『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大船渡高校の佐々木君、残念でした。
この件の監督の判断についてみなさんどう思いますか?
私の意見は、途中まででも【もしくは途中からでも】いいので行けるところまでいってほしかったです。残念。

A 回答 (16件中1~10件)

「高野連」(頭が『根性』だけで固まったおじい様方) の無策が招いた「悲劇」ではないでしょうか?



日本で一番屋外で運動してはいけない期間に「連投につぐ連投」で地方大会、甲子園大会で肩や肘をこわし
野球を断念した高校生たち(投手)がどれほどいたか・・・。

マスコミはほんの一握りの成功した投手だけを例に挙げますが、つぶれた選手の方が圧倒的に多いです。
(野球競技自体が、投手のみに負担のかかる特殊スポーツですから)


この問題は、監督さんや佐々木君、チームメートの問題ではなく、高校野球の有り方自体を修正する
方向で考え直すことでは?(毎年、問題が出ますが、何にも改善や解決されていませんネ)
    • good
    • 0

根性論息づく高校野球嫌いなんですよね。


せいぜい18の少年の一生を棒にふるかもしれない可能性があったのならば妥当かと。
他のメンバーの気持ちはどうするっていってるが、彼がいないと成立しないチームってだいぶやばくない?
    • good
    • 0

監督の勇気を誉めたい。



甲子園優勝の池田高校の水野投手は肩こわしました。松坂大介はメジャーで通用しなかった。
    • good
    • 0

真っ先に考えたのは、監督は佐々木くんのことばかり考えていて、他のメンバーの気持ちを考えていない、ということです。

野球はチームです。全員、どんなに甲子園を目指して頑張ってきたことでしょう。監督からちゃんと説明があって、他のメンバーが納得しているのならいいのですが、そうではないようです。他のメンバーがかわいそうで仕方がありません。佐々木くん、打者としてもまったく出ていないのですね。佐々木くんの将来のために、他のメンバーが犠牲になったというところでしょうか。力を出し切って負けたのなら悔いは残らないでしょうが、残念な気持ちはずっと残ると思います。全力で闘ったという気持ちになれないでしょう。監督は名将なのか愚将なのか。おそらく迷将でしょう。
    • good
    • 1

詐欺にあった気分。


吉本興業、岡本社長みたいな、訳の分からない、監督の言い訳が、東北人という事?
    • good
    • 1

当初「肘の違和感があった」との報道がありましたが、本人は26日に否定していますね。



個人的な見解としては、
「公式戦での投球制限を設けるべき」との最近の風潮には疑問を持っています。
公式戦の投球数だけを制限しても意味がない。
制限するなら、公式戦だけでなく、練習試合は元より、普段の練習での投球数まで管理しなければ全く意味がないからです。

で、今回の一件。
実際に故障が出ていたのであれば話は全く別ですが、本人が「肘に違和感はなかった」と言い、まだ球数制限が制度化されていない今の時点では、投げさせるべきであったのではないかと・・・。

佐々木君の登板回避については、投球過多の議論とマスコミに監督自身がかなり影響された感がありますよね。

佐々木君だけのチームではなくそのほかのチームメイト、あるいはベンチ入りできなかったメンバーのほとんどは、甲子園だけを目指して打ち込んできたのですから。
    • good
    • 2

良くも悪くも佐々木投手のチームであるということです。

違和感があって投げたら勝てたかもしれませんが故障したり、不調で打たれたりしたら佐々木投手が責められるだけ。
逆に、佐々木投手がいなくても勝てるチームだったら勝ててたでしょうし、そもそも差策投手がいなかったらここまでこれてるチームでなかったということで、どっちにしても仕方ないわけで。
今回の決断は正しかったと思います。
    • good
    • 1

甲子園目指してやって来た他のメンバーの気持ちはどうなるんでしょうか?



決勝でいきなり今大会初めて投げた投手は「いきなり何で俺なの?」って思ったでしょうね

自分がみんなの夢、努力をぶち壊したとさえ思うかもしれません。

この監督の言ってることは高校時代投手やって私は考えられません。

大船渡高校のレベルのチームであれば「甲子園」に手が届くチームであり、選手全員も

そう思って頑張って来たはず、決勝も監督以外全員「決勝は佐々木でいくはず!」と思っていたはずです

それが決勝で今大会一度も投げた事のない投手を投げさせるなんて・・・

準決勝勝った後佐々木くん言ってましたよね「優勝しないと意味がない、準優勝なら1回戦で負けたのと

同じ事」。

佐々木くんって160キロ投げれるんですよね、遠投も恐らくゆうに100メートル投げれるはず

こういう肩の強い人は滅多に肩は壊れないって!

その後ゆっくり休めば良いだけの事です、仮に大船渡が佐々木くん投げて甲子園行けたら

その後監督が「皆さん申し訳ないですが佐々木は先が有るので甲子園では投げさせません」くらいに

なっていれば他の選手、その家族、大船渡高の関係者、岩手ファンも納得してくれる人も多かったと思います。

仮に100歩譲って佐々木くんを今回みたいな使い方するので有れば、決勝まで逆算してローテ組んで

決勝で佐々木くん登板出来るようにすれば良かったのです。

それで2、3回戦負けるので有ればそれはそれで良いのでは・・・

だってこの監督別に甲子園行きたくないみたいですから。

3年間努力して甲子園まであと1歩のところまで来て、こんな負け方させられた選手、3年間サポート

してきたその家族は可愛そうですよ。
    • good
    • 2

「大船渡高校の佐々木君、残念でした。


  ⬆
正直な感想だと思います。
私も同じです。

しかし、それは単なる「好奇心」で、「他人事」です。
高校野球は、嘘でも「教育の一環」なので、やはり「健全な肉体」に
不安があれば、止めたのは「正しい判断」だと思います。
監督は「偉かった。」と思います。

佐々木くんは、本当に優れた才能でしょうが、仮に今回、無理を押して
登板して、勝っても、結局は、甲子園で勝つためには、毎試合、佐々木君が
登板しなければならなかったでしょう。
詰まり、チーム全体で考えれば、普通の公立高校で、やはり実力は
強豪校に敵わなかった。

それを甲子園で勝ち進めば、投手生命を確実に削ることになりました。
それでも良いとは、とても思えません。

高校には多くの「苦情」が届いているそうです。
皆、他人事で、興味本位で、佐々木君の将来なんか考えていない。

監督は、正しい選択をしたと思います。
    • good
    • 0

賢明な判断だったと思いますよ。


せっかく注目も期待もされている逸材ですから、地方大会で無理して壊れてしまっては野球界にとっては大きな損失でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング