人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

トヨタのPHVは高速道路で100キロ出してもモーターでの走行なんですか?

A 回答 (4件)

可能みたいですよ。

現行モデルの50プリウスは、たぶん時速100km/hくらいまでは、
EV走行が可能で、PHVですとモーターが増えているので、135km/hくらいまでは
可能。

私の場合は、2年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で、30プリウスの中古車を
買いました。 現行モデルの50プリウスがデザイン的に好きではないという理由で1つ前
のモデルの30プリウスが良いなあ~ と思ったので、30プリウスの中古車を買いつけました。

30プリウスの場合ですと、時速75km/hくらいまでEV走行が可能です。

EV走行というは、ざっくり言えば2種類あり、1つは、セレクトボタンで、EV走行というボタンを
押すと、EV走行用のバッテリーの残量、SOC残量に余裕のある場合に限り作動して、電気モーター
オンリーで走行できるというしくみです。

もう1つは、アクセルの開度によって、作動する感じです。

例えば、信号機が赤で停止していると基本はアイドリングストップ機構が作動しますので、自動で
EVモードに切り替わる。(エアコンがオンの場合、充電の為にエンジンかかることもある)

信号機が青になりますと、アクセルを軽く踏むと、EV走行の電気モーターで加速していき、時速15km/h
とかで今度はガソリンエンジンがかかり、そのまま加速し、巡行速度とかになると、EV走行の電気モーター
に切り替わるという感じです。

片側2車線の制限速度が60km/hのバイパスを走っている時に、1番左の第一通行帯を70km/hとかの
30プリウスが走っていて、その左側の車線の第二通行帯を軽自動車とか、コンパクトカーが、80km/h
とか90km/hくらいでガンガン飛ばしていたりしますが、あれは、30プリウスが時速75km/hまでしか
EVに切り替わらない為だったりします。

「意図的にアクセル操作で、EV走行しているの?」 と思われるかもしれませんが、プリウスとか
ハイブリッドカーは、アクセル操作で意図的にEV走行とか、ガソリンエンジン点火とかを切り分けて
いる感じがあります。

登坂になっているバイパスとかで、高速のインターに入れる場所とかの場合、アクセルを緩めに走ると
軽自動車とか登れないとかあるので、周りの車がスピード出して60km/h制限のバイパスを走って
いる時に、80km/hとか超えるくらいで周りの車が走っている。

そんな場合、意図的に第一通行帯を70km/hとかで遅めの速度で走っているのは、アクセルを緩め
EV走行に切り替え、SOCの残量調整して走っている。

右足で踏んでいるアクセルの力を一瞬抜くと、EV走行に切り替わり、でも、残量がみるみる減るので
少し踏むかえ、ガソリンエンジン点火と繰り返している感じです。

下り坂は、下るだけですので、軽めにブレーキペダルを踏んで回生ブレーキのみ作動させるので、
ブレーキランプが点きっぱなしになるとかある。

一般的なハイブリッドカーは、そんな感じで、電気の放電量と充電量をドライバーが調整して運転
して走っている感じがあります。

最大の理由は、たぶん車は時速80km/hとかを超える速度で巡行したりすると、異常なくらい放電量
が増えるので、バッテリーの減りが早くなるという問題があるのだと思います。

PHVというのは、電気自動車のように、長い時間充電させているバッテリーで走ることができるという
蓄電量が売りの、まあ電気自動車のような感じの車ですので、そこが気に入る人もいらっしゃるのだと
思います。

トヨタのハイブリッドシステム「THS-Ⅱ」はジェネレーター(充電用モーター)と走行用モーターと2つのモーターを
搭載している点に特徴があります。
    • good
    • 0

高速道路で100km/hを維持して走りつづければ、


いずれ駆動用電池がなくなり、エンジン走行。
    • good
    • 0

https://toyota.jp/faq/car/each-model/priusphv/pe …

掲載されている情報は、最新モデル(特別仕様車を除く)の情報です。

一部の状況では EV 走行が解除され、エンジンを併用した走行となります。
・車速が約 135km/h 以上のとき
・アクセルペダルを大きく踏み込んだときや急加速時など、一時的にパワーが必要なとき
・ハイブリッドシステムが高温のとき(炎天下に駐車したあとや、登降坂・高速走行後など)
・ハイブリッドシステムが低温のとき
・外気温が約-10℃を下まわる状態で暖房を使用したとき
・フロントウインドゥガラスの曇り取りスイッチを押したとき
・ガソリンエンジンの始動が必要であるとシステムが判断したとき
状況により、上記のほかにも EV 走行が解除される場合があります。
    • good
    • 1

https://response.jp/article/2016/08/27/280720.html

EVで走ることのできる速度も、従来の100km/hまでから、135km/hまでへと大幅に引き上げられた。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング