人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

安倍晋三さんは国会議員でもあり、内閣を組織する人物なんですよね?
三権分立の日本で、立法権と行政権の両方権利を持ってもいいんですか?

A 回答 (5件)

>三権分立の日本で、立法権と行政権の両方権利を持ってもいいんですか?


良いのです。
憲法の規定通りです。

三権分立は三権が独立している物ではありません。
    • good
    • 0

安倍君は時々勘違い発言するからなー私は立法府の長で有りますって、素人見たいな間違い発言を衆院.参院議長を舐めてる証拠か頭が回らない

かのドッチかと思います*主観*
    • good
    • 0

本来の三権分立は互いに独立しているのですが、


敗戦後、政治の安定を確保するために、議会が総理を決めるように憲法を定めました。
明治政府では、国会勢力に関係なく総理を定めていたので、キッチリ三権分立していたのですが、
敗戦後の日本の政治体制は、立法府と行政府が完全に一体となり、
行政府である内閣の、大臣達による朝礼(閣議決定)で立法に関しても全てが定められるようになりました。
※ほとんど全ての法律は大枠だけ定めて、具体的には行政府が定めなさいとしています。
また
安倍政権では、与党の党首が全権を掌握しています。
政党政治は多かれ少なかれそうなるシステムですが、党内で抵抗勢力がいないと、独裁政治になります。
    • good
    • 0

安倍晋三は内閣総理大臣であり行政府の長でしか有りません。


立法府の長は衆議院議長と参議院議長。
まぁ過去に国会答弁で自分の事を「立法府の長」と言った事が二度もありますし、現行憲法内で出来る権力を集中させていますので
独裁者には変わりないのですが。

> 三権分立の日本で、立法権と行政権の両方権利を持ってもいいんですか?

これはシステム(憲法)上出来ません。
まぁ両院議長ともに最大与党から選出されていますので、安倍晋三の意に忖度すれば結果的に立法府の権力も握る事と変わりは
無いですがね。
    • good
    • 1

安倍晋三さんだけではなくて、日本の総理大臣は全員が立法府の一員でありながら行政府の長をやってきました。



哲学的に考えると(ゾルレンを考えると)、三権の分立を完璧に担保するためには、裁判官選挙と、国会議員選挙と、行政府選挙の三つの選挙をしなくてはいけないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング