出産前後の痔にはご注意!

うつ病を甘えっていう奴、本当にムカつくからボコボコにしてやりたいです!うつ病を甘えと思ってる奴、なんでそう思うんですか?
甘えずにどんな辛いことにも耐えて耐えて耐え続けた結果患ってしまった病気だと何故分からないんですか?

マジで殴ってやりたいです!

A 回答 (14件中1~10件)

精神病患者のパターン


①一定の年齢になると、例え病気が治っても からっぽな自分で1から社会で生きていく大変さを理解しているので、
病人のままのほうが都合がいいと考える人が多いです。こういう人は積極的にじぶんが病気であろうとするので、ネットで病名を検索し、自分に適合するものがあると「じぶんはこのびょうきだ!」と嬉々として気持ちを盛り上げていく方が多いです。それが続くと「我は精神疾患ぞ!われ、精神疾患ぞ!」と貴族化して色々大胆なこうどうをしていくようになります。元々頭はまわるので、すごーくメンドクサイ存在になってしまいますね。

②本当に精神疾患とよばれる人たちは本当に苦しんで辛いと感じ、ちゃんと治そうといろいろなことに取組みます。
凄く真面目に取り組んで、逆に取り組みすぎて参ってしまう方も多いです。タバコもやめるし酒ものみません。
治りたいので体にいい事を検索し、日光にあたるだとか、散歩だとか、いろいろ治すにあたる知識がふえていきます。
でも治りません(なぜなら食品添加物などがあるからです、薬のせいで肝臓や腎臓がよわり機能が低下もあります)
・・やがて薬に疑問をもつようになるも回復しないのでどうしていいかわからず、アリジゴクに陥ってく状態になってしまいます。年齢を重ねていく【老化】がかさなるとますます症状は重くなっていき、そこから時間を経過させて絶望がくわわっていくことで、完全体になってしまうわけです。
    • good
    • 0

>んで、あなたは結局 鬱 の事をどう思ってる?


怖いです。
一度でもうつ病に対する理解を示したら、妹の要求はどんどんエスカレートしそうだからです。
    • good
    • 0

私の双子の妹があなたのような考えの持ち主です。


妹はうつ病に始まり強迫性障害、不安神経障害、双極性障害Ⅱ型、境界性人格障害の診断を受けています。
妹は私に対して「アンタだけズルい」や「私を理解してくれない」と責め立てますが、私からすれば「そんなに嫌ならどうして家を出なかったのか」という疑問が尽きませんでした。
私達は同じ親、同じ環境のもとで同じ時期を過ごしてきました。
私は反骨精神旺盛だったので親の顔色を見ながら生活するといったことはありませんでしたが、妹は親の言いなりを演じることで実質面で私よりも良い生活を送っていたのです。
しかし妹は言います。
「好きで従っていた訳ではない」と。
そこで「私がアルバイトで得た僅かなお金を工面してやり繰りしているのを横目で見ながら、自分は百貨店でブランドの服を買ってもらったり習い事させてもらっていたことに関してどう思っているのか?」と尋ねると「だったらアンタも親の言う事を素直に聞いていれば良かったじゃないか」と言います。
なんだそりゃ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んで、あなたは結局 鬱 の事をどう思ってる?

お礼日時:2019/07/31 14:13

ちなみに私うつのときは、pcやスマホをみようとする気力もなかったです。


ただひたすら眠り、床ずれができました。
    • good
    • 0

ほんとうにつらいですよね。



ただ本当に辛いがゆえに、抜け出すために、色々知識を得ると思います
ここが だらしない甘えた人なのか、 真面目に生きた上で偶発的にうつ病になってしまった人なのか 分岐点になります。

あなたは うつになってからどんな対処をされてきましたか?
    • good
    • 0

腹が痛いといっても、状態は様々です。

 甘えといっても、状態は様々です。
うつといっても、状態は様々です。
うつの一般的な状態は、【抑うつ気分、意欲低下、おっくう感、疲労倦怠感、慢性疼痛、動悸息切れ、興味または喜びの喪失、食欲減退、吐き気、胃部不快感、会話や本などの内容が頭に入ってこない、自分を責める、不安・あせり、消えてしまいたいなどの心的知的感覚や気分の状態】&【睡眠障害、便秘などの身体機能障害】です。
上記とは状況が違っても、本人あるいは周りで、うつ病というように言うこともあります。
上記のうつの一般的な状態は、次の甘えとは違います。
甘え:【他人からの親愛や保護、協力を期待する傾向が強い。自力で向かうことを避け、逃げるか、下がるか、他に依存するかをする傾向が強いかあるいは他を責める傾向が強い。あるいはできなくても良いとしてしまう傾向が強い】 ("甘い"には、全く違う用語使用法があります)

その意味では、うつ病と甘えとは違います。 

甘えとうつ病が違うと認識していても、うつ病を甘えを言われたからむかつくというのは、おかしなことです。  仕事の詰めが甘いと言われてむかつくようでは困ります。 [むかつく=(吐き気が起きる/不愉快になる)]の後者であったにしろ、他人からの指摘や非難、指導、評価をえたときには、気分で反応するのを抑え、状況などを技能・完成度・配慮などの面で理性的に考えるようにしないとならないです。 『お前など甘えだ』と直言された場合でも、[むかつく=不愉快になる]のような気分的反応にばかり走れば、恨みを起こし、恨みを溜め、ついには怒りを発して「ぼこぼにしたい、やっつけたい、放火したい、消してやりたい、殺したい」という方向にいく可能性がでてきます。

「どんな辛いことにも耐えて耐えて耐え続けた」、それって合理的な思考や行動ではないです。対策を検討し似たような事態に陥らないための工夫や配慮、努力をする、技能や知識、経験を増やしそれを活かしていくようにするのがまともです。 軒先からぽたぽた落ちる滴でもただそれを受け続けていれば穴が穿かれてしまいます。 滴が垂れない構造をこしらえるとか、雨垂れを逃す仕組みを利用するとかをするのがまともな発想です。 「どんな辛いことにも耐えて耐えて耐え続けた結果患ってしまった」のは残念ですし、今更過去に戻ることはできませんから、今後だけでも、耐えるという消極策では済ますのではなく、マズイ事態にならないような方策や自己努力のポイントを考えるようにされるのが良いと思います。

なお、適応障害の人が起こしている状態はうつそのものということが多いです。
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_adjus …
この適応障害ならば、ベースにあるのは[適応力を身につける努力の欠如、あるいは適応できてない現状にただ耐え続けるという思考行動感情の傾向]ということでしょう。
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/wol/opinion/societ …
初期には(仕事関連ではうつで、個人的関心事にはハイテンションで活動的)ではあっても、社会評価や自分の人生の先、自尊とかに思いをいたすようになれば、結果的にもろにうつ病にはなるでしょう。
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_depre …

そういう経過に目をむけ、ついでのことに、自分を守り、他人をけなし、自分を励まし、甘えてしまわないように自分を律するという目的合理性の立場に立てば、ふがいないと思う相手に『うつ病になるなんて、甘えてるからなるんだ!』くらいのことは言うでしょう。
   
http://sot-lab.jp/publish.html
だけれども、現にうつ状態で弱っている当人に、『甘えの構造を後生大事にしているのを止めなさい』といっても、当人は聞き入れません。 当人の状況改善を主に考えるのならば、もっと違うアプローチをしないとならないです。
セラピストやカウンセラー、医師などは、そうした事情を考えて対応します。
もっとも、抗うつ薬を処方していればそれで、社会的にも、医療としても、患者にも十分と考える医師は多いと思いますよ。
    • good
    • 0

当事者にしか分からないことですからしょうがないですよ


腹立たしいと思ってしまうのは実はあなたが一番あなたに厳しいからじゃないですかね
どこかで自分を責めていませんか?

自分以外のことは必然と割り切ってしまった方が楽ですよ。
自分がどう受け取るか、どう対応するかで全てが決まります。
    • good
    • 0

本当の双極性躁鬱病であれば、殴ってやりたいなどと感情はなしです。

ただの神経質性格による神経衰弱をうつ病だけ呼ばれてるだけでしょう。
    • good
    • 0

別に耐えて耐えて耐え続けなくてもなるときはなりますよ。


そんな絵に描いたような起序なわけないじゃないですか。

よくまあそんな曖昧な知識で他人を殴りたいとか言えますね。
愚か者の正義は害悪でしかないですね。
    • good
    • 0

バカはスルーよ!



想像力が無いのよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング