出産前後の痔にはご注意!

今後、発生する修理費用がかさむようでしたら売却も考えてます。
車検取らないで売却するか買い替えも少し考えてます
どちらが経済的でしょうか?
vw ゴルフ6乗りです。
9月後半で3回目の車検がきます。走行29,000km
事前見積もりで右後輪ショックアブソーバーのオイル漏れが有りました。
今後、発生する修理費用が心配です。

A 回答 (3件)

修理して乗れば良いと思います。



>右後輪のショックアブソーバーのオイル漏れがある・・・

ショックアブソーバーは、基本中にオイルが入っているものが主流で、ガス式のものも一部
あり、漏れが酷いとかであれば車検も通らない可能性はあると思いますが、

そもそも3万kmとかで、オイル滲みとか起こることはあったりするパーツですので、洗車して
綺麗にすれば、車検は通ったりすると思いますよ。

>よくあるの?

と訊かれれば、よくあるとはいえない感じになると思いますが、稀に3万kmとかの走行距離で、全4本
あるストラット式ショックアブソーバーの1本からオイル滲みが起こり、そのまま乗っていると、
次回の車検では、「ショック見ましたが、何ともないです」 となっていたりするということは
あったりします。

3回目の車検ということは、新車から3年後が1回目で、2回目は5年後、、3回目は7年後という感じ
ですので、あと1回車検取って乗り続けるという選択肢で良いのではないでしょうか。

月間345km程度かなあ~ という走行距離数である点や、国内では信号機が多いので5万kmで多走行車と
なる点など総合判断しますと、そんなに故障とかしないと思います。

フォルクス・ワーゲンというのは、ドイツ語で、国民大衆車という略だったと思いますが、そこそこ
耐久性は良いメーカーになると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/07/27 03:26

>vw ゴルフ6乗りです


敢えてそれを選択する人の言葉とは思えません3万Kmにも満たないのに・・・。
国産3L車に乗っていますが10万Kmまでは、定期交換推奨のある部品以外はほとんど無交換・
20万Km超えたあたりから修理にかかる費用が目立ってきました。
エアコンコンプレッサー、配管の亀裂、ラジエター、冷却ファン固着、デフギアのマウントブッシュ、前輪操行用のリンク、後輪車軸のブッシュ、プロペラシャフト(異物がぶつかった?)
、セルモーターのピニオン、燃料ポンプ、スタビライザーのリンク、タペットカバーのシール交換。
40万km超えでクランクケースからオイルのにじみ、駐車場に垂れるほどではないが前輪のブッシュにかかり、ふやけてVDC(操行安定装置?)、誤作動のため交換、オイル漏れ剤投入が要因もあり得るので現在様子見。修理するとすれば100万程度は・・・?。
ショックアブソーバーは減衰力が落ちてきたかな?程度、道路事情がよくなっているので走行にはほとんど影響なし。
水平6気筒は現在国内販売されていないこともあり、個人的には資産に対する投資、資産価値を下げない、と思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/07/26 00:05

7年落ちだと査定は無いに等しいが、修理をすれば未だ未だ使えるので


車検を通して乗られてはどうですか?

月平均350kmの走行なら、買い換えても大して使わない。

>事前見積もりで右後輪ショックアブソーバーのオイル漏れが有りました。
 車検の検査項目にショックのオイル漏れは無いから、単なる整備。
 交換費用としては3万円程度では。

>今後、発生する修理費用が心配です。
 お金が掛かるのは、ミッション、エンジンです。
 ゴルフ6の場合、ミッションにジャダーが出るようですね。
 リコール対策をしてプログラムを書き換えているとあまり出ないようですが
 対策費用としては15万円くらいのようです。
 ジャダーが出ても走行不能になる訳ではないので
 車検を通した後にそれらが故障した時点で考えれば良いかと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング