人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。
知人より、野良猫を引き取れないか打診がありました。
しかしよくよく聞いてみると、その子は虫下しの薬を
投与している最中のようでした。

お尋ねしたいのは、以下の点です。
・虫下しの薬、は、治らない病気の薬ですか??
・多頭飼いの場合、同じ室内にいないほうがいいですか??
・投薬中、1日中そばで見てたほうが良いでしょうか??
・というか、先住猫がいる場合、新しく迎え入れない方がいいですか??

いろいろなサイトを見たりしてみましたが、これといって理解できるものがなく、混乱しています。
もし治る類のもので、先住猫と一緒に暮らせるものであるなら引き取りたいと考えてます。

申し訳ないのですが、皆様のお力・知識をご教授ください。

A 回答 (5件)

虫下しってくらいだから病気じゃなくて駆虫薬ですから、ノミダニや回虫など虫を落とすだけです。


普通野良さんを家猫にするには、ワクチンや避妊去勢と同様に必須。
というか、その知識もないという事は、今家にいる子には駆虫はしていないのですか?
もし元野良さんならしておくべきですが…。

新入りも、先住も、ワクチンや駆虫は確実に済ませてからの合流です。
追加接種や追加駆虫が終わってからの顔合わせです。
先住も新入りも月齢がわかりませんが2匹とも去勢避妊、ワクチンや駆虫、検便、エイズ白血病検査、血液検査などは済んでいますか?
2匹ともお互いに移し合ってはいけないので 2匹とも どちらも!です。

虫のたまごが孵る時期に追加駆虫や、初回ワクチンからの追加接種はだいたい3週間から1ヶ月くらい開けて施します。
それまでは家庭内別居か一時的にケージにて別居です。
どちらかが風邪をひいていたり、虫がいたりする場合は会えません。
会うときもいきなりではなく、その子達の性格に合った顔合わせを。

死にそうなヤバい子や乳飲み子なら付きっきりですが、そうでなければ最初は構い過ぎずそっとしておきます。
エアコンで空調を整えて、キャットタワーや段ボール、カマクラベッドなど隠れ場所をたくさん作ってあげてください。

多頭飼いは先住と新入りの相性次第。
年齢差や体格差があっても平気な子もいるし、新入りを受け入れないタイプもいるし、誰でも大丈夫な子もいる。
今書いてある情報が少な過ぎてなんとも言えませんが。

うちは元野良ばかりの二桁多頭飼い、完全室内飼いです。
脱走防止策も色々検索して施してください。
土地勘のない迷子は悲惨です。
風呂やトイレなど小窓に至るまでロックやネットフェンスを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

早速のご回答、助かります。
説明不足ですみませんでした。

まず先住猫(完全室内猫)ですが、こちらも小さい時に知人から譲り受けました。野良ではなく、兄弟の1人をもらった感じです。
ワクチン・駆虫は失念してました!!先々月の健康診断(血液検査込)では、なんの病気もないと診断されたので…安心しきってました。。
歳は15歳の男の子で、去勢は済ませてます。

新入りですが、こちらは男の子で2、3ヶ月くらいの子でした。なので去勢はまだだと思います。

と、いうことは、同じ室内で隔離状態であれば安心しても良いということでしょうか!!なるほど…
顔合わせは、徐々にしていくのが一般、と聞きましたので、そのようにしたいと思います。

写真・動画を見た感じ、弱っているようには見えませんでしたので、構いすぎない方が良い、ですね。
日中家が空くので、空調面を心配する必要がありそうです。。

知人との距離が離れているので、土地勘はないですね。
完全室内をしようと思うので、脱走防止も模索する必要があるようですね…

色々ありがとうごさいます!!
先住猫が、なんの病気もなかったので知識がありません。
とても助かります。
併せて検討したいと思います。

お礼日時:2019/08/05 23:51

猫は縄張り意識が強いようですので、もし、可能であれば、別々の部屋で飼う方がいいように思います。

お互い相手を意識はしますが、初めの1ヶ月くらいは接触させないほうがいいように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!!
そのようですね…ちょっとそこは気にかけてませんでした( ´⚰︎` )
それが、部屋1室の大きさはあるのですが部屋数はないのです。隠れれそうな場所をつくり、様子を見れれば…と、安易に考えております。。

1ヶ月…
了解です!!できれば仲良しさんになってくれるよう願いながら、一緒に暮らしていこうと思います!!
ありがとうございます!!

お礼日時:2019/08/08 21:07

私なら、虫下しの薬投与後に検便して虫がいないことを確認してから(そしてノミの薬の投与とお風呂も入れてもらってから)家に連れ帰りたいです。

これは15歳の先住猫ちゃんの健康面を考えてのことです。

それとは別に、猫は犬と違って簡単に新しい仔と仲良くなりません。うちは犬4匹(保護犬の預かりを入れると5−6匹)と猫3匹の大所帯ですが、猫は新たに連れて来れません。犬慣れしている猫たちなので、犬は知らない犬を連れてきても、その犬が猫を追いかけたりしない限り全く問題ないのですが、猫はとても難しいです。

なので、先住猫ちゃんのストレスにならないように、保護猫ちゃんをちゃんとコントロールしてあげてくださいね。どうしても先住猫ちゃんが嫌がるようなら(そしてその可能性は多分にあります。なぜならずっと一人っ子だったし、15歳という年齢からして子猫にしつこくされて、シャーっと威嚇しそうな気がします)やめたほうがいいと思います。

もちろん猫ですから、初対面の時に、シャーっとなるのはある程度予測しています(そして時間とともになんとなく慣れることもあります)が、それがずっと続いたり、先住猫ちゃんが食欲が落ちたり、血便が出たりしたら要注意です。

とにかく先住猫ちゃんのことを一番に考えてあげて、できれば「お試し」させてもらいるといいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございます!!
知人より、保護された方と直接連絡をしました。
すると、虫下しはノミやダニを取り除くために使用していたこと、実際便からはなにも出てこなかったことを教えて頂きました。
お風呂は…そうですね、そうして頂けると、受ける方も安心ですね、気づきませんでした!!

いろんなサイトを見ていて、やはり縄張り意識が強いのだと思いました。
とても大所帯ですね!!楽しそうです。

そうですね…やはり、他の方も仰ってるように、徐々に顔合わせしていったほうがよさそうですね!!
ちょうどお盆休みも絡むので、あまり目を離さないようにしようと思います!!

血便…了解です!!ストレスを感じてる、という証拠ですね。
保護された方にも、先住猫を最初に考えてあげてください、とお願いされました。
気をつけようと思います!!

お礼日時:2019/08/08 21:04

あと日中留守なら、画鋲や紐、観葉植物、コード類、ネズミのおもちゃ、裁縫針、ヘアゴム、輪ゴムなど誤飲の危険があるものは予め排除しておいてください。


開腹手術…は可哀想ですから。
とりあえず今の季節はエアコン付けっ放し必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

追加もありがとうございます!!

上げていただいたものの中に、何個か危険なものがありました。植物も危険なのですね!!知りませんでした…
それは…ごもっともです。
付けっ放しですか!!確かに、日中暑いですもんね…
なるほどです!!

お礼日時:2019/08/06 01:57

かなり年齢差がありそうですね。


新入りは兄ちゃんウェーイとちょっかいを出してテンションが上がって本気噛み…みたいな感じになりかねませんが、先住くんは耐えられ(適度に相手をしてくれ)ますかね…?

シニア期の先住くんだから一緒に毎晩走り回るという事はないかもしれませんが、チビッコならではの活発さは覚悟しておき、天井までの大きいキャットタワーやキャットウォークなどを用意する必要はあると思います。

10歳過ぎくらいまでワクチンをきちんと打っていれば、そろそろワクチンは卒業でも良い年齢です。
検便や検尿、血液検査などが済んでいれば先住くんはそのままで大丈夫かも。

相性が良いと良いですね。
楽しい多頭飼いライフを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですね、もう、おじいちゃんと孫な年齢差だと思います。
先住猫はだいたい寝てて気づいたらマラソンをして、棚の上に飛び乗ったりと元気だと思っています。
適度に…そこも問題ですね…

それがまだまだ真夜中にマラソンをおっぱじめるんです。。小さい頃みたいに極端に高いところに登ったりはしませんが、足音で起きちゃうくらいです(汗)
なるほど…そちらも検討しなければ!!

家族に聞いてみたところ、もらった時はワクチンを打ってたみたいです。それ以降は不明で…
なるほど、年齢も関係あるのですね!!

はい、ありがとうございます!!

お礼日時:2019/08/06 01:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング