下記のようなプログラムで、結果を”間違っています。”にしたいのですが、
結果は”OK”となってしまいます。
どうすればいいのでしょうか?

#!/usr/bin/perl

$a="aaa";
$b="ccc";

if ( $a != $b ){
chigau();
}

print<<"EOF";
Content-type: text/html

<HTML>
<BODY>
OK
</BODY>
</HTML>

EOF

sub chigau
{
print<<"EOF";
Content-type: text/html

<HTML>
<BODY>
間違っています。
</BODY>
</HTML>

EOF

exit;
}

A 回答 (1件)

if ( $a != $b )



この部分がマズイです。
== や != は、数値比較演算子なので、この場合は eq や ne のような 文字列比較演算子を使わねばなりません。

if ( $a ne $b )

にすると良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う、動きました・・・♪
ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/01 14:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qperlスクリプト

<html>~</html>の中に複数のperlスクリプトは書けるのでしょうか?
htmlファイル1つの中には、<html>~</html>は1つだと思うのですが、
phpだと<?php>~<?>とすれば、<html>~</html>の中に複数書けるみたいですが、perlでも書けるのでしょうか?

Aベストアンサー

通常書けません(書くのは別にかまいませんが期待通りにはならないでしょう)。
逆にPerlスクリプト中にHTMLをヒアドキュメントという形で記述することは一般的です。
PerlはWebが生まれる前からありましたが、PHPはWebの為に生まれました。

Qperlスクリプト s/^\s+//;  s/\s+$//;  return wantarray ? @out : $out[0]; について

自作の掲示板を作ろうと思い、perlの勉強をしている者です。人様の作ったスクリプトを解析しています。以下のスクリプトはライブラリに記述されていたものです。


sub tttt {
my @out = @_;
for (@out) {
s/^\s+//;
s/\s+$//;
}
return wantarray ? @out : $out[0];


このスクリプトなんですが、 s/^\s+//; の部分の「+」と s/\s+$//; の部分の「+$」、 また「return wantarray~」 の三つの部分のスクリプトが、どういった働きをしているの分かりません。専門書やウェブ上のリファレンスも色々調べたのですが・・。

分かる方いらっしゃいましたらご教授下さると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず前2つの「+」は,正規表現における,「直前の表現を一回以上繰り返し」をあらわします.
「\s」は空白文字一文字を表す正規表現ですので,「\s+」は,「一文字以上の空白文字」になります.
次に,最初の「^」と2番目の「$」は,その正規表現がどこに現れるかを示す記号です.それぞれ,先頭と最後尾にあることを示します.
したがって,「^\s+」は,「最初に空白が一文字以上ある文字列」に,
「\s+$」は「行末に空白が一文字以上ある文字列」にヒットします.
置換構文sはご存知なんですかね.すなわち,この2文で,行の最初と最後の空白を消しているんです.

次に, wantarray ですが,
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MAS/perl/ref/wantarray.html
によると,このサブルーチンttttを呼び出すときに,何を返り値にしているかで真偽が決まる関数です.
呼び出す時に配列を希望していたら @out 全体を,変数を希望していたら $out[0]だけを返します.

Q$wfurikae = 1 if ( &ccom::getShukujitsu( &com::tD( $wwy,$wwm,$wwd )) ne '' );がよく

$wfurikae = 1 if ( &ccom::getShukujitsu( &com::tD( $wwy,$wwm,$wwd )) ne '' );

というスクリプトがあったのですが、

$wfurikae = 1 の後に;もいれずifがきています。

違和感があります。

どのような意味になるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そのまんまだと思いますよ。
if 以下の条件が真の時 $wfurikae = 1となります。
Perlはいろいろな書き方ができますので、こういう書き方もありです。
英語の文法の並びにする書き方です。

Qprint <<"_HTML_"の中でサブルーチン実行

簡単な質問かもしれませんが

print <<"_HTML_"

ここでサブルーチンを実行させたい。

_HTML_

お分かりでしたら、教えてください。
${&sub}
で実行できるとどこかに書いてありましたが
できませんでした。

Aベストアンサー

#6補足>横槍ですみませんが
#6のソースには
<head></head>がない
$qがない
${\head}の形で呼び出すには先行宣言が必要
呼び出される関数でprintするより関数で文字列を返した方がよい。
</html>の後にタグがある
</td></tr>がない(マッチしてない)
を直してみました
あとは、良きに・
require 'lib.pl';

use CGI;
#$q = new CGI;
sub head;
print <<"_HTML_";
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>result</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<HR width="90%">
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">
<tr>
<td bgcolor="#BBBBBB">
<table border="0" cellpadding="2" cellspacing="1">
<tr>

${\head}

</tr>
</table>
</td>
</tr>
</table>
<HR width="90%">
</BODY>
</HTML>
_HTML_

# $q->end_html;

sub head
{
my $wk ;
@name = (aa,bb,cc,dd,ee,ff);

$ii = @name-1;

for ($i = 0 ; $i <= $ii ; $i++) {
$wk = "$wk<td>$name[$i]</td>";

#print "<td>$name[$i]</td>";

}
return $wk;
}

#6補足>横槍ですみませんが
#6のソースには
<head></head>がない
$qがない
${\head}の形で呼び出すには先行宣言が必要
呼び出される関数でprintするより関数で文字列を返した方がよい。
</html>の後にタグがある
</td></tr>がない(マッチしてない)
を直してみました
あとは、良きに・
require 'lib.pl';

use CGI;
#$q = new CGI;
sub head;
print <<"_HTML_";
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>result</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<HR width="90%">
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0...続きを読む

Q@b = grep(/マッチパターン/, @a);でなく@a = grep(/マッチパターン/, @a);でOKについて

@b = grep(/マッチパターン/,@a);だと配列@aの中でマッチするものを探して@bに入れる・・・というのは理解できるんですが、
@a = grep(/マッチパターン/,@a);とし、
foreach $_ (@a) {
print $_;
}
で参照した場合、@aの中のマッチパターンにマッチするのだけ表示されますけれども、ここでマッチしないのは削除されるのでしょうか・・。

@aから@aにいれる・・・となる事について、どのように@aにマッチしたものを入れ、マッチしないものは削除されるのかの仕組みについて、ご説明できる方はいらっしゃいますでしょうか(例えば内部的にpopやshiftが機能していて・・・みたいな事なのかな・・とか思うんですけれども)

お手数ですが、ご存知の先生方ご教授願えましたら幸いです。

Aベストアンサー

#1でのTacosanさんの回答の1です。
つまり、
@a = grep(/マッチパターン/,@a);
これは
@aの内容を列挙→ grepに掛ける→条件に合うものだけのリストを作成→作成したリストを代入。
となります。
grepに掛かる前の@aの内容は、代入の際に「丸ごと」破棄されます。

perly.y
/* Binary operators between terms */
termbinop:term ASSIGNOP term /* $x = $y */
{ $$ = newASSIGNOP(OPf_STACKED, $1, IVAL($2), $3);
TOKEN_GETMAD($2,$$,'o');
}

op.c

OP *
Perl_newASSIGNOP(pTHX_ I32 flags, OP *left, I32 optype, OP *right)
{
dVAR;
OP *o;

(略

if (is_list_assignment(left)) {
static const char no_list_state[] = "Initialization of state variables"


という具合なので、代入の左右両辺が同じ変数かどうかのチェックは多分やってません。

#1でのTacosanさんの回答の1です。
つまり、
@a = grep(/マッチパターン/,@a);
これは
@aの内容を列挙→ grepに掛ける→条件に合うものだけのリストを作成→作成したリストを代入。
となります。
grepに掛かる前の@aの内容は、代入の際に「丸ごと」破棄されます。

perly.y
/* Binary operators between terms */
termbinop:term ASSIGNOP term /* $x = $y */
{ $$ = newASSIGNOP(OPf_STACKED, $1, IVAL($2), $3);
TOKEN_GETMAD($2,$$,'o');
}

op.c

OP *
Perl_newASSIGNOP...続きを読む


おすすめ情報