絶滅の危険があるというアマミノクロウサギを保護する活動に参加したいです。また勝手に持ち込まれたのに、今更無駄に殺されているマングースもかわいそうです。ウサギとマングースを救うために何かできることがあればと思います。どなたか、教えてください。

A 回答 (3件)

昨年は、マングースの一斉駆除の為に協力者を募ってましたが、今年はどうなんでしょうか。


ただ、うさぎを保護という形でなく、マングースを捕獲する方向でしたから、資格も必要でしたよ。
狩猟免許(甲種・ワナ)をお持ちでないと参加できないかもしれませんね。
奄美野生生物保護センターに、問い合わせされてみてはどうでしょうか?
TELは0997-55-8620で住所等の記載があるURLは下記参考に入れました。
メールは環境省の方で受け付けるかと思います。
環境省→http://www.env.go.jp/

よく調べもしないで移入したかと思えば、駆除してみたり。愚かなことですね。
生態系に及ぼす影響を考慮しなかったんでしょうかねえ。マングースだってたまったもんじゃないですね。
絶滅種が出る前に、本気で対策を立てないと駄目だと思うのですが、一時騒いだだけですもんね。
未来に残すべき種を絶ってしまう事の重要さを、真摯に考えないといけませんね。

参考URL:http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=1628
    • good
    • 0

結論から言えばアマミクロウサギとマング-スと共存させる事は無理でしょう。


マング-スは雑食で何でも食べます。
当然アマミクロウサギの子供も食べるでしょう。
自然界の動物は食性を違えて共存共栄を計りますが食性が同じ又はアマミクロウサギを食する動物であれば共存共栄は不可能で、救う等人間の驕りでしょう。
haraguchiu3が絶滅を心配されているならアマミクロウサギの卵子及び精子の冷凍保存を考えられたら如何ですか。
方法は今は確立されていますが当初は奇形、奇形の連続で神を恐れぬ行為と考えられました。
    • good
    • 0

書き忘れました。

私見ですが保護団体等への募金はどうかなと思います。
haraguchiu3の希望通りに、資金が動くかどうか調べようもないですし、
開発を推進する側の会社の関係者だったという団体もありましたしね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鯨を殺してはいけないのに、牛や豚を殺していい理由と

鯨を殺してはいけないのに、牛や豚を殺していい理由として、どのようなものがありますか?

Aベストアンサー

金が集まるかどうか。

牛や豚は多くの人が食するので、頭が良いから殺してはいけないと説いても誰も聴く耳を持たない。
鯨やイルカはさほどは食べないし、知らない。
頭が良い動物だから食べるのは残酷だと。守る為には活動が必要で、活動には金が必要です。
寄付を出せば良いですよ。っていわれれば、金持ちは寄付したがります。

Q沖縄のマングース

マングースを捕まえるとお金をもらえると聞きました。いくらぐらいなのか?捕まえるのに資格か何かいるのか?など教えてください。

Aベストアンサー

 昨年までは一頭あたりの捕獲に5000円の報奨金でした。これは沖縄ではなく(沖縄でもマングースによる被害は出ていますが)鹿児島県の奄美大島です。
 近年はマングースの中でも警戒心が強い固体が生き残っているために捕獲そのものが非常に難しくなる傾向にあり、駆除に拍車をかけるため今年度から報奨金は6000円に値上げされるということです。
 従事者はワナ設置の日・場所・個数、捕獲した個体の数・性別について、捕獲作業記録を作成し、毎月25日までに奄美野生生物保護センターへ報告することになっています。ワナ設置場所については1/50,000地形図に示した3次メッシュ(約1km四方)の番号を記入する方法を課せられています。
 今年度分の雇用従事者の一部の捕獲作業は既に開始していますが、一般従事者に対しては外来生物法の下でマングースの防除の公示がされる6月3日(金)まで(ちょうど終わっちゃった!)に捕獲許可証、腕章、ワナ等の貸与を奄美野生生物保護センターにて行い、同日より捕獲作業を開始する計画が発表されていますので、現地に移住し住民登録した後、当センターに応募すれば来年度からこの仕事に従事できるかもしれませんね。

読んでいるうちになんか面倒くさい手続きはあるし、誰でもなれるわけではないし、難しそうな感じがしませんか? そうなんです、外部の人が旅行ついでに、ちょいと小遣い稼ぎに現地に行ってやってみよう、というわけにはいかないようなのです。残念ながら。私だって「10匹捕まえたら6万円か!」とか、簡単に考えちゃいましたから。

 昨年までは一頭あたりの捕獲に5000円の報奨金でした。これは沖縄ではなく(沖縄でもマングースによる被害は出ていますが)鹿児島県の奄美大島です。
 近年はマングースの中でも警戒心が強い固体が生き残っているために捕獲そのものが非常に難しくなる傾向にあり、駆除に拍車をかけるため今年度から報奨金は6000円に値上げされるということです。
 従事者はワナ設置の日・場所・個数、捕獲した個体の数・性別について、捕獲作業記録を作成し、毎月25日までに奄美野生生物保護センターへ報告すること...続きを読む

Qかわいそうな動物達

あるサイトに日本で毎年、もの凄い数の犬や猫が殺処分されており、しかもその多くはペットブームの時に不要になったので殺処分しているというものでした。

とても胸が痛み、腹立たしい気持ちになりました。
人間と他の動物は共存していくのが難しいのでしょうか?

みなさんの意見が聞きたいです。

これはそのサイトです↓
http://www2.airnet.ne.jp/snow/sachi/satusyobun.htm

Aベストアンサー

かわいそうだけど・・・仕方がない
もともと生物は他の生物に命を守られるのではなく自分で守る物 それが食物連鎖という生命の原則
だが文明という進化の過程で食物連鎖が破壊された
だから自然に減る物が減らない 増えなければいけない物が増えない 犬・猫も自然に繁殖し減少するはず,だがペットという人間との共存で数が減らなくなってきている
人間は知能が高いので性欲のみで子供を作らないように考える事ができる だが犬・猫は考える思考がないので再現なく増え続ける これが自然の摂理である
たとえば,老化死のみ許したとしよう 自然死ならば許されるとして[誰が・どこで・どのように]世話をすれば良いのだろうか? 世話をする人達も給料が無ければ生きていけないし また自然死ともなると施設によっては1000匹単位とかの世話になると動物達のエサ代ほか施設費などもバカにならない どこからその金を出す? 現実社会はこのような状態で処分という方法しか考えられない・・・ただ社会問題を度外視して殺処分に賛成・反対といえば私だって反対だ!!
さて質問者の貴方なら,腹立たしい思いを胸にこのような問題があるなかで殺処分以外にどのような方法があるのか聞かせて下さい あと共存して生きていくのは可能と思いますよ 私の無茶な考えでいくとまず社会人になったら,保健所にいる犬・猫たちを最低一匹世話する事(ペット禁止の家は法律で認めない)そして当然,世話をしてやらなければならない為に,出張とか行くのなら会社がその間の面倒を見る事を義務づける
当然,それぞれの会社は法律上で定められた業務時間を守るべし などでとりあえずは社会人の数だけ確保できるし避妊手術などが主人の意志でできるので処分となければいけないほどは増えないと思われる

かわいそうだけど・・・仕方がない
もともと生物は他の生物に命を守られるのではなく自分で守る物 それが食物連鎖という生命の原則
だが文明という進化の過程で食物連鎖が破壊された
だから自然に減る物が減らない 増えなければいけない物が増えない 犬・猫も自然に繁殖し減少するはず,だがペットという人間との共存で数が減らなくなってきている
人間は知能が高いので性欲のみで子供を作らないように考える事ができる だが犬・猫は考える思考がないので再現なく増え続ける これが自然の摂理である
た...続きを読む

Q絶滅種

いつもお世話になっています。質問が2つあります。

(1)世界中で今までに絶滅してしまった生物、日本で絶滅してしまった生物のおおよその数を教えてください。
また、最新の日本の絶滅危惧種、準絶滅危惧種の数も教えてください。

(2)台湾で最近絶滅した生物の名と、それがどんな生物なのかを教えてください。

どちらか1つでもいいので、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

世界中で絶滅した生物についてはこのページが参考になるでしょう。
http://www.wwf.or.jp/wildlife/extinct/modextinct.htm
日本国内については
http://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html
のサイトが参考になると思います。いろいろ検索できるみたいです。

Q人間はあとどれくらいで絶滅する?

タイトルの通りです。
地球温暖化に歯止めが全く掛からないので、とても気になっています^^;

Aベストアンサー

この異常温暖化で、
200年後、気温は100度で、人類は死滅します。


まず、
<温暖化の物理的メカニズム>

海は、壮大な炭酸水。(海中には大気中の60倍のCO2があり、大気中濃度換算で20000ppm)

それで、海からのCO2放出と、CO2の温暖効果との相乗効果で、温暖化は進む。

(右から)→ 温度上がる →海からCO2放出 →大気中CO2増加 →CO2温暖効果で更に温度上がる→(左へ)

過去温暖化は穏やか、現温暖化は異変で暴走。


温暖化は、特にこの国では、マスコミ、国民に、非常に誤解されている。
(学者が本当のことを言わない為)

この温暖化は、加速して進み、
200年後に平均気温は100度になり、南極大陸で4、50度で、人類は死滅する。

・・・

知られざる温暖化の真実:

【要旨:
地球は、過去に何度も、[氷期]、[間氷期(温暖期)]間の繰り返しをしていた。

→[氷期]→温暖化→[間氷期(温暖期)]→寒冷化→[氷期]→温暖化→
参考1(下の図):http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=44


この内、温暖化の所では、
温暖化が進んだ為に大繁茂した森林が、大気中CO2を吸収することで温暖化を止め、寒冷化に転じさせ、氷期に向かわせていた。

→[氷期]→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期(温暖期)]→寒冷化→[氷期]→


今回も、約1万年前そのように寒冷化が始っていた。

→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期]→(約1万年前から)寒冷化→


ところが、その頃から活動が活発拡大した人間が何も知らずにその森林を破壊し続け来た。
勿論、森林破壊は文明活動ではあるが、
温度を下げる役をしていた森林が大きく破壊縮小されたので、寒冷化は取り消され、無制限の破滅の異常な現温暖化が引き起こされ、進んで行った。

→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期]→(約1万年前から)寒冷化→森林大破壊開始!→寒冷化減速→寒冷化停止→異変の現温暖化→無制限の進行(過去には森林が阻止していたもの)
参考2:http://gaw.kishou.go.jp/wdcgg/PlotData.php?file=co2/monthly/mlo519n0.dat


つまり、約1万年以前は「森林の盛衰が関わる純自然の変動」で、約1万年前以後は「人為が加わって、最早森林の関われない、自然の自然自らを破壊する変化」に切り替わったと言える。】


人類は後200年で死滅する。

8,000年前からの人類の森林伐採破壊が、この地球生物滅亡の異変を引き起こした。


地球の過去と、現温暖化が止められない場合の将来は、

・→(13万年前)間氷期→寒冷化→最後の氷河期→温暖化→最後の間氷期→寒冷化→(8000年前)森林破壊開始→寒冷化減速→寒冷化停止→(200年前)現温暖化開始→現温暖化加速→未経験の高気温→(200年後)気温100度、人類は死滅→全生物死滅→(260年後)気温400度超→第2金星
(注:参1,2でのCO2量の違い)

100年間毎などの気温上昇高は、
→(100年前迄)+0.1度 →(現在迄)+0.5度 →(100年後迄)+6.4度 → (200年後迄)+70度→ (240年後迄)+200度 →

従って、今後の平均気温は、
(現)17度 →(100年後)23度 →(200年後)100度 →(240年後)300度 →(260年後)400度超→

なお、温暖化の原因は今は主に海から放出のCO2(20000ppm)ですが、最終的には海水が全て蒸発し300気圧のH2O大気の温暖効果による。


なお、
現温暖化は、森林破壊が根本的原因、きっかけであったが、
直接は熱帯などの海から年々大量に放出されているCO2により進行している。(大気海洋間CO2温度平衡の過程)

一方、人間が大気中に排出するCO2は、98%海中に拡散し、大気中に残るのはわずかで、温暖化と実質上、関係ない。(大気海洋間CO2拡散の過程)
参考2(ハワイデータ)のCO2増加に人為CO2の影さえない。
(あるのは、長短エルニーニョの海水温変動と右上がりの、大気海洋間CO2温度平衡崩れの破滅の温暖化)

全世界でCO2の排出をゼロにしたとしても全く止まらない。

・・・

温暖化を止めるには、大植林をして森林を復旧するしかない。
(直ぐには止められなくても、
森林を増やし温度上昇を減速すれば、時間が稼げ、望みはあると考えられる。)

参考3:

この異常温暖化で、
200年後、気温は100度で、人類は死滅します。


まず、
<温暖化の物理的メカニズム>

海は、壮大な炭酸水。(海中には大気中の60倍のCO2があり、大気中濃度換算で20000ppm)

それで、海からのCO2放出と、CO2の温暖効果との相乗効果で、温暖化は進む。

(右から)→ 温度上がる →海からCO2放出 →大気中CO2増加 →CO2温暖効果で更に温度上がる→(左へ)

過去温暖化は穏やか、現温暖化は異変で暴走。


温暖化は、特にこの国では、マスコミ、国民に、非常に誤解されている。
(学者...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報