自己株式/資本金 となります。

現実には、株式・社債の発行手数料がかかりますのでその分ロスが発生します。

強いて言えば、社債の買入償却の時に大幅に割り引いて売ってくれる社債権者がいる時にはメリットが発生するでしょうが、そんな奇特な人がいるとは思えません。

結論を言えば、このような合理性のない経済活動をするような会社がある筈がありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報