人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「数多くある精子の中からたまたま私を作る精子が受精した!だから私は生きている。宝くじ一等を数回連続であてる以上の奇跡だ!」と耳にする事ありますが、宝くじ一等何て当たるわけない。

なので受精する事が叶わなかった残念な精子たちも実は平行世界上では受精しているんじゃないかと思います。
平行世界上では全ての事象が実現されていて、生まれてくる事は必然なんじゃないかという事です。



質問ですが、「私が生まれる事は必然論」と「観測していないものは存在していない論」(量子力学的な考えをミクロだけじゃなくマクロまで拡大した解釈)が結びつく点ってありますか

A 回答 (1件)

> 宝くじ一等を数回連続であてる以上の奇跡だ



ということは聞いたことがありません、その条件だと受精するより確率は低いと思います。
必然論のなかで平行世界上という架空の条件をあげていいなら
宝くじを外した人も平行政界では1等があたっているような気がします(連続では無理でも)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

THX

お礼日時:2019/08/05 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング