人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初級英語の質問です。
英単語を覚える際、何の品詞かも意識して覚えるように指導されてますが、
どうも形容詞と副詞の区別が直ぐできません。

というか日本語力の問題かもしれませんが…
形容詞は名詞を副詞は名詞以外を修飾するという原則は知っていますが、形容詞と副詞が瞬間的に分からない時があります。

私の考え方は例えば日本語で動詞なら走る「う〜」で終わるもの。形容詞は大きい「い〜」で終わるものが多い。とかそんな感じです。
こんな感じであまり固い理屈抜きに直ぐに日本語役から品詞を外形的に判断できる方法はないものでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 補足させて下さい!英語の形からの判断というより、日本語からの副詞判断ということでした。あまり英語カテむきじゃないかもですが…

      補足日時:2019/07/28 10:43
  • なるほど…副詞だけは一筋縄にいかない感じですね。。
    まあ英単語帳には各単語に(副)とか(形)とか記載されていますから、これを無条件に丸暗記するのが間違いないということになりそうですね。

      補足日時:2019/07/28 11:37

A 回答 (9件)

形容詞も副詞も修飾語です。


形容詞は名詞しか修飾しませんが、

   副詞が名詞を修飾することもあります!!

(もしかすると、学校では簡単にするために副詞が修飾するのは名詞以外と教えているのかもしれませんが、それでは遅かれ少なかれ限界が来ます。)

「~る・た」が動詞で、「~い」が形容詞、が基本ですよ。
副詞はいろいろありますね。「だいたい」「大きく」「すぐに」「綺麗に」「美しく」

また、日本語では副詞で表現するものが、英語では動詞の形に織り込まれていることもあったりして、言語が違うのですから、一筋縄には行かないことも多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!

お礼日時:2019/08/02 10:26

日本語訳から品詞が分かり難いものと言えば、 1つには readyが挙げられます。


日本語訳では「準備が出来て」となっていることが多いかと思います。#6さんや#7さんの言うように
そんなに神経質になる必要なないかと思います。
↓の動画なんかは 英語で説明されていますが、分かりやすいかと思います。

    • good
    • 0

副詞と形容詞…結構難しいですよね。


以下、中学2年で学ぶべき形容詞や副詞の活用表です。形容詞や副詞と頭で考えるより、とりあえず覚えてみてはいかがでしょう。
http://makki-english.moo.jp/4adjectiveconj3.html
    • good
    • 0

英単語を覚える時に、品詞を意識するというのはありえません。


名詞は名詞、動詞は動詞で覚えていきますが、そのときに、名詞は形容詞と、動詞は副詞と組み合わせていきます。形容詞か副詞かの区別は、何を修飾しているかだけのことで、瞬時に分かるというよりも、意味的に理解するしかありません。日本語からではなくて、意味的に理解するということです。別に、ネイティブでも同じように判断します。

某英語の先生が以下のように語っています。
//例えば、highは、《形容詞》の場合は「高い」、《副詞》の場合は「高く」となるが、日本語の「高い」は形容詞「高い」の<終止形>あるいは<連体形>であり、「高く」は<連用形>である。highについては「高い」という概念さえ把握していればよく、《形容詞》であるか《副詞》であるかの区別ができないと英語が理解できないことにはならないのである。//

あえて、英単語として品詞は覚える必要はないはずです。学校の授業では、品詞を当てるというような問題もあるのですが、文章の意味が理解できれば、品詞が分かるはずです。動詞と副詞の場合は、センテンスにして覚えるわけです。
    • good
    • 1

できれば、名詞、形容詞、副詞を一緒に覚えながらそれぞれの使い方を文章の中で覚えていくと感覚がつかめます。



例えば、美しさ(名詞Beauty), 美しい(形容詞Beautiful), 美しく(副詞Beautifully)。見てわかるように、語尾が違ってきますね。
私は彼女の美しさに感動した。I was moved by her beauty.
彼女のウエディングドレスはとても美しかった。Her wedding gown was very beautiful.
彼女はとても美しく舞っていた。She danced so beautifully.

いろいろな形容詞を副詞や名詞に変えていき、例文を作ってみましょう。
Easy(形容詞)、Easily (副詞)、Easiness(名詞)

ものによっては副詞がないものもありますし、副詞は全然形容詞と違った言葉になっているものもあります。
Good(形容詞)、Well(副詞)

こうやってグループにして覚えていくとクイズみたいで面白いですよ。
    • good
    • 1

日本語の副詞では「く」「り」「に」で終わるものが多い。



美しい(形容詞)美しく(副詞)
早い(形容詞) 早く(副詞)そのつながりで 早くも(副詞)

こっそり、うっかり、はっきり、くっきり

国際的に、一般的に(「~的に」はすべて副詞)
一度に、一緒に、大いに、主に、まさに

>副詞は名詞以外を修飾する
難しいことを言い出したらきりがないので、
とりあえず、少し簡単にして、副詞は
文全体、あるいは形容詞か、動詞を修飾すると考えてみては。

こちらに日本語の副詞の一覧があります。
副詞の感覚をつかんでください。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/category/%E5%93% …
    • good
    • 1

一々品詞を考えるなどというのは馬鹿げています。


ネイティブがそんなことを考えながら英語を使うわけではありません。
楽をして英語を身に付けたいという安易な考えではダメなのです。
もっと真剣に勉強してください。
    • good
    • 1

例外もありますけど、語尾が -ly で終わるものは副詞です。



でも、初級英語ではよいことかもしれませんけど、
品詞は、文中での使われ方、なので、もう少し進んでいくと、
英語は名詞と思っていたものが副詞に使われていることもよくあります。

なので、できるだけ、でいいと思っていてください。
    • good
    • 1

形容詞と副詞を外形的に判断する方法は、例えば形容詞は語尾が-able,-al,-ent,-iveなんかで終わったりします。


副詞は-lyで終わったりします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A